横浜のカルチャーフェス GREENROOM FESTIVAL’18の初日をレポート

5月26日(土)・27日(日)にサーフカルチャーやビーチカルチャーをルーツに、音楽、アート、フィルムのカルチャーフェスティバル「GREENROOM FESTIVAL」が開催されました。会場は横浜の景色と海風を体感できる赤レンガ倉庫。
フェスと聞くと、遠かったり山奥だったりというイメージがあるかもしれませんが、首都圏近郊なのでとにかくアクセスがよく、会場は駅から徒歩10分ほどの距離にあります。気軽に参加できるので、フェスに行き慣れていない人にもオススメです。
当日はお天気に恵まれ、心地よい海風が吹く中、一足早く夏を感じました。
greenroom

今年は初日の入場チケットがソールドアウトし、出演アーティストには

Jimmy Cliff
Vintage Trouble
ハナレグミ
EGO-WRAPPIN’
THE King ALL STARS
平井 大
MONKEY MAJIK
GLIM SPANKY
never young beach
SOIL&”PIMP”SESSIONS
Nulbarich
七尾旅人
KNOWER
スガ シカオ(solo)
藤原さくら
SANABAGUN.
WONK
小袋成彬
Port of Notes
King Gnu
DATS
LUCKY TAPES
DJ HASEBE
高木完
Rude-α
リベラル
DJ TOGA
DJ NORI
Kenichiro Nishihara
Dazzle Drums

と、ジャンルレスにして、小袋成彬やLUCKY TAPESなどの若手アーティストから、THE King ALL STARSやJimmy Cliffなどのレジェンドアーティストまで、カルチャーが根底にあるからこそ、混ざることができるのも、このGREENROOM FESTIVALの魅力だ。

もちろん、サーフムービーや環境映画を鑑賞することができる「BAY THEATER」など、音楽以外でのビーチカルチャーを牽引する、たくさんのアーティストの作品に出逢えるのも、GREENROOM FESTIVALならでは。

アートエリアのコンテナに飾られた作品は、どれも足を止めて見たくなるものばかり。それぞれの表現スタイルでメッセージが込められたアートに、カメラを向ける人もたくさんいます。
また、アパレルのショップが数多く出店していることもあり、おしゃれな人が多く参加しています。
ファッションを楽しむにもちょうどいい気候です。都市型フェスなので、いかにもフェスっぽい格好の人は少なく、普段着で気軽に参加できます。
下がアスファルトなので靴も服も全く汚れません。他のフェスとは違って、フェスのために服装の準備をしなくていいのも魅力的。

夕日に染まる頃には、会場の雰囲気もガラリと変わり、少しずつライトアップされる会場。
ライトガーランドや様々な色に変化する照明がとても幻想的な空間を演出していました。遠くには観覧車やランドマークタワーの夜景も見え、贅沢な景色と少し冷たい夜風を浴びながらゆったりと音楽に浸ることができるのも醍醐味だ。

音楽やアートと海の繋がりを全身で感じることができるGREENROOM FESTIVAL。
普段耳にする音楽も、この場所で聴くと何か特別なものに変わる瞬間がたくさんある。
様々な作品と触れ合い、横浜の海風を浴びながら特別な空間で聴く音楽はとても贅沢なものだった。

GREENROOM FESTIVAL

Official Site:http://greenroom.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/GreenroomFestival
Instagram:https://www.instagram.com/greenroomfestival/

関連NEWS

  1. Slowthai

    Slowthai、新曲“Enemy”の音源を公開

  2. 映画「WE ARE X」ヨーロッパ劇場公開を発表

  3. 石野卓球(電気グルーヴ)、自身の誕生日前日にニューアルバム『ACID TEKNO DISKO BEATz』をリリース

  4. ビョーク、ニュー・アルバム『ユートピア』の日本盤の世界同時発売が決定

  5. アリアナ・グランデ、マンチェスター公演を襲ったテロについて涙ながらに語る

  6. カート・コバーンの娘のフランシス、父親の遺産からの収入が明らかに

  7. Tom Misch

    Tom Misch、Yussef Dayesとのコラボ作より“Kyiv”のMV公開

  8. Alan McGee

    Alan McGee、映画『Creation Stories』の最新状況について語る

  9. フレンドリー・ファイアーズ、再始動を匂わせる動画を公開

  10. 朝霧JAM 2018、出演日別ラインナップ&タイムテーブルが発表に

  11. イギリスの音楽業界、Boris Johnsonに首相として音楽業界を支援するよう要請

  12. Kaytranada

    Kaytranada、ティナーシェが参加した“The Worst in Me”のMV公開

  13. Grouplove

    Grouplove、ニュー・シングル“Inside Out”の音源が公開

  14. Khruangbin

    Khruangbin、来たる新作より新曲“So We Won’t Forget”のMV公開

  15. U2、最新シングル“You’re The Best Thing About Me”のミュージック・ビデオを公開

  1. Linkin Park

    Linkin Park、Spotifyでの「In The End」の再生回数が10億回を突破…

    2021.06.16

  2. SHAKKAZOMBIE

    SHAKKAZOMBIEのBIG-Oに捧げるトリビュートEP『BIG-O DA ULTIMATE』…

    2021.06.16

  3. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、新型コロナウイルスへの対応についてボリス・ジョ…

    2021.06.16

  4. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、自分が兄弟ともし共作したらナイフで刺してしまう…

    2021.06.16

  5. Fear, and Loathing in Las Vegas

    Fear, and Loathing in Las Vegas、有観客で「The Animals in Scree…

    2021.06.16

  6. BiSH

    BiSH、8/29国営讃岐まんのう公園で「BiSH SPERMS 野外伝 supported…

    2021.06.15

  7. The Offspring

    The Offspring、新作の特製サイコロが当たるキャンペーンの実施が決…

    2021.06.15

  8. ブルーノート・レコード

    ブルーノート・レコード、UTとのコラボレーション・コレクションが…

    2021.06.15

  9. Original Love

    Original Love、デビュー30周年を記念して、デビュー・アルバムを3…

    2021.06.15

  10. Neil Young

    Neil Young、Crazy Horseとの新作に取り組んでいることを明かす

    2021.06.15

  1. SUPERSONIC

    SUPERSONIC 2021、海外アーティストを迎えての開催を目指し9月18日(…

    2021.05.31

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、ラインナップ第2弾発表!

    2021.05.21

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、最終出演アーティストを発表

    2021.04.21

  4. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1、第3弾でThe BONEZ、Dragon Ash…

    2021.04.20

  5. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  6. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01