ジェイムス・ブレイク、過去のメンタルヘルスの問題や自殺願望との闘いについて語る

ジェイムス・ブレイクは、現地時間7月1日にカリフォルニア州オレンジ・カウンティで開催されたパフォーミング・アーツ医学協会のシンポジウムにゲストとして登壇して、メンタルヘルスの問題や自殺願望との闘いについて語っている。

パフォーミング・アーツ医学協会はミュージシャンやダンサー、俳優らの健康管理の向上を目的とした組織となっている。米『ビルボード』誌の報道によれば、ジェイムス・ブレイクは今回パネル・ディスカッションに登壇して、過去の鬱や不安との闘いについて語っている。

ジェイムス・ブレイクは、2010年発表のEP『CMYK』や2011年発表のデビュー・アルバムをリリースした20代前半の頃について語っている。「まだ自分が半分しか形成されていない頃に、基本的に普通の人生を取り上げられることになったんだ」と彼は語っている。ジェイムス・ブレイクはツアーで訪れる場所には短期間した滞在しないために交流は「上辺だけ」のものになり、「いいこと」しか話されないために、「いかに自分が不安を抱えているかや鬱に感じているかについては大抵は話題にならない」と続けている。

ジェイムス・ブレイクはまた、不規則な食生活が自身に与えた影響についても語っている。「食生活や健康状態の悪化からくる化学的不均衡は、自分にとって鬱やその後の自殺願望に至る非常に大きな要因になってたんだ」

「(食事に対して)過敏症を引き起こしてしまって、鬱に毎日苦しめられることになったんだよ。特定の物しか食べられなくなってね。無気力な状態が一日中続くようになってしまったんだ」

ジェイムス・ブレイクは続けて、EMDR療法(眼球運動を用いた心理療法)を試したことで心が安定するようになったと明かして、不健康な行動を助長しかねない人々とは関係を切るようにしたと語っている。「正直に言うと、多くの人たちに自分の前から消えるよう告げることで、カタルシスを得ることになったんだ」

「それから、『ノー』と言うことについてもね。繰り返されるツアーにも『ノー』と言ったよ。お金がいくらあったところでこのことを解決するには十分じゃないからね」

ジェイムス・ブレイクは自身の経験を打ち明ける理由について、自分たちが「臨界点」に達したためだとしている。「僕らの世代は、他の多くの世代のミュージシャンたちが薬物や行き過ぎたものに頼り、彼ら自身を破壊していく光景を見てきた世代だからさ。また、ここ最近は何人もの著名なミュージシャンたちが自らの命を絶っているわけでね。思うに、このことについて議論することで汚名を取り除く責任があると思うんだ」

関連NEWS

  1. James Blake

    James Blake、新曲“Are You Even Real?”を公開

  2. James Blake

    James Blake、今週新曲をリリースすることを予告

  3. James Blake、Billie Eilish

    James Blake、Billie Eilishの“When The Party’s Over”をカヴァー

  4. James Blake

    James Blake、Joy Divisionの“Atmosphere”をカヴァーをライヴで披露

  5. James Blake

    James Blake、新作『アシューム・フォーム』の詳細を正式に発表

  6. James Blake

    James Blake、米TV番組でフランク・オーシャンの“Godspeed”のカヴァーを披露

  7. James Blake

    James Blake、AQUAの“Barbie Girl”をカヴァーした映像がオンラインに

  8. James Blake

    James Blake、“You’re Too Precious”と題した新曲の存在を示唆

  9. James Blake

    James Blake、現在取り組んでいる新曲について「実験的」と語る

  10. James Blake

    James Blake、新作の日本盤にボーナス・トラック2曲が収録されることが明らかに

  11. James Blake

    James Blake、米TV番組でのパフォーマンス映像が公開

  12. アリアナ・グランデら、MTVビデオ・ミュージック・アウォーズのパフォーマンス映像が公開

  13. Slowthai

    Slowthai、James Blake&Mount Kimbieとのコラボ曲“feel away”が公開

  14. James Blake

    James Blake、新EP『ビフォー』をリリース

  15. ジェイムス・ブレイク、新曲“Don’t Miss It”を公開

  1. Eddie Van Halen

    Eddie Van Halen、Jimi Hendrixをカヴァーした音源が公開

    2020.12.04

  2. Alanis Morissette

    Alanis Morissette、John&Yokoの「Happy Xmas (War Is Over)」をカ…

    2020.12.04

  3. Ten Tonnes

    Ten Tonnes、最新シングル「Girl Are You Lonely Like Me?」のMV公開

    2020.12.04

  4. Ashnikko

    Ashnikko、「Stupid」の日本語字幕付きMV公開

    2020.12.04

  5. BATTLES

    BATTLES、最新作より「Sugar Foot」のMV公開

    2020.12.03

  6. Jon Bon Jovi

    Bon Jovi、約1時間に及ぶスタジオ・ライヴ映像が公開

    2020.12.03

  7. Liam GallagherやNile Rodgers

    Liam GallagherやNile Rodgersら、ライヴ産業の労働者を援助するた…

    2020.12.03

  8. Elton John

    Elton John、12万枚のCDと1万5000枚のアナログ盤を保有していること…

    2020.12.03

  9. Ozzy Osbourne

    Ozzy Osbourne、子どもの頃に過ごしたベッドルームが宿泊可能なこと…

    2020.12.03

  10. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ブリットポップ全盛期にDamon Albarnと仲良く飲ん…

    2020.12.03

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  3. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  4. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  5. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  7. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  8. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  9. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  10. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01