チリー・ゴンザレス、世界中のミュージシャンを招くワークショップを開催へ

チリー・ゴンザレスはパリで8日間にわたって開催されるミュージック・パフォーマンス・ワークショップ、ザ・ゴンザーヴァトリーへの参加を呼びかけている。

このワークショップに選ばれた6名の参加者は、パリで1週間、チリー・ゴンザレスの個人レッスンと、特別ゲストによるマスタークラスを受講し、リハーサルを重ねたのちに、オーディエンスの前でコンサートを行う機会が与えられる。すべての費用は無料だという。

Alexandre Isard / PRESS

Photo: Alexandre Isard / PRESS

演奏家、シンガーソングライター、ラッパー、プロデューサーなど、自ら作曲しパフォーマンスをする18歳以上のミュージシャンなら、世界中どこからでも応募可能となっている。

トレイラー映像はこちらから。

参加者は、2018年4月28日(木)に、パリのル・トリアノンで行われる招集コンサートに集まることになり、チリー・ゴンザレスとの初顔合わせはステージ上となるという。

ワークショップは、連日、ゴンザレスの個人レッスンから始まり、午後には彼の友人、あるいはコラボレーターから選ばれた特別ゲストによるマスタークラスを受講する。講義のあとは、参加者が集い、互いの曲を練習し、一週間後の5月4日(金)に再びル・トリアノンで卒業コンサートが行われる。

この企画についてチリー・ゴンザレスは次のように語っている。「物心がついたころから音楽を学んできたけれど、僕と音楽との関係は複雑だった。音楽はただ人から“教わる”ものではなく、自分の感性が刺激され、意欲を掻き立てられるものであるべきだと常々思っていた。技術的な知識はすぐに身についたものの、自分の感情をダイレクトに、しかも遊び心も散りばめて表現するのに苦労したんだ。技術はあっても、直観のまま音楽と戯れる歓びに欠けるミュージシャンをごまんと目にしてきた。その一方で、自己流でスタイルを確立していても、体系的に技術を向上させる方法を知らないタイプもね。ミュージシャンは楽しむことと技術の二者択一を迫られるべきではないし、その選択は間違っている。ザ・ゴンザーヴァトリーは、若いミュージシャンが各自の音楽表現方法を見いだし、確固たるものにする場であり、彼らのアートにおける感情と知識をより深く掘り下げる旅になるだろう」

ワークショップへの応募はこちらから。締切りは2017年12月1日24時となっている。

http://www.chillygonzales.com/

関連NEWS

  1. DrJohn

    Dr Johnが逝去。享年77歳

  2. フォール・アウト・ボーイ、ニュー・アルバムからの新曲“The Last Of The Real Ones”を公開

  3. Superfly 代表曲の中の代表曲のみを集めたベストアルバムリリース決定

  4. 星野源が”前科者”役で挑んだ主演ドラマ「プラージュ」が映像化

  5. Roddy Ricch

    Spotify、今夏最もストリーミング再生された曲のランキングを発表

  6. ベルセバのスチュアート・マードック、ノエルによる90年代のほうが自由だったという意見に反論

  7. miwa 23thシングルのリリースを発表

  8. ザ・エックス・エックス、バンド自らが選曲した来日記念盤リミックス集のリリースが決定

  9. ノエル・ギャラガー、オアシス時代に使用した大量の機材を売りに出すことに

  10. タヒチ80のグザヴィエ・ボワイエ、11月に来日公演が決定

  11. UK news

    イギリス、レコード店を含む店舗でのマスク着用が義務化

  12. ももクロ有安杏果 1stアルバムのジャケット写真を解禁

  13. 探索アクションRPG「CODE VEIN」VAMPSとのタイアップが決定

  14. Slowthai

    Slowthai、ニュー・アルバムのリリースを発表&新曲「NHS」が公開

  15. フー・ファイターズ、主催フェス「CAL JAM」の日本特使にマキシマムザ亮君が就任

  1. ちゃんみな、SKY-HI

    ちゃんみな、SKY-HIとコラボしたクリスマス・ソング「Holy Moly Hol…

    2020.12.01

  2. Paul McCartneyやThe Weeknd

    Paul McCartneyやThe Weekndら、音楽教育のチャリティのためにマイ…

    2020.12.01

  3. teto

    tetoが12月16日(水)に配信シングル「もしもし?もしもさぁ」 リリー…

    2020.12.01

  4. Taylor Swift

    Taylor Swift、過去の楽曲を再レコーディングする中で最も楽しかっ…

    2020.12.01

  5. Paul McCartney

    Paul McCartney、ライヴでプロンプターを使う理由を語る

    2020.12.01

  6. The Cheserasera

    The Cheserasera、新曲『ひとりごと』MV公開

    2020.12.01

  7. Metallica

    Metallica、今月行ったチャリティ・ライヴで1億3000万円を集めたこ…

    2020.12.01

  8. Liam GallagherとNoel Gallagher

    Liam GallagherとNoel Gallagher、マラドーナに銃で脅された逸話が…

    2020.12.01

  9. Drake

    Drake、オバマ元大統領から伝記映画で主役を演じる太鼓判を押される

    2020.12.01

  10. くるり

    くるり、ニューシングルをことでん&京急でも販売、特典でことちゃ…

    2020.12.01

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  3. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  4. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  5. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  7. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  8. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  9. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  10. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01