Mark Ronson、Uptown Funkの大ヒットをめぐるプレッシャーについて語る

Mark Ronson

マーク・ロンソンは来たるソロとしての新作にテーム・インパラのケヴィン・パーカーが参加していることを明かしている。

マーク・ロンソンとケヴィン・パーカーは現在シザと共にプロジェクトに取り組んでいることが報じられているほか、2017年にニューヨークで開催されたガヴァナーズ・ボールのステージを初め、これまでに何度か一緒にDJを行っている。

マーク・ロンソンは今回『NME』のインタヴューに応じて次のように語っている。「アルバムには一緒に書いた“Laurie”という曲が入っていて、それに取り組んでいるところなんだ」。マーク・ロンソンはテーム・インパラの新作の一部を聴いたことも明かしており、音源について次のように語っている。「素晴らしかったよ。誰が聴いても驚くことになるんじゃないかな。圧倒的で、すごくよかったんだよね」

マーク・ロンソンは続けて、2014年のヒット曲“Uptown Funk”の成功を今はプレッシャーに感じていないことを明かしている。「もう頭の中には……『ああ、“Uptown Funk”に続くものを作らないと』みたいな考えはないんだ」と彼は語っている。「あの曲以降に出したいくつかのシングルでは、そういうトラップに引っ掛かったりもしたけど、今回のアルバムは完全に違うプロジェクトのように感じているんだ」

マーク・ロンソンは11月28日に新作からの最初の楽曲となるマイリー・サイラスが参加した“Nothing Breaks Like A Heart”を公開している。マーク・ロンソンはインタヴューの中で同曲にも言及しており、マイリー・サイラスの希望で11月のリリースになったものの、アルバムがすべて完成したわけではないと語っている。

どのくらい完成に近づいているのかと訊かれると、マーク・ロンソンは「僕にも分からないよ!」と答えた上で、次のように続けている。「あのシングルだっていつリリースできるのか、僕らも分かっていなかったんだ。マイリーから『11月に出しましょう!』って言われてね。僕としてはもう『さあ、早くこれを完成させないと!』っていう感じだよ」

「そういうプレッシャーのかけ方も悪くはないよね。時には、3ヶ月の間スネアドラムを叩いているだけっていうことも僕にはあるからさ。そういうわけで、今は尻に火がついたような感じだよ」

関連NEWS

  1. Mark Ronson、Camila Cabello

    Mark Ronson、Camila Cabelloを迎えた“Find U Again”のMVが公開

  2. Mark Ronson

    Mark Ronson、Camila Cabelloをフィーチャリングした新曲“Find U Again”が公開

  3. アークティック・モンキーズ、テーム・インパラのケヴィン・パーカーとコラボしたいと語る

  4. Tame Impala

    Tame Impalaのケヴィン・パーカー、コーチェラでヘッドライナーを務めることをメンバーに伝え忘れていたと明かす

  5. Miley Cyrus

    Miley CyrusとMark Ronson、英TV番組でのパフォーマンス映像が公開

  6. ディプロとマーク・ロンソンによるシルク・シティ、新曲“Only Can Get Better”を公開

  7. Tame Impala

    Tame Impala、theophilus londonとのコラボレーション曲”Whiplash”が公開

  8. テーム・インパラのケヴィン・パーカー、アレックス・ターナーからの共作の呼びかけに返答

  9. Thom Yorke

    Thom Yorkeら、第91回アカデミー賞の歌曲賞のロングリストに

  10. Mark Ronson

    Mark Ronson、新作よりキング・プリンセスを迎えた新曲“Pieces of Us”が公開

  11. Mark Ronson

    Mark Ronson、今月リリースの新作の楽曲を含むパフォーマンス映像が公開

  12. デュア・リパ、マーク・ロンソンとディプロによるシルク・シティとの新曲“Electricity”が公開

  13. 今年のLollapalooza、ラインナップの一部が発表に

  14. Mabel

    Mabel、Mark Ronson&Camila Cabelloによる“Find U Again”をカヴァーした映像が公開

  15. Mark Ronson

    Mark Ronson、ニュー・アルバムが離婚を乗り越える手助けになったと語る