セイント・ヴィンセント、最新シングル“Los Ageless”のミュージック・ビデオを公開

セイント・ヴィンセントは最新シングル“Los Ageless”のミュージック・ビデオを公開している。

“Los Ageless”は“New York”に続いて、来たる通算6作目となるニュー・アルバム『マスセダクション』からの2曲目の楽曲となっている。前作『セイント・ヴィンセント』は2014年の『NME』のアルバム・オブ・ザ・イヤーを獲得している。

PRESS

Photo: PRESS

10月13日にリリースされるニュー・アルバムはセイント・ヴィンセントことアニー・クラークとブリーチャーズのジャック・アントノフとの共同プロデュースとなっている。

“Los Ageless”のミュージック・ビデオはセイント・ヴィンセントが整形手術を受けるもので、現代の美の概念を風刺するものとなっている。

「今まで私が作ったアルバムには全てテーマがあったの。『ストレンジ・マーシー』には”薬でぶっ飛んだ主婦”、『セイント・ヴィンセント』には”近未来のカルト宗教の教祖”、でも『マスセダクション』はちょっと違っていて、一人称の作品と言えるわね。真実かどうかをチェックする事はできないけれど、もし私の人生を知りたいなら今作を聴いてみることね。」とアニー・クラークは新作について語っている。

iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、予約すると先行で“Los Ageless”と“New York”をダウンロードできる。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト名:St .Vincent(セイント・ヴィンセント)
タイトル:Masseduction (マスセダクション)
発売日:2017/10/13 (金)
レーベル:Loma Vista / Hostess
品番:HSU-10160
定価:2,490円+税
1. Hang On Me
2. Pills
3. Masseduction
4. Sugarboy
5. Los Ageless
6. Happy Birthday, Johnny
7. Savior
8. New York
9. Fear The Future
10. Young Lover
11. Dancing with a Ghost
12. Slow Disco
13. Smoking Section
14. 政権腐敗 (Power Corrupts)*日本盤ボーナストラック

RECOMMEND NEWS

  1. ジョン・レノン、『イマジン:アルティメイト・コレクション』の発売に向けて特集コンテンツが公開

  2. 初回から50周年を迎えるワイト島フェスティバル、2018年のヘッドライナーを発表

  3. グリーン・デイのビリー・ジョー、米TV番組で“Ordinary World”を弾き語りで披露

  4. ペール・ウェーヴス、最新曲“Noises”のミュージック・ビデオが公開

  5. ももクロ百田夏菜子初ソロ主題歌、山寺宏一とデュエット

  6. マイ・ブラッディ・ヴァレンタインのケヴィン・シールズとブライアン・イーノのコラボ曲が公開

  7. フィオナ・アップルとセイント・ヴィンセントの共演が実現

  8. 号泣必至の予告映像解禁「8年越しの花嫁」主題歌はback number

  9. リアム・ギャラガー、セカンド・ソロ・アルバムをリリースする可能性について語る

  10. キラーズのブランドン・フラワーズ、モリッシーの前で「馬鹿をしでかした」経験を明かす

  11. ビョーク、ニュー・シングル“The Gate”のミュージック・ビデオを公開

  12. ザ・フー、リリースから50周年を記念した日本盤シングル紙ジャケ再発第4弾のリリースが決定

  13. アリアナ・グランデ、マンチェスター公演を襲ったテロについて涙ながらに語る

  14. テイラー・スウィフト、明日11/3に新曲“Call It What You Want”を公開

  15. シャルル・アズナヴール、2018年5月に来日公演が決定