メタリカのラーズ・ウルリッヒ、ポーラー音楽賞の授賞式に出席して受賞の喜びを語る

メタリカは現地時間6月14日に栄えあるポーラー音楽賞を授与されている。

授賞式には、メタリカのドラマーであるラーズ・ウルリッヒとベーシストのロバート・トゥルージロが出席し、スウェーデン国王のカール16世グスタフからポーラー音楽賞を授与されている。

また、賞の授与に先駆けて、ディープ・パープルのロジャー・グローヴァーとイアン・ペイスがメタリカの紹介役を務めている。

ロジャー・グローヴァーは次のように語っている。「80年代の始めに、僕らはイングランドの大きいフェスティバルに出演していました。その時に、バックステージでこのバンドの音楽を聴きました。ステージには彼らがいたのです……名前を聞いたことはありましたが、彼らのことは何も知りませんでした。ステージ横で彼らを観た時に、こう思ったのです。『どうやら、ここで何かが起きているみたいだ』と」

「観客はバンドの歌う歌詞をすべて歌っていたのです。それに感銘を受けました。音楽が多くの人々の心に響いた時には、特別なことが起きるのだと。なんてバンドなんだと思いました」とロジャー・グローヴァーは続けており、出席者はディープ・パープルのスピーチにスタンディング・オベーションで応えている。

メタリカのドラマーで結成メンバーのラーズ・ウルリッヒは、受賞スピーチの中で次のように語っている。「メタリカが37年前に音楽の旅路に乗り出した時に、このバンドがいつか音楽界の権威ある方々と本物の王族の方々の前で、ミュージシャンに授与される最も名誉ある賞の一つを受賞することになると、一体誰が想像したでしょうか?」

「僕たちがやっている音楽は、メインストリームやメディア、多くのオーディエンスから認めてもらえたり、受け入れてもらえるような音楽ではありません。1981年にバンドを結成した時、共同体の形で音楽をやりたいと思っていた私は、自分自身よりも大きなものに所属できたような気がしていました」

ラーズ・ウルリッヒは次のように続けている。「始めた頃から、私たちは自分たちをアウトサイダーだと感じていました。私たちはいつも、一般的な音楽のオーディエンスに認められるには自分たちが未熟で、クールではないと思っていたのです……すると、予期していなかったことが起きました。メインストリームのオーディエンスが、僕らのいたような音楽的に見捨てられていたような場所にどんどんと近づいてきてくれたのです」

「10年から15年がたった頃、これまで追放されたと執念深く思っていたメインストリームの中心に、自分たちがいるということに気がつきました。今回の受賞は、いかに自分たちが疎外されていると感じていても、音楽で他の人たちと繋がることが可能なものであるということのみならず、この上なく刺激的で人生を変えるような経験になりうるということを証明してくれました」

今年で27年目を迎えるスウェーデンで最大の音楽賞であるポーラー音楽賞は、1989年にABBAの元マネージャーで音楽出版を担当していたスティグ・アンダーソンによって設立されている。また、メタリカは先日、ABBAの“Dancing Queen”のカヴァーをスウェーデン公演で披露している。

ポーラー音楽賞は「あらゆる形態の音楽を祝福」して「異なる音楽の世界にいる人々を繋げて音楽の境界をなくす」ことを目的として、毎年2組のアーティストにその賞を授与している。

今年のポーラー音楽賞は、アフガニスタンの音楽の再建やミュージシャンの支援を行う教育機関であるアフガニスタン音楽大学とその創設者であるアフマッド・サーマスト博士がメタリカと並んで受賞しており、ラーズ・ウルリッヒは彼らと共に受賞することについて「光栄です」と述べている。

ポーラー音楽賞は過去に、ポール・マッカートニー、レイ・チャールズ、ジョニ・ミッチェル、ブルース・スプリングスティーン、スティーヴィー・ワンダーらが受賞している。

メタリカは先日、ポーラー音楽賞で得た報奨金をバンドが設立したチャリティー団体「オール・ウィズイン・マイ・ハンズ」に寄付することを発表している。

ラーズ・ウルリッヒはスピーチを次のように締めくくっている。「そして最後に、メタリカのこれまでの37年間の功績が称えられてこの賞をいただき、この輝かしい場に立っていますが、私の中にいるデンマーク人の少年が世界にこう呼びかけていてほしいのです。『見てよ、ママ! 僕らは始まったばかりだよ!』とね」

関連NEWS

  1. Metallica

    Metallica、バンドによるフードバンクの支援イベントを今年も開催することを発表

  2. Cliff Burton

    Metallica、Cliff Burtonの生涯を讃える生配信が行われることが決定

  3. Lars Ulrich

    MetallicaのLars Ulrich、ライヴの本格復活は来年の秋になるかもしれないと語る

  4. Lars Ulrich

    Lars Ulrich、メタリカの最も聴きたくない曲を明かす

  5. Lars Ulrich

    MetallicaのLars Ulrich、リハビリに入るJames Hetfieldについて語る

  6. Metallica

    Metallica、ライヴ映像配信の最終回となる2017年のメキシコ・シティ公演の映像を公開

  7. Metallica、2019年2月にアコースティック・ライヴ・アルバムをリリースすることが明らかに

  8. Metallica

    メタリカのLars Ulrich、来月劇場公開されるオーケストラとの共演公演を振り返る

  9. Metallica

    Metallicaのカーク・ハメット、エフェクターが原因で足を滑らせて転倒する映像を公開

  10. Metallica「メタリカ&サンフランシスコ交響楽団:S&M²」の日本版劇場予告編映像が公開

  11. James Hetfield

    MetallicaのJames Hetfield、Bob Segerの「Turn The Page」のカヴァーを披露

  12. Metallica

    Metallica、2時間を超える2015年のミュンヘン公演の映像が公開

  13. Lars Ulrich

    MetallicaのLars Ulrich、現在のツアーがいかに素晴らしいかについて語る

  14. Metallica

    Metallica、2012年に行われたオーストリア公演の全編映像が公開

  15. Metallica

    Metallica、ライヴ作品の劇場上映を記念してタワーレコードでステッカーとポスターが当たる企画を実施

  1. 茜色に焼かれる

    尾野真千子主演『茜色に焼かれる』公開決定

    2021.02.26

  2. 沢田研二

    沢田研二ソロ・デビュー50周年記念! 1973年から1990年のTBSテレビ…

    2021.02.26

  3. THE YELLOW MONKEY

    THE YELLOW MONKEY『30th Anniversary THE YELLOW MONKEY SUPER DOM…

    2021.02.25

  4. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys、町内春のファン祭り 4月FCツアー開催決定

    2021.02.25

  5. SPiCYSOL

    SPiCYSOLがメジャーデビュー!「繋がり」をテーマに1stEP「ONE-EP」…

    2021.02.25

  6. 斉藤和義

    斉藤和義、映画『半径1メートルの君~上を向いて歩こう~』主題歌「…

    2021.02.25

  7. yonawo

    yonawo、1stフルアルバム「明日は当然来ないでしょ」がマーブルヴァ…

    2021.02.25

  8. Motorhead

    Motorhead、2012年のベルリン公演を収録したライヴ作品がリリースさ…

    2021.02.25

  9. The White Stripes

    The White Stripes、『フロム・ザ・ベースメント』の全編映像が公開

    2021.02.25

  10. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、30歳の誕生日に際してニュー・アルバムを今年リリース…

    2021.02.25

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  4. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  5. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  6. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14