ザ・ストロークスの歌詞を基にAIを使って制作された楽曲が公開に

あるクリエイティヴ集団がザ・ストロークスの歌詞を基にAIを使って制作した楽曲を公開している。

音楽とテクノロジーによるクリエイティヴ集団、ボットニクはアルゴリズムを用いて歌詞を書いた“I Don’t Want To Be There”という楽曲を制作している。楽曲は、アーティスト、ライター、開発者からなるチームによってシカゴでレコーディングされたという。

『デイズド・アンド・コンフューズド』誌によれば、 “I Don’t Want To Be There” はボットニクが制作するアルバム『ザ・ソンギュラリティ』に収録されるという。

ボットニクのCEO、ジェイミー・ブリューは「ミディアム」によるインタヴューの中で次のように語っている。「AIが必要最低限の決定を下すことで、人と同じくらいの速度で物事をこなせるようになり、人々を助けるようになる未来を我々は構想し続けていこうと考えています」

『デイズド・アンド・コンフューズド』誌では「AIの時代」という特集を展開されており、AIを用いて仕事を行っているミュージシャンについても調査している。同誌は機械学習がいかにクリエイティヴ産業の将来に与える影響についても掘り下げている。

一方、アークティック・モンキーズは先日、ザ・ストロークスのデビュー・アルバムのタイトル・トラックである “Is This It” のカヴァーを披露している。

関連NEWS

  1. Arctic Monkeys

    Arctic MonkeysのAlex、Julian Casablancasと一緒にいるところが目撃される

  2. TheVoidz

    Julian Casablancas率いるThe Voidz、新曲“The Eternal Tao”の音源が公開

  3. Lollapalooza 2019、ヘッドライナーを含めたラインナップが発表に

  4. The Strokes

    All Points East Festival、The Strokesのステージで音響の問題があったことに言及

  5. The Strokes

    The Strokes、ブッキング・エージェントが新曲をリリースする可能性に言及

  6. The Strokes

    The Strokes、ロラパルーザ・パリでヘッドライナーを務めることが明らかに

  7. Guns N' Roses

    Guns N’ RosesやBillie Eilishら、来年南米のLollapaloozaに出演か

  8. ジュリアン・カサブランカスによるザ・ヴォイズ、新曲“Pointlessness”の音源を公開

  9. The Strokes

    The Strokes、大晦日にニューヨークで特別な公演を行うことを発表

  10. The Strokes

    The Strokes、2019年のさらなる公演が発表に

  11. TheVoidz

    Julian Casablancas率いるThe Voidz、“Permanent High School”のビデオが公開

  12. The Strokes

    The Strokes、2019年の最初となる公演を発表して「グローバルなカムバック」をすることを宣言

  13. The Strokes

    The Strokes、3年ぶりとなる新曲“The Adults Are Talking”をライヴで初めて演奏

  14. Albert Hammond Jr.

    Albert Hammond Jr.、最新シングル“Fast Times”のMVが公開

  15. The Strokes

    The StrokesのJulian Casablancas、I Wish It Was Christmas Todayの未発表バージョンが公開