Halsey、ジュース・ワールドを迎えたWithout Meの新バージョンを公開

Halsey

ホールジーはジュース・ワールドの新たなヴァースを盛り込んだ“Without Me”の新バージョンを公開している。

昨年10月にリリースされた“Without Me”はホールジーにとって最も成功を収めた楽曲となっていて、全米シングル・チャートの1位を獲得したほか、全英シングル・チャートでも3位を記録している。

今回、ホールジーは同曲の新バージョンを公開しており、ジュース・ワールドをフィーチャリングに迎えている。新バージョンは新たなプロダクションが施されているほか、ジュース・ワールドのヴァースによって30秒長くなっている。

“Without Me”の新バージョンはこちらから。

「I’m sad inside, but I know it’s for the best, right/You had to realize where you drew the line/I would cross the line a thousand times/You’ve got what I need, bae, I need your spotlight/Along the lines of social suicide, I refuse to die not by your side/So I’ll take what I can from you, then I’ll hide(俺は内で悲しんでいる。でも、それでいいんだって分かってる/君はどこに一線を引いたか分からなければならない/俺は何度だって線を越えてきた/君は俺が必要なものを持ってる。君のスポットライトが必要なんだ/友達がいなくなったとしても、君のそばじゃなきゃ死なない/君から受け取れるものを受け取って、それで隠すんだ)」

ホールジーは昨年、BBCラジオ1の「ライヴ・ラウンジ」でジュース・ワールドの“Lucid Dreams”をカヴァーしていた。

ホールジーは昨年、パニック!アット・ザ・ディスコのブレンドン・ユーリーともコラボレーションを行っている。

2人は近い交友関係で知られ、ホールジーはエモを聴いて学校でいじめられていた頃、ブレンドン・ユーリーが支えになったことを明かしている。

関連NEWS

  1. Youngblood

    Youngblood、Halseyとのコラボレーションとなる新曲“11 Minutes”が公開

  2. ホールジー、最新シングル“Without Me”のミュージック・ビデオが公開

  3. ホールジー、ローレン・ハウレギ参加の“Strangers”のミュージック・ビデオが公開

  4. halsey

    halseyやShawn Mendesら、ヴィクトリアズ・シークレットのショウでのライヴ映像が公開

  5. YUNGBLUD&Halsey

    YUNGBLUD&Halsey、Death Cab For Cutieをカヴァーする映像が公開

  6. Ariana Grande

    Ariana Grande、自身に代わって全米シングル・チャートの首位に立ったHalseyを祝福

  7. ホールジー、2017年以来のソロ音源となる新曲“Without Me”が公開