“史上最高にかわいい”広瀬すずがスピッツ『歌ウサギ』を口ずさむ

少女コミックを代表する純愛名作コミックとして広く親しまれ累計発行部数570万部を突破、今も根強い人気を誇る大ヒットコミック「先生!」が実写映画化。10月28日(土)より全国公開となる。 「僕等がいた」以来5年ぶりとなる“恋愛映画”への出演を果たす生田斗真と、映画界にひっぱりだこの女優、の初共演作で贈る本作は、口ベタだけれど生徒想いな世界史の教師、伊藤(生田斗真)と、そんな伊藤に生まれて初めての恋をするちょっと不器用な高校2年生・響()の切なくもあたたかい純愛ラブストーリーだ。 この度、完成した主題歌を聴いて「この曲の世界観を映像化したい!」という三木監督の希望が実現。の描き下ろした映画主題歌『歌ウサギ』から、また新たな物語を綴る完全撮りおろしのスペシャルムービーが完成した。今回の作品では映画で描かれる物語のその後、高校を卒業した後の響の姿が描かれており、映画と同じくが響を演じる。 縺薙y遒コ隱咲畑・・23_h 映画では高校二年生の響の初恋を描いているが、今回は高校を卒業して少し大人になった響()が登場。イヤホンから流れる『歌ウサギ』を口ずさみ、母校の教室、廊下、そして海辺などの想い出の場所をめぐりながら映画で描かれている初恋の想い出をたどる物語。三木監督はの大ファンで、映画の脚本作りや衣裳合わせの段階からの曲を聴きながらイメージを膨らませていたことなども明かしていたが、そんな三木監督の「この曲の世界観を映像化したい!」という希望が実現し、響役のも出演を快く引き受けて、映画の公開がよりたのしみになるような、暖かくも切ない世界観とぴったりと寄り添うショートムービーが完成した。 響の“その後”を演じた広瀬は「映画の世界観によりそうような、とても懐かしい雰囲気です。今回は高校を卒業した後の響ちゃんを演じましたが、私もこの春卒業したばかりで学生時代撮った「先生!」は想い出がたくさん詰まった作品。」と再び響を演じる喜びと懐かしさを語った。 「映画が完成して曲を聴いたときは鳥肌がたちました!本当にぴったりだなって。響の恋心や切なさとか、撮影中のいろんな感情がよみがえってきました」と、完成した曲を初めて聴いたときを振り返る。また、「大人になると、いろんなことを考えるようになって、響ちゃんみたいに純粋にまっすぐに誰かを思う時間はひょっとしたら高校生のときだけなのかも、とも思うようになりました。そんな彼女のひたすらにまっすぐな部分は、見る人に勇気を与えてくれると思うので、ぜひ映画館で響ちゃんのまっすぐなセリフをたくさんしみこませてください」と映画の公開にむけて恋をするすべての人にエールを贈った。 また、映画に引き続きメガホンをとった三木監督は「一緒にいたすずちゃんはあの時から少し髪も伸びてて、その姿を見てなんだか卒業して久しぶりに会った響が映画を観ながら自分の思い出を回想しているようなそんな錯覚にとらわれて」と振り返り、「もしすずちゃんが『歌ウサギ』を聴きながら、かつて自分がいた場所をたどることができたらとっても素敵だなぁと思った」と製作に至った想いを明かし、映画の公開も来月に控えていることから「ぜひ映画本編とあわせて楽しんでいただけたら嬉しいです!」と語った。 この度解禁されたショートムービーは、映画「先生! 、、、好きになってもいいですか?」で広瀬が演じた響が初めて恋をした伊藤先生と出会った母校に戻り、『歌ウサギ』を聞きながら思い出の場所をめぐるというアナザーストーリー。注目は、先日の完成披露イベントでも主演・生田が「史上最高にかわいい」と広瀬を大絶賛していたが、のあたたかい世界観と三木監督の演出により、このショートムービーでも広瀬の最強にかわいい姿がご覧いただける。そして、広瀬と三木監督は映画のロケ地でもある学校に久しぶりに訪れて撮影を行った。学校の廊下や授業を受けた教室、窓際の席など伊藤先生との思い出を振り返りながらめぐる響。映画を見る前から世界観に引き込まれるが、映画を見た後に振り返って見たくなるはずだ。 < コメント> 久しぶりの学校での撮影は、空気が東京とは違って映画の世界観によりそうようなとても懐かしい雰囲気です。今回は高校を卒業した後の響ちゃんを演じましたが、私もこの春卒業したばかりで学生時代撮った「先生!」は想い出がたくさん詰まった作品。懐かしいですが、映画の撮影のときには生田さんやみなさんと一緒だったので、今日の撮影は一人で少しさみしいです。「歌ウサギ」を初めてエンドロールで聞いたときには「なんて素敵なんだろう」と思って鳥肌がたちました!本当にぴったりだなって。響の恋心や切なさとか、撮影中のいろんな感情がよみがえってきました。映画の中で『今は一番好きな人を、好きでいたい』というセリフがありますが、年齢関係なく大人になっても大切にしたい気持ちだと思います。ただ大人になると、いろんなことを考えるようになって、響ちゃんみたいに純粋にまっすぐに誰かを想う時間はひょっとしたら高校生のときだけなのかも、とも思うようになりました。そんな彼女のひたすらにまっすぐな部分は、見る人に勇気を与えてくれると思うので、ぜひ映画館で響ちゃんのまっすぐなセリフをたくさんしみこませてください。 <三木監督 コメント> 初号試写で「歌ウサギ」をエンドロールと共に聴いた時、撮影から半年しか経っていないのに、映画の中の世界がどこか遠い思い出のように感じて、懐かしさと切なさで胸がいっぱいになりました。 その場に一緒にいたすずちゃんはあの時から少し髪も伸びてて、その姿を見てなんだか卒業して久しぶりに会った響が映画を観ながら自分の思い出を回想しているようなそんな錯覚にとらわれて、もしすずちゃんが「歌ウサギ」を聴きながら、かつて自分がいた場所をたどることができたらとっても素敵だなぁと思ったのが、今回のスペシャルムービーを作りたいと思ったきっかけでした。 見た人全てが、自分の初恋の気持ちを蘇らせて抱きしめたくなるようなそんなムービーにしたいと思って作った作品です。ぜひ映画本編とあわせて楽しんでいただけたら嬉しいです! 10月28日(土)新宿ピカデリー他 全国ロードショー (C)河原和音/集英社 (C)2017 映画「先生!」製作委員会

関連NEWS

  1. リンキン・パーク、チェスター・ベニントン追悼コンサートの生中継が決定

  2. フィーダー、新曲“Veins”のミュージック・ビデオを公開

  3. GOTOWN

    西寺郷太(NONA REEVES)、 Spotify「西寺郷太のGOTOWN Podcast」 26日配信テーマは’90s、ゲストに大山卓也

  4. デュラン・デュラン、来日公演に向けて日本に到着

  5. RIZE、JESSE監督による3部作のMV最終章、日仏合作のフルアニメーションを解禁!

  6. Tom Misch

    Tom Misch & Yussef Dayesより新曲“Nightrider”のMV公開

  7. 探索アクションRPG「CODE VEIN」VAMPSとのタイアップが決定

  8. リアム・ギャラガー、ポール・マッカートニーの前でマルガリータをピザと間違えた逸話を語る

  9. GLAY 結婚式サプライズに会場中が感動、新郎新婦は号泣

  10. ヒューイ・ルイス アンド ザ・ニュース、11月の来日公演で追加公演が決定

  11. GLAY『聖者のいない町』がドラマ「マクガイバー」ED曲に決定

  12. 映画「WE ARE X」ヨーロッパ劇場公開を発表

  13. ザ・ストラッツ、“One Night Only”のミュージック・ビデオを公開

  14. Tash Sultana

    Tash Sultana、新曲“Pretty Lady”をMVと共に公開

  15. Nilüfer Yanya

    Nilüfer Yanya、新作のリリースを発表&新曲「Stabilise」が公開

  1. Makaya McCraven

    Makaya McCraven、4月に来日公演が決定

    2023.02.06

  2. Nirvana

    Nirvana、グラミー賞の特別功労賞である生涯業績賞を受賞

    2023.02.06

  3. d4vd

    d4vd、ニュー・シングル“Poetic Vulgarity”の音源が公開

    2023.02.06

  4. Fever Ray

    Fever Ray、来たる新作より新曲「Kandy」がMVと共に公開

    2023.02.06

  5. Cordae

    Cordae、Anderson .Paakとのコラボとなる新曲「Two Tens」がMVと共…

    2023.02.06

  6. Ghost

    Ghost、Def LeppardのJoe Elliottとのコラボとなる「Spillways」の…

    2023.02.06

  7. Slowthai

    Slowthai、新作のリリースを発表&新曲「Selfish」がMVと共に公開

    2023.02.05

  8. Fall Out Boy

    Fall Out Boy、来たる新作より新曲「Heartbreak Feels So Good」がM…

    2023.02.05

  9. METALLICA

    Metallica、一日限りとなる新作のリスニング・パーティーを世界各地…

    2023.02.05

  10. Raveena

    Raveena、3月に初来日公演が決定

    2023.02.05

  1. METROCK2023、第2弾出演アーティストを発表

    2023.02.03

  2. FUJI ROCK FESTIVAL ’23、第1弾出演アーティストに、Foo Fighters、…

    2023.02.03

  3. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC 2023、第1弾出演アーティストにLIAM GALLAGHER、FALL …

    2023.01.27

  4. Slow LIVE

    20周年のSlow LIVE、4年ぶりに池上本門寺で開催決定

    2023.01.27

  5. SYNCHRONICITY’23

    『SYNCHRONICITY’23』第3弾ラインナップにZAZEN BOYS、SHERBETS、ド…

    2023.01.26

  6. ARABAKI ROCK

    ARABAKI ROCK FEST.23、第2弾出演アーティストを発表

    2023.01.25

  7. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC2023、一組目のヘッドライナーにBlurが決定

    2023.01.25

  8. THE CAMP BOOK

    THE CAMP BOOK 2023、第1弾出演アーティスト発表&先得チケット発売…

    2023.01.25

  9. KNOTFEST JAPAN 2023

    KNOTFEST JAPAN 2023、第2弾ラインナップを発表

    2023.01.24

  10. METROCK

    METROCK2023 第1弾出演アーティスト発表・2日通し券発売開始

    2023.01.20