マイルズ・ケイン、8月リリースの新作より“Cry on My Guitar”の音源が公開

マイルズ・ケインは来たるニュー・アルバムからの更なる新曲“Cry on My Guitar”の音源が公開されている。

“Cry on My Guitar”は8月10日にリリースされるニュー・アルバム『クー・デ・グラ』に収録される。新作は2013年発表の『ドント・フォゲット・フー・ユー・アー』に続くソロ3作目となる。

“Cry on My Guitar”は4月に公開されたジェイミー・Tとラナ・デル・レイとのコラボレーション曲“Loaded”に続くものとなっている。

“Cry on My Guitar”の音源はこちらから。

新作についてマイルズ・ケインは「これまでに作った中でも最も重要なアルバム」と語っている。「作るのに5年もかかってね。たくさんのエモーションと興奮をアルバム制作には注いだんだ。アルバムの大半は破局についてだね。アデルみたいにしたんだよ」

「それと俺はプロレスの大ファンで、(アルバム・タイトルは)大好きなプロレスラーの必殺技からなんだ」と彼はWWEのレスラー、フィン・ベイラーの象徴的な技について言及している。「歌詞としてはすごくパーソナルで、ヴォーカルの乗せ方も自分としてはすごく変えたんだ。ヴァースでは普段やっているのよりずっと多くして、サビでそれが広がりを見せるんだ」

アルバムのトラックリストは以下の通り。

Too Little Too Late
Cry On My Guitar
Loaded
Cold Light of the Day
Killing the Joke
Coup De Grace
Silverscreen
The Wrong Side of Life
Something to Rely On
Shavambacu

関連NEWS

  1. マイルズ・ケイン、フレッドペリーとのコラボ・コレクション第2弾が登場

  2. The Jaded Hearts Club

    The Jaded Hearts Club、サッカーのテレビ放送で新曲が公開

  3. MUSE

    MUSEのマシューによるビートルズのカヴァー・バンド、6月にロンドンでの公演が決定

  4. The Jaded Hearts Club

    The Jaded Hearts Club、“Love’s Gone Bad”がビデオと共に公開

  5. The Jaded Hearts Club

    The Jaded Hearts Club、アルバムのリリースが決定&“Reach Out and I’ll Be There”のビデオが公開

  6. Miles Kane

    Miles Kane、『Morning Glory』の25周年を記念して“Hey Now”をカヴァー

  7. The Jaded Hearts Club

    The Jaded Hearts Club、“I Put A Spell On You”のMV公開

  8. The Jaded Hearts Club

    MuseのMatthewによるThe Jaded Hearts Club、セカンド・シングルをリリース

  9. ラスト・シャドウ・パペッツのマイルズ・ケイン、フレッドペリーとのコラボ・コレクションが誕生

  10. Dr Pepper's Jaded Hearts Club Band

    Dr Pepper’s Jaded Hearts Club Band、ファースト・シングルをリリース

  11. Miles Kane

    マイルズ・ケイン、新曲“Can You See Me Now”のビデオが公開