ノエル・ギャラガーとリアム・ギャラガー、彼らをイメージしたサッカーのエンブレムが話題に

アーティストをイメーシしたサッカー・チームのエンブレムを作成していることで知られる「バンドFC」は、その新たな作品としてノエル・ギャラガーとリアム・ギャラガーをイメージしたエンブレムが公開されている。

それぞれのエンブレムは2人が共にサポートしているチームであるマンチェスター・シティのエンブレムをモチーフとしており、どちらもマンチェスター・シティのこれまでの歴史が反映されたデザインとなっている。

ノエル・ギャラガーのエンブレムは、1970年代に使われていたマンチェスター・シティのエンブレムをモチーフにしたものとなっており、エンブレムの中央には空高く飛ぶ鳥(ハイ・フライング・バーズ)が描かれている。

一方で、リアム・ギャラガーのエンブレムは現在のマンチェスター・シティのエンブレムをモチーフにしたものとなっている。彼のエンブレムのモチーフには、最も最近に変更されたマンチェスター・シティのエンブレムが使用されており、本家のエンブレムに描かれている帆船の代わりに、彼のエンブレムには中央にタンバリンが描かれている。

バンズFCはデザイナーのニック・フレイザーとマーク・リプトロットによって発案されたもので、ニック・フレイザーは以前『NME』とのインタヴューで、これらのバンドにインスパイアされたデザインをいかに作っているかについて語っている。

「これは(ステッカーのブランドである)パニーニのステッカー・コレクションのように、バンドとフットボールが出くわすところを祝福したものなのです」とニック・フレイザーは説明している。

「最初は2、3のアイデアから始まったのですが、すぐに止まらなくなりました。バンドの贔屓のチームに結びつけているデザインもありますし、その他はすべてデザインとしていいものになるように考えられています。(ウータン・クランとウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCを組み合わせた)ウーヴァーハンプトン・ワンダラーズを作った時は最高でしたね。他にも、歌詞に込められたメッセージに着想を得て作ることもあります。どちらにせよ、どれもヴィジュアルこそが最も重要ですから、私は口を閉ざしておくことにしましょう」

関連NEWS

  1. Liam Gallagher

    リアム・ギャラガー、グラストンベリー・フェスティバルの直前に公演を行うことを発表

  2. リアム・ギャラガー、肺感染症でロラパルーザ・チリのステージを途中で降りる

  3. リアム・ギャラガー、ソロでの復活劇までを追ったドキュメンタリーが上映されることに

  4. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、Oasisの再結成について自分が言わない限り実現しないと発言

  5. GEM_ARCHER

    元OasisのGEM ARCHER、バンドが解散した時の心情を振り返る

  6. Garry Cinnamon Liam Gallagher

    Garry Cinnamon、名声に対処する上でLiam Gallagherがいかに支えになったかについて語る

  7. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、Oasisとしてまたグラストンベリー・フェスティバルに出たいと語る

  8. Oasis

    oasis、Spotifyで“Wonderwall”の再生回数が10億回を突破

  9. Liam Gallagher、ニュー・シングル“Shockwave”の音源の一部を公開

  10. Noel Gallagher’s High Flying Birds

    Noel Gallagher’s High Flying Birds、2019年のさらなる公演の日程が発表

  11. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ブリットポップ期のBlurとの確執を振り返る

  12. Ringo Starr

    Liam Gallagherの息子とRingo Starrの孫、深夜のコンビニで騒動を起こした罪に問われる

  13. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、oasisのミュージカル化は「避けられない」だろうと語る

  14. Liam Gallagher、Noel GallagherがSmashing Pumpkins

    Liam Gallagher、Noel GallagherがSmashing Pumpkinsとツアーすることを揶揄

  15. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、1995年のグラストンベリーでのアカペラ音源が公開

  1. Madonna、Rihanna、Taylor Swift

    Madonna、Rihanna、Taylor Swiftら、アメリカで最も裕福な女性のラ…

    2020.10.21

  2. 姉ちゃんの恋人

    Mr.Children、新曲「Brand new planet」がフジテレビ系ドラマ「姉ち…

    2020.10.21

  3. Noel Gallagher、John Lennon

    Noel Gallagher、John Lennonのトリビュート・アルバムに参加と報道

    2020.10.21

  4. XIIX

    XIIX、新曲「Halloween Knight」のMV公開

    2020.10.20

  5. 怒髪天

    怒髪天、東名阪を廻る新春ツアーが決定

    2020.10.20

  6. Sammy Hagar

    Sammy Hagar、亡くなったEddie Van Halenとの和解について語る

    2020.10.20

  7. Tommy Lee

    Motley CrueのTommy Lee、トランプ大統領が再選されたらアメリカを…

    2020.10.20

  8. OAU

    OAUベストアルバム「Re:New Acoustic Life」のアートワークが解禁

    2020.10.20

  9. Elton John

    Elton John、自伝の新章でRod Stewartとの確執について触れる

    2020.10.20

  10. Rina Sawayama

    Rina Sawayama、デビュー・アルバムの舞台裏を追ったドキュメンタリ…

    2020.10.20

  1. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  2. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  3. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  4. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  6. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  7. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  8. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  9. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  10. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01