メタリカ、カリフォルニア州の山火事を受けて1000万円以上を寄付したことが明らかに

メタリカ、カリフォルニア州の山火事を受けて1000万円以上を寄付したことが明らかに

メタリカはカリフォルニア州が歴史に残る山火事によって壊滅的な被害を受けているの受けて、救援活動を助けるために慈善基金から10万ドル(約1100万円)を寄付したことを明かしている。

カリフォルニア州での被害は続いており、デイヴ・グロールやレディー・ガガといったアーティストは火災の被害を受けた人々や不休で活動を続ける消防士たちに食料や生活必需品を届ける形で協力している。

今回、メタリカは火災の影響を受けた人々への救援や物資を提供している2つの団体にそれぞれ5万ドルを寄付している。

メタリカによるオール・ウィズイン・マイ・ハンズ・ファウンデーションはフェイスブックへの投稿で次のように述べている。「残念なことにカリフォルニア州の自治体は州の北部でも南部でも歴史的とも言える壊滅的な山火事を再び経験することになりました」

「オール・ウィズイン・マイ・ハンズはノース・ヴァリー・コミュニティ・ファウンデーションとロサンゼルス消防局ファウンデーションにそれぞれ5万ドルを寄付しました。両者は避難所で犠牲者の面倒を看て、他にも必要とされる救援を行っている団体です」

「みなさんも支援を必要とする人々や災害対策者を援助することに加わっていただければと思います。どんな方法でも構いません。お金や保存食、衣服、その他の物資を寄付したり、ボランティアに時間を割いたり、一時的な住居を提供したりなど、どんな些細なことでもいいのです」

一方、ケイティ・ペリーやロッド・スチュワート、ニール・ヤングらは、カリフォルニアを襲った山火事に対するドナルド・トランプ米大統領のツイートを批判している。

カリフォルニアの山火事についてドナルド・トランプ大統領は「森林管理の杜撰さ」以外の「原因はない」とツイートしている。

ケイティ・ペリーはツイッターでドナルド・トランプのツイートを次のように批判している。「これはものすごく非情な対応だわ。政治なんかどうだっていいの。あなたがツイートしている間に、良識あるアメリカの家族たちが家を失くして、シェルターに避難しているというのに」

関連NEWS

  1. Metallica

    MetallicaのLars Ulrich、『S&M』で指揮を務めたマイケル・ケイメンに追悼の意を表明

  2. Metallica

    Metallicaのラーズ・ウルリッヒ、今年はArctic Monkeysをよく聴いていたと語る

  3. Metallica、2019年2月にアコースティック・ライヴ・アルバムをリリースすることが明らかに

  4. Metallica

    メタリカ『S&M(Symphony & METALLICA)』の20周年を記念した一夜限りの公演を発表

  5. メタリカのラーズ・ウルリッヒ、バンドが引退するのではないかという噂に言及

  6. Metallica

    Metallicaのラーズ、Metallicaとして行った初めてのライヴを振り返る

  7. フー・ファイターズのデイヴ・グロールら、メタリカのライヴを訪れて観客を驚かせる

  8. メタリカのラーズ・ウルリッヒ、メガデスやスレイヤーなどよりも成功した要因について語る

  9. Metallica

    Metallica、バンドによるフードバンクの支援イベントを今年も開催することを発表

  10. Metallica

    Metallicaのラーズ、バンドのブランドで制作したウィスキーについて語る

  11. メタリカ、『メタル・ジャスティス』30周年記念盤を11月にリリースすることを発表

  12. Metallica

    Metallicaのラーズ・ウルリッヒ、将来的にさらなる映画音楽に挑戦したいと語る

  13. David Grohl

    David Grohl、Chris Cornellの追悼公演でMetallicaやAudioslaveのメンバーと共演した映像が公開

  14. Chris Cornell

    Chris Cornell、MetallicaやFoo Fightersらが出演した追悼コンサートの映像がオンラインに

  15. メタリカ、スポティファイのデータを使って都市ごとにセットリストを変更していることが明らかに