フィオナ・アップルとセイント・ヴィンセントの共演が実現

現地時間9月30日にテキサス州マーファで行われたトランス・ペコス・フェスティバルのフィオナ・アップルのステージにセイント・ヴィンセントことアニー・クラークが参加して共演を果たしている。

PRESS

Photo: PRESS

フィオナ・アップルとセイント・ヴィンセントは数曲で共演を果たしたとのことで、『タイダル』収録の“Pale September”やシンディ・ローパーの“Money Changes Everything”のカヴァーなどを披露している。

観客が撮影したパフォーマンスの模様はこちらから。

フィオナ・アップルは9月9日にオハナ・フェスティバルに出演して、2017年初めてとなるライヴを行っている。

一方、セイント・ヴィンセントは10月13日に通算6作目となるニュー・アルバム『マスセダクション』をリリースすることを発表している。

アルバムからは“New York”と“Los Ageless”が公開されており、iTunesでアルバムを予約すると先行で“Los Ageless”と“New York”をダウンロードできる。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト名:St .Vincent(セイント・ヴィンセント)
タイトル:Masseduction (マスセダクション)
発売日:2017/10/13 (金)
レーベル:Loma Vista / Hostess
品番:HSU-10160
定価:2,490円+税
1. Hang On Me
2. Pills
3. Masseduction
4. Sugarboy
5. Los Ageless
6. Happy Birthday, Johnny
7. Savior
8. New York
9. Fear The Future
10. Young Lover
11. Dancing with a Ghost
12. Slow Disco
13. Smoking Section
14. 政権腐敗 (Power Corrupts)*日本盤ボーナストラック

関連NEWS

  1. ビーチ・フォッシルズ、デイグローとの共演で3月に来日公演が決定

  2. LOUD PARK 17、ステージ別タイムテーブルが発表に

  3. セイント・ヴィンセント、“Slow Disco”の新たなバージョン“Slow Slow Disco”が公開

  4. カイゴ、新曲“Stargazing”のミュージック・ビデオを公開

  5. GLAY 55thシングルジャケット解禁&リード曲先行配信スタート

  6. predia新アートワーク解禁 メンバーの裸体を楽器に見立てる

  7. 坂本龍一 ドキュメンタリー「Ryuichi Sakamoto: CODA」で東京国際映画祭の第4回SAMURAI賞を受賞。”音で感じられる映画であって欲しい”

  8. ノエル・ギャラガー、ロックスターが生まれなくなってしまった原因について語る

  9. X JAPAN 創刊229年「ロンドン・タイムズ」表紙に 日本バンドで初

  10. ノエル・ギャラガー、ガンズ・アンド・ローゼズの再結成について語る

  11. 号泣必至の予告映像解禁「8年越しの花嫁」主題歌はback number

  12. AC/DCのマルコム・ヤングが亡くなったことを受けて音楽界から追悼の声

  13. GLAY「無償提供したい」結婚式での楽曲使用に全面協力

  14. アリアナ・グランデ、マンチェスター公演を襲ったテロについて涙ながらに語る

  15. 安室奈美恵 ベストアルバムがついに発売、すでにオーダーは100万枚超