フィオナ・アップルとセイント・ヴィンセントの共演が実現

現地時間9月30日にテキサス州マーファで行われたトランス・ペコス・フェスティバルのフィオナ・アップルのステージにセイント・ヴィンセントことアニー・クラークが参加して共演を果たしている。

PRESS

Photo: PRESS

フィオナ・アップルとセイント・ヴィンセントは数曲で共演を果たしたとのことで、『タイダル』収録の“Pale September”やシンディ・ローパーの“Money Changes Everything”のカヴァーなどを披露している。

観客が撮影したパフォーマンスの模様はこちらから。

フィオナ・アップルは9月9日にオハナ・フェスティバルに出演して、2017年初めてとなるライヴを行っている。

一方、セイント・ヴィンセントは10月13日に通算6作目となるニュー・アルバム『マスセダクション』をリリースすることを発表している。

アルバムからは“New York”と“Los Ageless”が公開されており、iTunesでアルバムを予約すると先行で“Los Ageless”と“New York”をダウンロードできる。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト名:St .Vincent(セイント・ヴィンセント)
タイトル:Masseduction (マスセダクション)
発売日:2017/10/13 (金)
レーベル:Loma Vista / Hostess
品番:HSU-10160
定価:2,490円+税
1. Hang On Me
2. Pills
3. Masseduction
4. Sugarboy
5. Los Ageless
6. Happy Birthday, Johnny
7. Savior
8. New York
9. Fear The Future
10. Young Lover
11. Dancing with a Ghost
12. Slow Disco
13. Smoking Section
14. 政権腐敗 (Power Corrupts)*日本盤ボーナストラック

関連NEWS

  1. UK

    UKのレコード・レーベル、2019年の売上が2006年以来の高水準となっていることが明らかに

  2. 本日バンド結成28周年!the pillows ライブ映像作品リリース決定、特典映像は“きき茶”

  3. PUFFY ちびまる子ちゃん新エンディング曲は「笑ってしまい歌えない」

  4. NEWS

    アメリカのアルバム・セールス、新型コロナウイルスの影響で50年以上ぶりの低水準に

  5. Inhaler

    U2のボノの息子が在籍するInhaler、2020年2月に来日公演が決定

  6. 朝霧JAM 2018、出演日別ラインナップ&タイムテーブルが発表に

  7. 山下達郎『クリスマス・イブ』が32年連続オリコンTOP100入り

  8. フー・ファイターズ、本日リリースの新作のメイキング・アニメーション映像が公開に

  9. Jessie Reyez

    Jessie Reyez、デビュー作より“Same Side”のMV公開

  10. グラストンベリー・フェスティバル、次回の開催日程が発表に

  11. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』発売を記念して高見沢俊彦によるプレイリストが公開

  12. シール、11/10発売の『スタンダーズ』の日本盤ボーナストラックがJ-WAVEで世界初オンエア

  13. Why Don't We

    Why Don’t We、最新シングル“Chills”のMVが公開

  14. St. Vincent

    St. Vincent、2021年モデルのシグネチャー・ギターが登場

  15. Daniel Ek

    Spotifyの創業者のDaniel Ek、新たな買収案を準備していると報道