レコード・ストア・デイ、11/23のブラック・フライデーにリリースされる商品の一覧が公開

レコード・ストア・デイは11月23日のブラック・フライデーにリリースされるアイテムの一覧を発表している。

今年のブラック・フライデーのレコード・ストア・デイは、翌日11月24日のいわゆるスモール・ビジネス・サタデーまで続けられる予定で、「地元のインディペンデントなレコード・ショップで買い物をする動機となる2日目の機会」を消費者に提供するという。

レコード・ストア・デイの立ち上げメンバーで主催者のキャリー・コリトンは次のように語っている。「何度でも言いますが、自分自身にとっても第三者にとっても、レコード・ストアで買ったギフトというのは考えうる限り最も素敵なものです」

彼女は次のように続けている。「レコード・ストアで見つけたものというのは時に、他のものとはちょっと違うスペシャルなものだと多くの人が気づいていると思います。というのも、音楽というのはその裏にいる人々、リリースまで事を進めた人も、棚にあるパッケージを手掛けた人も、みんなレコード・ストアは特別だと感じているからです」

アメリカでのリリースの一覧はこちらから。

https://recordstoreday.com/SpecialReleases

注目の商品としてはアフリカ大陸の形をした限定10インチ盤によるウィーザーの“Africa”のカヴァーを収録したシングルなどがある。この商品は限定3000枚となっている。

ガービッジはジョン・ドー&エクシーヌとレコーディングした“Destroying Angels”というニュー・シングルをリリースする。B面にはハワード・スターンのラジオ番組で収録されたデヴィッド・ボウイの“Starman”のカヴァーが収録される。

トーキング・ヘッズは4作目となる『リメイン・イン・ライト』が赤の透過LPで再発される。これは全世界で5500枚限定となる。

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンは1997年に来日記念盤として日本でリリースされた『ライヴ&レア』が今回リリースされる。アナログ盤で発売されるのは今回が初めてとなる。

また、俳優のベン・スティラーが高校時代に組んでいたバンドのキャピタル・パニッシュメントは35年ぶりの新たな音源となるEPがリリースされることも決定している。

RECOMMEND NEWS

  1. ウィーザー、“Rosanna”に続いてTOTOの“Africa”をカヴァー

  2. レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロ、2000年の解散時の状況を振り返る

  3. レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロ、米TV番組でパフォーマンスを披露

  4. ウィーザー、亡くなった米『プレイボーイ』誌のヒュー・ヘフナーに追悼の意を表明

  5. ウィーザー、フー・ファイターズとのジョイント・ツアーを行うことになった理由を語る

  6. ウィーザー、開頭手術中に“Island in the Sun”を歌っていた少女を来年の公演のステージに招待

  7. ウィーザー、アル・ヤンコビックが出演した“Africa”のカヴァーのミュージック・ビデオが公開

  8. ウィーザー、『ブラック・アルバム』のリリースを発表&新曲を公開

  9. ガービッジ、セカンド『ヴァージョン2.0』の20周年盤の発売が決定&未発表曲が公開

  10. ウィーザー、映画『スペル』に提供した新曲“California Snow”が公開

  11. Weezer

    Weezerのリヴァース・クオモ、「サタデー・ナイト・ライヴ」で自身のコントがあったことに言及

  12. ウィーザー、TOTOの“Rosanna”のカヴァーを公開

  13. レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロ、ソロ名義では初のアルバムの日本盤リリースが決定

  14. ウィーザー、新作より新曲“Weekend Woman”を公開

  15. TOTOのスティーヴ・ルカサー、ウィーザーのおかげで若いファンがついたと語る