ロバート・プラント、レッド・ツェッペリンの再結成について語る

ロバート・プラントはレッド・ツェッペリン再結成の可能性について水を差し、メンバーが再び協力する可能性は極めて低いことを認めている。
GETTY

Photo: GETTY

ロバート・プラントは1980年に解散したレッド・ツェッペリンのフロントマンであり、2007年にはアーメット・アーティガンの追悼コンサートでジョン・ポール・ジョーンズやジミー・ペイジと共に一夜限りの再結成を果たしており、ジョン・ボーナムの息子のジェイソン・ボーナムもドラマーとしてこのライヴに参加している。 しかし、ロバート・プラントは今なおソロ・ライヴでレッド・ツェッペリンの楽曲を演奏しているものの、再結成は実現しそうもないことを認め、「進み続け」ていきたいとしている。 「後退することはできないわけでね。1年前のことでも同じことを繰り返すのは厳しいわけで、49年前のことならなおさらでね。進み続けるしかないんだよ」とロバート・プラントは『テレグラフ』紙に語っている。 続けて、ロバート・プラントは最新アルバム『キャリー・ファイアー』をリリースする準備を進めるなかで、同世代の人々の死が自分自身の死への意識を増加させたことについて認めている。 「どれだけの声が失われてしまったのか、っていうね。我々の時代の音楽と偉業に貢献してきたわけでね。旅は常に別れを告げるものなんだ」と彼は語っている。 「おそらく、僕についてもみんなそんなふうに考えてるんじゃないかな。『そうだ、ロバート・プラントを見といたほうがいい。あと、どれだけ頑張ってられるんだ?』ってね」 先日、ロバート・プラントはトム・ペティの死を悼み、66歳で亡くなったことについて「あまりにも早過ぎる」と語っている。

RECOMMEND NEWS

  1. セイント・ヴィンセント、最新シングル“Los Ageless”のミュージック・ビデオを公開

  2. 豪華コラボ満載の「Perfume FES!!2017」大熱狂で幕

  3. 安室奈美恵 ベストアルバムがついに発売、すでにオーダーは100万枚超

  4. ジミー・ペイジ、レッド・ツェッペリンの再結成ライヴの可能性について語る

  5. ベル・アンド・セバスチャン、新作CDの日本盤先行発売が決定&Tシャツ付商品も

  6. マリリン・マンソン、ジャスティン・ビーバーを「馴れ馴れしい野郎」と批判

  7. リアム・ギャラガー、セカンド・ソロ・アルバムをリリースする可能性について語る

  8. LUNA SEA 最新アルバム『LUV』のオープニングナンバー配信スタート

  9. 今野杏南2年ぶり写真集 巨匠篠山紀信が撮る”大人のエロス”

  10. LUNA SEA 新曲MVはシンプルゆえに際立つ存在感

  11. タラ・ジェイン・オニール、11月に来日公演を行うことが決定

  12. ストーン・テンプル・パイロッツ、新ヴォーカリストを迎えた初ライヴを敢行&新曲を公開

  13. DEAN FUJIOKA「今からあなたを脅迫します」主題歌を書き下ろし

  14. 坂本龍一 ドキュメンタリー「Ryuichi Sakamoto: CODA」で東京国際映画祭の第4回SAMURAI賞を受賞。”音で感じられる映画であって欲しい”

  15. 橋本梨菜 24歳バースデーに魅せたこんがり美巨乳の絶品スタイル