アンダーワールド、代表曲を起用したプラネタリウム作品の上映が決定

アンダーワールドの代表曲を起用したプラネタリウム作品「Dancing in the UNIVERSE」が11月3日より上映されることが決定している。

本作品はエレクトロニック・ミュージック、360度ドーム映像、そして空間演出を融合したもので、“Born Slippy (Nuxx)”や“If Rah”といった代表曲が使用され、ナレーションは人気アニメ『銀魂』(CV:坂田銀時)などで知られる声優・杉田智和が担当する。

PRESS

Photo: PRESS

上映の詳細は以下の通り。

「Dancing in the UNIVERSE」作品概要
上映館:コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City
起用楽曲:「Born Slippy (Nuxx)」「If Rah」他 / Underworld
ナレーション:杉田智和
上映期間:2017年11月3日(金)~2018年夏(予定)
上映時間:12時・17時・20時の回(約40分)

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。

https://planetarium.konicaminolta.jp/manten/program/planetarium/winter_17/

関連NEWS

  1. ウォーク・ザ・ムーン、11/10にニュー・アルバムをリリースすることが明らかに

  2. アメリカ

    アメリカ国内で40%以上の人が新しい音楽を聴いているという調査結果が明らかに

  3. オレたちカーリングシトーンズ

    カーリングシトーンズ×フジテレビTWO「オレたちカーリングシトーンズ」OA決定

  4. ギブソン、破産を申請したことが明らかに

  5. Tom Hanks、音楽フェスでビールを売ってもらえなかった逸話を明かす

  6. 星野源が”前科者”役で挑んだ主演ドラマ「プラージュ」が映像化

  7. MGMT、4年ぶりとなる新曲“Little Dark Age”のビデオを公開&新作は2018年に

  8. ポール・マッカートニー、新作『エジプト・ステーション』のトラックリストをツイッターで発表

  9. 桑田佳祐 アルバム”1位返り咲き”は20年ぶりの快挙

  10. リンキン・パーク、チェスター・ベニントン追悼コンサートの模様が公開に

  11. ジャミロクワイ、本日9/15の日本武道館公演のライヴ写真が公開に

  12. Reading and Leeds Festivals

    Reading and Leeds Festivals、2020年は中止となることが発表に

  13. ゴリラズ、2018年にニュー・アルバムをリリースすると語る

  14. 坂本龍一の1年の活動をまとめるコンプリートアートボックス「2020S」の予約が開始

  15. ミュー、約30分に及ぶスタジオ・ライヴ映像が公開