ベルセバのスチュアート・マードック、ノエルによる90年代のほうが自由だったという意見に反論

ベル・アンド・セバスチャンのフロントマンであるスチュアート・マードックはノエル・ギャラガーによる90年代のほうが音楽もカルチャーも「自由だった」という主張を否定し、今が最も簡単に自己を表現できるとしている。
GETTY

Photo: GETTY

ノエル・ギャラガーはニュー・アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』をリリースすることを発表しており、その際、オアシスの全盛期だった時代と比較して現代のバンドが直面している苦境について語っている。 「今、20歳で音楽業界に入ろうというものなら、以前の感じを知ることはないだろうね」とノエル・ギャラガーは語っている。「だから、20歳の人にはわからないだろうけど、でも、90年代について、あの10年がどんなに素晴らしい時代だったか、今になってみんな理解し始めているんだよ。あらゆるものがそうだったわけでね。政治も、ファッションも、音楽も、スポーツもさ」 「時の試練を耐えているものがたくさんあるわけでね。さっき挙げてくれた『トレインスポッティング』もそうだし、素晴らしいバンドだちがいたわけでさ。オアシス、ヴァーヴ、パルプ、その他いろんな連中がいた。紛れもなくあの頃のほうがずっと自由だったよね。今の若手のバンドに会ってみると、もっとキャリアと向き合ってる感じだよね。一方の90年代はっていうと、伸び伸びしている感じだったし、笑顔があったよ」 このノエル・ギャラガーの発言に対してスチュアート・マードックは『NME』に次のように語っている。「いや、彼が自由と言っているのは、彼が裕福で、恵まれているということを分かってないからだよね」 「多分、それが彼の自由の認識というものなんだろうね。全体としてみれば、歴史上のどの時代と較べても今は自己を表現するにあたって自由なんじゃないかな。最近は誰でもレコードを作れるわけでね」 ベル・アンド・セバスチャンは『ハウ・トゥ・ソルヴ・アワー・ヒューマン・プロブレムス』と題された3枚のEPをリリースすることを発表している。 今年7月にリリースされたシングル“We Were Beautiful”に続く3枚のEPはそれぞれ5曲の新曲が収録され、12月8日、1月19日、2月16日にリリースされる。これらはCDやアナログ盤のボックスセットとしてもコンパイルされる。CDの発売日は2月16日となる。 EPからの新曲“I’ll Be Your Pilot”はこちらから。

関連NEWS

  1. レディオヘッドとハンス・ジマー、海洋ドキュメンタリー番組の音楽でコラボレーション

  2. スピッツ 恒例「ロックのほそ道」に藤原さくら・フラカンら出演

  3. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、Noel GallagherとLEWIS CAPALDIの一連の論争に言及

  4. NewOrder

    NewOrder、デビュー作『ムーブメント』のボックスセットが4月にリリースされることに

  5. LEWIS CAPALDI、Noel Gallagher

    LEWIS CAPALDI、Noel Gallagherに向けて“Don’t Look Back in Anger”を演奏

  6. レベッカ17年ぶり新曲MVで主演、行定監督も心奪われた15歳とは?

  7. キッスのポール・スタンレー、2018年1月に来日公演が決定

  8. NEWS

    オーストラリアのライヴ業界団体、政府に経済支援を要請することに

  9. 安室奈美恵 ラストドームツアーの追加公演を発表

  10. Noel Gallagher's High Flying Birds

    Noel Gallagher’s High Flying Birds、新曲“This Is The Place”が公開

  11. Jonas-Blue

    Jonas Blue、7月30日に開催されるめざましサマーライブへの出演が決定

  12. テイラー・スウィフト、新作『レピュテーション』のストリーミング配信を発売当初は見送りか

  13. 窪田正孝、筧美和子ら出演の愛憎劇「犬猿」主題歌はACIDMAN

  14. Liam Gallagher、Noel Gallagher

    Liam Gallagher、Noel Gallagherがいなくてもoasisを再結成したいとツイート

  15. ノエル・ギャラガー、ビゲスト・ウィークエンドでの“Don’t Look Back In Anger”の映像が公開

  1. Run The Jewels

    Run The Jewels、渋谷のマンハッタン・レコードで開催のポップアッ…

    2020.12.01

  2. NiziU

    NiziUのデビューをDAMもお祝いします!デビュー曲「Step and a step…

    2020.11.30

  3. 生熊耕治

    生熊耕治、10か月ぶりとなる有観客ライブ開催

    2020.11.30

  4. 眉村ちあき

    眉村ちあき 新曲「天才論」が ~キミはひとりじゃない~文化放送 受…

    2020.11.30

  5. Tame Impala

    Tame Impala、ARIAアウォーズでの「On Track」のパフォーマンス映像…

    2020.11.30

  6. Pentatonix

    Pentatonix、クリスマス・アルバムより「Thank You」のMV公開

    2020.11.30

  7. Austin Mahone

    Austin Mahone、ニュー・シングル「You Got Me」の音源が公開

    2020.11.30

  8. Paul McCartney

    Paul McCartney、新作『McCartney III』の第2弾トレイラー映像が公開

    2020.11.30

  9. RinaSawayama

    Rina Sawayama、デビュー・アルバムのデラックス盤に収録される新曲…

    2020.11.30

  10. 坂本龍一

    坂本龍一、2020年最後のピアノコンサートで、未発表曲「MUJI2020」…

    2020.11.30

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  3. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  4. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  5. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  7. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  8. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  9. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  10. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01