ウィーザー、亡くなった米『プレイボーイ』誌のヒュー・ヘフナーに追悼の意を表明

ウィーザーは自身のミュージック・ビデオに出演したこともある、先週亡くなった米『プレイボーイ』誌の創業者、ヒュー・ヘフナーを追悼している。

ヒュー・ヘフナーは現地時間9月28日早朝に「自然死」で亡くなっており、享年91歳だった。

GETTY

Photo: GETTY

2005年にヒュー・ヘフナーはプレイボーイ・マンションで撮影されたウィーザーの“Beverly Hills”のミュージック・ビデオに出演している。

ウィーザーはツイッターで「僕らの電話に出てくれてありがとう、ヘフ。ウィーザーのビデオでも最もらしからぬ人の一人よ、安からに」と述べている。

ヒュー・ヘフナーは1953年に自身の家のキッチンで『プレイボーイ』誌を創刊しており、全盛期には月刊700万部の部数を誇り、世界で最も売れている男性誌となった。長年にわたって多くの大物にインタヴューしており、ジョン・レノン、マーティン・ルーサー・キング、フィデル・カストロらのインタヴューを掲載してきた。

ヒュー・ヘフナーの息子のコッパー・ヘフナーは次のように述べている。「私の父はメディアとして、カルチャーの先駆者として、発言の自由や公民権、性的な自由を主張する、我々の時代における重要な社会的・文化的胎動を導く声として、例外的で影響力のある人生を送ってきました。彼は『プレイボーイ』のブランドの中心に位置するライフスタイルと精神を形作り、それは歴史的にも最も永続的で注目すべきものの一つでした」

関連NEWS

  1. ポール・サイモン、新作『イン・ザ・ブルー・ライト』の日本盤発売が決定

  2. 夢みるアドレセンス 一般投票で新メンバーを選考

  3. ベル・アンド・セバスチャン、3枚のEPを3ヶ月連続でリリースすることを発表&新曲を公開

  4. デヴィッド・ボウイ、007役で知られるロジャー・ムーアの訪問を避けていたことが明らかに

  5. ウィーザー、TOTOの“Rosanna”のカヴァーを公開

  6. ハードフロア、『交響詩篇エウレカセブン』新劇場版挿入曲の“Acperience 7”のビデオが公開

  7. キラーズ、ドナルド・トランプ政権下での北朝鮮情勢について語る

  8. ウィーザー、アル・ヤンコビックが出演した“Africa”のカヴァーのミュージック・ビデオが公開

  9. UKのレコード会社の収入、ブリットポップ期以来で最高の伸び率を記録したことが明らかに

  10. HKT48‏田中美久、西野七瀬からの動画に号泣

  11. 佐藤タイジ&森俊之のエレクトロユニットThe SunPaulo が8年ぶりの新曲をリリース&リリースツアー開催。

  12. 元ザ・ジャムのブルース・フォクストン率いるフロム・ザ・ジャム、来年3月に来日公演が決定

  13. ラスベガスの音楽フェスで銃乱射事件が発生。現場の映像がオンラインに

  14. ママズ・ガン、2018年1月から2月にかけて来日公演が決定

  15. シガレッツ・アフター・セックス、シングルのB面曲“Sesame Syrup”がデジタルで公開