リチャード・アシュクロフト、リアム・ギャラガーと自身の共通点を明かす

リチャード・アシュクロフトは新たなインタヴューでリアム・ギャラガーと自身の共通点について語っている。

リチャード・アシュクロフトの通算5作目となるソロ最新作『ナチュラル・レベル』は本日10月19日にリリースされている。

今夏、リアム・ギャラガーと一緒にツアーを行っていたリチャード・アシュクロフトは『ザ・サン』紙のインタヴューに応え、リアム・ギャラガーと自身のライヴの共通性について語っている。

「正真正銘の本物のライヴというものをみんなは求めているわけでね」と彼は語っている。「俺とリアムはそれを実現できるし、だから、ファンもそういうところで俺たちをリスペクトしてくれているんだ」

彼は次のように続けている。「俺たちは汗水たらして苦労しながらも、ちゃんとやってきたわけでさ。俺たちはどっちも、自分の観客と相互にやり取りして共生していく関係を作れているんだ。本物のロックンロールの時間だって、みんな分かってくれるんだよ」

先日、リチャード・アシュクロフトは、自身がオアシスのサポート・アクトを務められる唯一のソロ・アーティストだと考える理由を明かしている。

リチャード・アシュクロフトは過去にオアシスのサポート・アクトを務めていたことに言及して、続けて次のように語っている。「オアシスとは一緒にやってきたわけだけど、俺は一人でもオアシスのサポート・アクトをやったからね。そのことを奴らにも伝えたことがあってさ、オアシスの前にステージに出られるソロ男性アーティストはこの世で俺一人だっていうね」

「そういう気持ちでやるんだよ。その瞬間に沈み込んでしまわないよう、それを飲み込んで、受け止めるんだ。奴らだってそのことは分かってる。俺たちのオーディエンスは似ているからね。バンドを愛する気持ちは俺にも理解できるし、情熱的になって前のめりになってしまう気持ちも俺には分かるからね」

リチャード・アシュクロフトの新作『ナチュラル・レベル』のストリーミングはこちらから。

関連NEWS

  1. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ソロを引退して2022年にオアシスを再結成すると冗談めかしてツイート

  2. リチャード・アシュクロフト、自身がオアシスの前座をできる唯一のソロ男性アーティストだと語る

  3. テロ事件から1年を受けてマンチェスター市民がオアシスの“Don’t Look Back In Anger”を大合唱

  4. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、2017年のグラストンベリー・フェスより“Wall Of Glass”のライヴ映像を公開

  5. リアム・ギャラガー、オアシス再結成の呼びかけに対する兄のノエルの反応に言及

  6. リアム・ギャラガー、ロンドンで行われた屋上ライヴの30分を超える映像が公開

  7. Liam GallagherとPost Malone

    Liam GallagherとPost Malone、今年のロック・イン・リオ・リスボンへの出演が決定

  8. リアム・ギャラガーら、銃規制を求める全米での高校生によるデモ行進を支持

  9. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、『ディフィニトリー・メイビー』が25周年を迎えることについて語る

  10. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、スコットランドのライヴハウスの援助のために貴重な品々を寄付

  11. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ストリーミングよりもアナログ盤で音楽を聴く自身の姿勢について語る

  12. リアム・ギャラガー、セカンド・アルバムをリリースしたら休息を取りたいと語る

  13. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、「ジュールズ倶楽部」で息子のジーンと共にパフォーマンスを披露

  14. ノエル・ギャラガー、アビイ・ロード・スタジオの外でリアム・ギャラガーに間違えられたことを明かす

  15. リチャード・アシュクロフト、ソロ通算5作目となる新作のリリースを発表