シシド・カフカ 配信シングル第2弾はザ・クロマニヨンズ真島昌利が提供

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」に出演し、音楽業、俳優業共に絶好調のが、配信シングル第2弾として作詞・作曲『新宿サノバガン(SON OF A GUN)』を11月8日(水)にリリースする。 クレイジーケンバンド 横山剣が作詞・作曲、デュエット曲となっている、10月4日に配信リリースされた3ヶ月連続リリース第1弾楽曲『羽田ブルース』はミュージックビデオの中でのトレードマークである、ロングヘアーを50cmも切り、話題沸騰。iTunesミュージックビデオランキング1位を記録した。 10621_Artist Photo_Short_1300kb そして、3ヶ月連続リリースの第1弾『羽田ブルース』につづき、第2弾として に楽曲提供を受け『新宿サノバガン(SON OF A GUN)』のリリースが決定した。特有のシンプルなコード感、そして、突き抜けるような疾走感が持ち味の楽曲に仕上がっている。 は楽曲提供を受け、以下コメントしている。 「作詞・作曲をさんに、アレンジを大島賢治さんに、このふたりならではの真っ直ぐな曲、ライブ映えする曲を書いて頂きました。皆さんと共有出来る日が楽しみです。」 3ヶ月連続リリースということで、次のリリースは12月になるが、まずは『新宿サノバガン(SON OF A GUN)』の音源が気になるところ。次の情報を期待して待つとしよう。

関連NEWS

  1. Fender

    Fender、新型コロナウイルスのパンデミックによって過去最高の売上の見込み

  2. ビヨンセ、『レモネード』のアナログ盤に過ってカナダのパンク・バンドの音源が収録されることに

  3. XTCのアンディ・パートリッジ、著作の邦訳版が12月に刊行されることに

  4. Abbey Road Studios

    Abbey Road Studios、レコーディング・スタジオとしての営業を再開

  5. ポール・マッカートニーによるファッツ・ドミノへの追悼文の全文訳を掲載

  6. Lollapalooza

    Lollapaloozaの共同創始者、2022年までライヴは戻ってこないのではないかと語る

  7. ザ・エックス・エックス、2018年2月に単独来日公演が決定

  8. 映画「WE ARE X」がANA国際線の全機内モニターで上映開始

  9. リアム・ギャラガー、兄のノエル・ギャラガーの新作をツイッターで批判

  10. リアム・ギャラガー、「俺がブラーと問題があったことはない」と語る

  11. ベック、今週金曜日深夜放送予定の「バズリズム02」への出演が決定

  12. Caetano Veloso

    Caetano Veloso、移籍第1弾となる新曲「Anjos Tronchos」が公開

  13. プリンス、ペイズリー・パークから未発表音源が移転されたことを法的措置が浮上

  14. ノエル・ギャラガー、90年代のバンドと現在のバンドとの違いについて語る

  15. 安室奈美恵 ベストアルバムは全52曲収録、ドームツアーも開催