ゴリラズ、ニュー・アルバムをサプライズでリリースか?

デーモン・アルバーンは、ゴリラズのニュー・アルバムを2010年発表の『ザ・フォール』と同様に、アルバムをサプライズでリリースしたいと明かしている。

ゴリラズは現在、今年発表の最新作『ヒューマンズ』に伴うワールド・ツアー中だが、デーモン・アルバーンはすでに次のアルバムを計画しているという。2010年12月には、ゴリラズ4作目のアルバム『ザ・フォール』が告知からわずか5日ほどでファンクラブ会員限定の無料ダウンロードの形でリリースされているが、今回も再びファンの不意を突く形でのリリースとなるかもしれないという。

GETTY

Photo: GETTY

「新曲を作って、それをほぼ同時にライヴでもやるっていうアイディアが本当に気に入っているんだ」とデーモン・アルバーンは『Q』誌に語っている。「『ザ・フォール』よりも完成されたアルバムになると思うけど、できればあのくらい自然発生的にしたいよね」

一方で、ゴリラズは今後のツアー・スケジュールをまだ多く残している。しかし、デーモン・アルバーンは次回の活動に再び乗り出すまでにはさほど時間はかからないはずだと語っている。また、ライヴについて抱いている野心的な計画も実現が近づいてきているという。

「新しいやり方のライヴをやろうと検討しているところなんだ」と彼は続けている。「僕らはゴリラズでもっとやっていくつもりだし、7年も待つような真似はしたくないからね。だって、やっぱり僕らはもう良い年だからさ。わくわくはしているけど、今みたいなショウはまず終わりにしないとね。一寸先は闇っていうしさ」

さらに彼は次のように続けている。「僕にはステージ上にいる本物をホログラムで見られるようにするっていう夢があって、実現も近いところにあるんだ。最初は思いつきだったけどね。とても辛抱強く待ってきたし、僕たちに残された時間はもうそんなにないわけでさ」

関連NEWS

  1. 今年のマーキュリー・プライズの受賞者が発表に&授賞式の全パフォーマンス映像が公開

  2. ニコびじゅZIGGY特番 森重樹一が弾き語り熱唱

  3. セックス・ピストルズ、40周年を記念して『勝手にしやがれ!!』の35周年盤が再発されることに

  4. リリー・アレン、来年回想録を刊行する予定であることが明らかに

  5. REM、『オートマチック・フォー・ザ・ピープル』の25周年記念盤のリリースを発表

  6. ビバ・ブラザー、まもなく再結成を発表か

  7. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC2019、特典BOX付き1DAYチケット完売を受けてマグカップ付き1DAYチケットの販売が決定

  8. ノエル・ギャラガー、U2とのツアーでボノから逃げ出そうとした体験について語る

  9. レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、今後の活動予定について語る

  10. キラーズ、ドナルド・トランプ政権下での北朝鮮情勢について語る

  11. レベッカ17年ぶり新曲MVで主演、行定監督も心奪われた15歳とは?

  12. Apple Music

    Apple Music、ブラウザで再生可能に

  13. 柴咲コウ ベストアルバム2作同時リリース決定、ライブで披露の新曲も初収録

  14. YOSHIKI舞台挨拶「倒れるその瞬間まで」語るも無念のドクターストップ

  15. プロフェッツ・オブ・レイジ、アルバムより“Hail to the Chief”のビデオを公開