Foo Fightersのデイヴ・グロール、ザック・ブラウン・バンドの公演に参加してメタリカの“Enter Sandman”をカヴァー

Foo Fighters

フー・ファイターズのフロントマンであるデイヴ・グロールはザック・ブラウン・バンドの公演に参加してメタリカの“Enter Sandman”を共にカヴァーしている。

ザック・ブラウン・バンドは現地時間1月31日にアトランタのタバナクルで公演を行なっている。ザック・ブラウン・バンドはこの日の最後にメタリカの“Enter Sandman”をカヴァーしており、デイヴ・グロールをヴォーカルとしてステージに招いている。

観客が撮影したパフォーマンスの模様はこちらから。

デイヴ・グロールとメタリカは共に、現地時間1月16日に行われたクリス・コーネルの追悼コンサートに出演している。

デイヴ・グロールがメタリカへの愛を示したのは今回が初めてではなく、2017年にはメタリカのライヴに観客に混じって参加していたことで話題になっている。

デイヴ・グロールは「俺は死ぬ日まで筋金入りのメタリカのファン」であることを公言しており、2015年には『クリエイティブ・ローフィング』紙によるインタヴューで次のように語っている。

「俺はさ、1983年に通販カタログでメタリカのファースト・アルバムをカセットで買ったんだよね」とデイヴ・グロールは語っている。「彼らについてはまったく聴いたことがなかったんだ。彼らがクールな名前をしているってことと、説明として『スラッシュ・メタル』と言われている以上のことは彼らについて何も知らなかったわけでさ、俺はそれがどういう意味なのかさえ知らなかった。パンク・ロックはもう腐るほど聴いていたし、モーターヘッドが大好きだったんだけどね、でも、スラッシュ・メタルって?って感じでさ。それは不気味でクールな響きに聞こえたんだ。だから俺は6ドルか7ドルを送って、数週間後に郵便でこのテープを手に入れたわけ。それは『キル・エム・オール』だったんだけど、それでブッ飛ばされたんだよね」

「そういう体験があるから、俺は死ぬ日まで筋金入りのメタリカのファンだろうね。誰かが俺に聖杯を送ってきたようなもんだったよ。俺は『ああああ!こりゃ半端ねえ!』って感じだったんだ」

フー・ファイターズは8月にレディング&リーズ・フェスティバルでヘッドライナーを務める予定となっている。

関連NEWS

  1. メタリカのラーズ・ウルリッヒ、メガデスやスレイヤーなどよりも成功した要因について語る

  2. Foo Fighters

    Foo Fightersのクリス・シフレット、バンド加入から20周年を迎えることについて語る

  3. フー・ファイターズのデイヴ・グロール、80年代から90年代末までのロックの変遷を振り返る

  4. Chris Cornell

    Chris Cornell、MetallicaやFoo Fightersらが出演した追悼コンサートの映像がオンラインに

  5. MetallicaやFoo Fighters、Iron Maidenのメンバーらがセッションしている写真がオンラインで公開

  6. フーファイのデイヴ・グロール、23分に及ぶソロ曲の制作を追ったドキュメンタリーのトレイラー映像が公開

  7. フー・ファイターズのデイヴ・グロール、民主党候補を支持する政治集会でベックやヤー・ヤー・ヤーズと共演

  8. デイヴ・グロールの23分の楽曲“Play”に合わせてドラムを叩く赤ちゃんの映像に本人が反応

  9. ウィーザー、フー・ファイターズとのジョイント・ツアーを行うことになった理由を語る

  10. デイヴ・グロール、フー・ファイターズのステージに立つ前のお酒の飲み方を明かす

  11. デイヴ・グロール、ニルヴァーナの楽曲を元メンバーたちと演奏した時の心境を振り返る

  12. フー・ファイターズ、イーグルスのジョー・ウォルシュと共演して“Rocky Mountain Way”を披露

  13. Foo Fighters

    Foo FightersのDavid Grohl、BILLIE EILISHを1991年のNirvanaのようと語る

  14. メタリカのラーズ・ウルリッヒ、バンドの慈善イベントで得た手応えについて語る

  15. リアム・ギャラガー、フー・ファイターズのフェスティバルでクラウドサーフを披露