チャールズ・ブラッドリーが逝去。享年68歳

チャールズ・ブラッドリーが亡くなった。享年68歳だった。

チャールズ・ブラッドリーは昨年胃ガンであることが明らかになっていて、今月、胃ガンが肝臓まで転移していることを受けて一連のライヴ日程をキャンセルすることを迫られていた。

GETTY

Photo: GETTY

チャールズ・ブラッドリーのキャリアがスタートしたのは比較的最近で、カヴァー・バンドでのヴォーカリストを務めた後、2002年にシングルをリリースするために2002年にダップトーンと契約している。彼の人生とキャリアは2012年発表のドキュメンタリー『チャールズ・ブラッドリー:ソウル・オブ・アメリカ』で描かれ、多くの聴衆を獲得することとなった。

チャールズ・ブラッドリーは2011年にデビュー・アルバム『ノー・タイム・フォー・ドリーミング』をリリースしており、2013年に続く『ヴィクティム・オブ・ラヴ』をリリースしている。最後のアルバムとなった『チェンジズ』は昨年リリースされている。

今月、ツアーのキャンセルを発表するにあたって、チャールズ・ブラッドリーは「これまの人生で闘ってきた他の多くの障害のようにこの病気とも闘う」ことを誓っており、ファンのサポートが「本当に自分を励まして、前に進めさせてくれている。戻ってこれたら光栄で、嬉しいし、自分の愛のすべてを捧げるつもりだ」と語っていた。

チャールズ・ブラッドリーの代理人は彼のはなむけとして音楽の支援団体「オール・スターズ・プロジェクト」や「ミュージック・ユナイツ」への寄付を呼びかけている。

世界中から彼への追悼の言葉が寄せられており、ラン・ザ・ジュエルズのエル・Pも追悼の意を表明しているほか、ハー・マー・スーパースターは「美しい人でインスピレーション」だったと述べている。

Respect to Brother Charles. So Much Soul.

Questlove Gomezさん(@questlove)がシェアした投稿 –

関連NEWS

  1. 斉藤和義 25周年イヤー突入で41都市47公演のツアーを発表

  2. マルーン5、最新シングル“What Lovers Do”のミュージック・ビデオを公開

  3. NEWS

    2020年にイギリスで最も再生されたMVのランキングが明らかに

  4. Thin Lizzy

    Thin LizzyのPhil Lynott、アイルランドで記念硬貨が発行されることに

  5. Anita Lane

    Nick Cave & The Bad Seedsの活動で知られるAnita Laneが逝去

  6. U2、最新シングル“You’re The Best Thing About Me”のアコースティック・バージョンを公開

  7. Eric Wagner

    TroubleのヴォーカリストであるEric Wagnerが享年62歳で逝去

  8. ベル・アンド・セバスチャン、3枚のEPを3ヶ月連続でリリースすることを発表&新曲を公開

  9. RECORD STORE DAY

    RECORD STORE DAY、2020年にリリースされるアイテムの新たなリストが公開

  10. Fever333

    Fever333、ニュー・シングル“Kingdom”の音源が公開

  11. Billie Eilish

    Billie Eilish、Justin Bieberとコーチェラで初めて対面を果たすことに

  12. ノエル・ギャラガー、オアシスのロックの殿堂入りについて自身の見解を明かす

  13. リアム・ギャラガー、兄のノエルと再会することになったことを明かす

  14. Stella Donnelly

    Stella Donnelly、12月の来日公演に追加公演が決定

  15. Andy Bell

    Andy Bell、ソロ・デビュー作より“I Was Alone”の音源が公開