ウィーザー、亡くなった米『プレイボーイ』誌のヒュー・ヘフナーに追悼の意を表明

ウィーザーは自身のミュージック・ビデオに出演したこともある、先週亡くなった米『プレイボーイ』誌の創業者、ヒュー・ヘフナーを追悼している。

ヒュー・ヘフナーは現地時間9月28日早朝に「自然死」で亡くなっており、享年91歳だった。

GETTY

Photo: GETTY

2005年にヒュー・ヘフナーはプレイボーイ・マンションで撮影されたウィーザーの“Beverly Hills”のミュージック・ビデオに出演している。

ウィーザーはツイッターで「僕らの電話に出てくれてありがとう、ヘフ。ウィーザーのビデオでも最もらしからぬ人の一人よ、安からに」と述べている。

ヒュー・ヘフナーは1953年に自身の家のキッチンで『プレイボーイ』誌を創刊しており、全盛期には月刊700万部の部数を誇り、世界で最も売れている男性誌となった。長年にわたって多くの大物にインタヴューしており、ジョン・レノン、マーティン・ルーサー・キング、フィデル・カストロらのインタヴューを掲載してきた。

ヒュー・ヘフナーの息子のコッパー・ヘフナーは次のように述べている。「私の父はメディアとして、カルチャーの先駆者として、発言の自由や公民権、性的な自由を主張する、我々の時代における重要な社会的・文化的胎動を導く声として、例外的で影響力のある人生を送ってきました。彼は『プレイボーイ』のブランドの中心に位置するライフスタイルと精神を形作り、それは歴史的にも最も永続的で注目すべきものの一つでした」

RECOMMEND NEWS

  1. レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、今後の活動予定について語る

  2. ジェット、2018年3月に8年ぶりとなる単独来日公演が決定

  3. 中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017 山田将司(THE BACK HORN)ら出演 トークセッション・映画上映など追加発表

  4. 横浜のカルチャーフェス GREENROOM FESTIVAL’18の初日をレポート

  5. ニルヴァーナの『イン・ユーテロ』のレコーディングで使われたマイクが競売に

  6. ELO、35年ぶりとなるアメリカ・ツアーを行うことを発表

  7. YUKI ソロデビュー15周年第二弾シングルMV公開、本人以外がフルCGに

  8. トム・ヨーク、ナイン・インチ・ネイルズら、今年のデイ・フォー・ナイトに出演することが決定

  9. ビートルズ、ジョン・レノンが所有していたブッチャー・カヴァーのステレオ盤が競売に

  10. トム・ペティ、生死の淵にあると報じられる

  11. the pillows 初アナログ盤、再現ツアーで披露2作品を限定販売

  12. ノエル・ギャラガー、U2とのツアーでボノから逃げ出そうとした体験について語る

  13. BiS「7人でやらせてください!」プー・ルイ活動休止解禁で第2章へ

  14. ベル・アンド・セバスチャン、3枚のEPを3ヶ月連続でリリースすることを発表&新曲を公開

  15. ウォーク・ザ・ムーン、11/10にニュー・アルバムをリリースすることが明らかに