米津玄師『Lemon』MVが日本初、驚異の3億回再生を突破

2018年各主要ランキングを総なめにした米津玄師『Lemon』。そのMusic Videoが2月9日(土)21:19にYouTubeでの再生回数が3億回を突破した。

MV『Lemon』は2018年2月27日午前8時に公開し、13時間で100万再生突破、6日間で1000万再生、107日で1億万再生、251日に2億再生、という驚異的なスピードで視聴され続け、昨年末の「紅白歌合戦」での生歌唱など継続した話題性を生み、公開から1年待たずして3億回の大台を突破するという偉業を成し遂げた。この3億再生という数字は、日本で公開された映像では前代未聞となる。(レコード会社調べ)

2018年4月27日より開始されたYouTube上での人気音楽をランキング形式にまとめた日本版「YouTubeチャート」では、開始初週、「アーティスト」「ミュージックビデオ」「楽曲」の主要ランキング3項目の首位を独占。歌手別の「アーティストランキング」ではTOP1位を連続17週、通算123週記録し、最新の集計で、1441万回と、2位以下を大きく引き離して1位をキープしている。

楽曲『Lemon』はTOP1位を通算31週記録し、公開から約11カ月が経つ現在も毎週700万再生以上視聴され1位の記録を伸ばし続けている。さらにその週間視聴数は日本だけに留まらず、「YouTubeミュージック・ビデオチャート」最新世界ランキングTOP100(集計期間:2019年1月25日-2019年1月31日)では、日本のミュージシャンとして唯一米津玄師『Lemon』がランクインしており、そしてこれが累計10週目となるランクインとなっている。(レコード会社調べ)

今現在YouTubeで公開している本人名義楽曲で『Lemon』含め1億回再生超えは5作品、総作品33作品の合計再生回数は、17億4000万再生を超えており、チャンネル登録者数は320万人を超えている。

米津玄師は現在、初のアリーナツアーとなる「米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」を開催中。3月10日(日)、11日(月)幕張メッセまで8箇所16公演を国内各地で開催した後、初の海外公演を3月19日(火)上海、そして3月30日(土)台北で実施する。



関連NEWS

  1. 2018年 最も歌われた楽曲は米津玄師『Lemon』

  2. 米津玄師、最新曲MVを渋谷ハチ公前でサプライズ公開

  3. 米津玄師 待望の新曲10.31リリース決定、今作は両A面シングル

  4. 米津玄師 紅白出演が急遽決定、テレビでの歌唱は初

  5. 米津玄師、1年間の感謝を込めた“看板”が渋谷駅に出現

  6. 米津玄師『Lemon』Music Videoが2億回再生を突破

  7. 米津玄師 『Lemon』を凌駕、また自身新記録達成

  8. 米津玄師 『Lemon』が「東京花火大祭」とスペシャルコラボ決定

  9. 米津玄師の凄まじい注目度 『LOSER』で4作目のMV1億再生超え

  10. 米津玄師、初の海外公演が決定 中国版ツイッターでは本人コメントも

  11. 米津玄師 書き下ろしキャラクターも使用、初のアリーナツアーグッズ公開

  12. 米津玄師 3作同時TOP10入り、2つの“史上初”を記録

  13. 米津玄師 新曲歌うFoorinとのアー写初解禁「子どもを舐めないところから」

  14. 米津玄師プロデュース「NHK2020応援ソング」を東京2020マスコットが踊る

  15. 米津玄師『Lemon』が配信ランキング史上初の100万DLを突破