宇都宮隆ソロツアー2018開催決定 土橋安騎夫、浅倉大介らが参加

今年2月にソロデビュー25周年記念アルバム『mile stone』を発売したTM NETWORKのフロントマン宇都宮隆が、9月からソロツアー「25th Anniversary Final」の開催を発表した。

なんとこれまで行ってきたツアーとは異なり、キーボーディスト3人にギタリストという前代未聞の編成でのライブとのこと。メンバーにはレベッカのキーボーディストとして数々のヒット曲を生み出している土橋安騎夫、多くのアーティストへの楽曲提供・プロデューサーとして知られるaccessの浅倉大介、GReeeeNのサウンドプロデュースやキーボーディストとして様々なアーティストのライブに参加しているnishi-ken、そしてHOUND DOGのギタリスト西山毅という非常に豪華で異色のメンバーとなっている。

今回のツアーは9月21日(金)のEX THEATER ROPPONGIを皮切りに全国7都市11公演。タイトル通り25周年イヤーの締めくくりに向けて、どのようなステージになるのか今から期待せずにはいられない。

 チケットの一般発売情報はまだ解禁になっていないが、現在は宇都宮隆のファンクラブで先行受付中とのこと。詳しくはオフィシャルページをチェック。

 

関連NEWS

  1. TM NETWORK宇都宮隆 還暦の『GET WILD』誕生日に配信スタート