ノエル・ギャラガーとリアム・ギャラガー、彼らをイメージしたサッカーのエンブレムが話題に

アーティストをイメーシしたサッカー・チームのエンブレムを作成していることで知られる「バンドFC」は、その新たな作品としてノエル・ギャラガーとリアム・ギャラガーをイメージしたエンブレムが公開されている。

それぞれのエンブレムは2人が共にサポートしているチームであるマンチェスター・シティのエンブレムをモチーフとしており、どちらもマンチェスター・シティのこれまでの歴史が反映されたデザインとなっている。

ノエル・ギャラガーのエンブレムは、1970年代に使われていたマンチェスター・シティのエンブレムをモチーフにしたものとなっており、エンブレムの中央には空高く飛ぶ鳥(ハイ・フライング・バーズ)が描かれている。

一方で、リアム・ギャラガーのエンブレムは現在のマンチェスター・シティのエンブレムをモチーフにしたものとなっている。彼のエンブレムのモチーフには、最も最近に変更されたマンチェスター・シティのエンブレムが使用されており、本家のエンブレムに描かれている帆船の代わりに、彼のエンブレムには中央にタンバリンが描かれている。

バンズFCはデザイナーのニック・フレイザーとマーク・リプトロットによって発案されたもので、ニック・フレイザーは以前『NME』とのインタヴューで、これらのバンドにインスパイアされたデザインをいかに作っているかについて語っている。

「これは(ステッカーのブランドである)パニーニのステッカー・コレクションのように、バンドとフットボールが出くわすところを祝福したものなのです」とニック・フレイザーは説明している。

「最初は2、3のアイデアから始まったのですが、すぐに止まらなくなりました。バンドの贔屓のチームに結びつけているデザインもありますし、その他はすべてデザインとしていいものになるように考えられています。(ウータン・クランとウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCを組み合わせた)ウーヴァーハンプトン・ワンダラーズを作った時は最高でしたね。他にも、歌詞に込められたメッセージに着想を得て作ることもあります。どちらにせよ、どれもヴィジュアルこそが最も重要ですから、私は口を閉ざしておくことにしましょう」

関連NEWS

  1. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ホームレスの援助のためにパーカーを寄付するよう呼びかける

  2. リアム・ギャラガー、“Paper Crown”のミュージック・ビデオが公開

  3. Liam GallagherとNoel Gallagher

    Liam GallagherとNoel Gallagher、共同で映画製作会社を登記したことが明らかに

  4. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、かつてリアリティ番組や社交ダンス番組への出演依頼があったことを明かす

  5. ノエル・ギャラガー、マンチェスターの小規模な会場で貴重な公演を行うことに

  6. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、自身のポッドキャストを始めることを検討していることを明かす

  7. Adele

    AdeleやLiam Gallagherら、ユーロ2020でのイングランド代表を勝利を祝う

  8. RadioheadやU2やPaul McCartney

    RadioheadやU2やPaul McCartney、ミュージシャンの援助のために楽器を寄付

  9. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、oasis再結成のオファーを知っていたはずだというLiamの主張に反論

  10. Bonehead

    Bonehead、ガン治療の経過を改めて報告

  11. ロックの殿堂

    2024年にロックの殿堂入りを果たすアーティストの候補が明らかに

  12. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、今年のクリスマスの過ごし方について語る

  13. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、テムズ川で撮影したパフォーマンスを12月にオンラインで配信することに

  14. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、新作に小説『白鯨』について書いた新曲が収録されることを明かす

  15. Liam Gallagher&John Squire

    Liam Gallagher&John Squire、コラボレーション作2作目の可能性を示唆

  1. Dickey Betts

    The Allman Brothers Bandの結成メンバーのDickey Bettsが享年80歳…

    2024.04.21

  2. Tate McRae

    Tate McRae、10月に初来日公演が決定

    2024.04.21

  3. Axl Rose

    Guns N’ RosesAxl Rose、ソロのウェブサイトを開設

    2024.04.21

  4. Paramore

    ParamoreのHayley Williams、次の作品で目指していることについて語…

    2024.04.21

  5. James Hetfield

    James Hetfield、Lemmyの遺灰が入ったタトゥーを公開

    2024.04.21

  6. ワイト島

    ワイト島フェスティバルでテロを計画していた少年、7年の実刑判決を…

    2024.04.21

  7. BABYMETAL

    BABYMETAL、世界 25カ国・98公演を完遂した⾃⾝最⼤規模のワールド…

    2024.04.21

  8. プリンス ビューティフル・ストレンジ

    「パープル・レイン」発売40周年記念 孤高の天才“プリンス”の真実に…

    2024.04.21

  9. Kanye West

    Kanye West、妻を触った男性の顔を殴った件で通報されることに

    2024.04.21

  10. Ariana Grande

    Ariana Grande、祖母が全米チャートの新記録を作ったことをInstagra…

    2024.04.21

  1. DEAD POP FESTiVAL 2024、最終出演アーティスト&各日出演ステージ…

    2024.04.19

  2. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、タイムテーブルを発表

    2024.04.16

  4. JOIN ALIVE 2024、第一弾出演アーティスト発表

    2024.04.11

  5. SUMMER SONIC 2024、第3弾追加アーティストを発表

    2024.04.10

  6. METROCK

    METROCK2024 全出演アーティスト発表、第7弾出演アーティストにNEWS…

    2024.04.05

  7. ARABAKI ROCK FEST.24

    ARABAKI ROCK FEST.24、BIG BEAT CARNIVALセッションゲストにThe Bi…

    2024.04.03

  8. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  9. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第1弾出演アーティスト発表

    2024.04.01

  10. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22