ウィーザー、フー・ファイターズとのジョイント・ツアーを行うことになった理由を語る

ウィーザーはフー・ファイターズとのジョイント・ツアーについて語っている。
GETTY

Photo: GETTY

両バンドは、2018年の1月から2月にかけてオーストラリアとニュージーランドを回るジョイント・ツアーを敢行する予定となっている。 ウィーザーのフロントマンであるリヴァース・クオモは先週『NME』に次のように語っている。「僕らは友人でありライバルでもあってさ。友好的に激しいライバル関係にあるってところだね。彼らのほうからすれば、僕たちよりも10倍ビッグなわけだし、ライバルとして見なしてくれてはいないと思うんだけどさ。それでも、僕はそんな風に感じちゃうんだよね。というのも僕らは同時期に登場したわけで、それで彼らの方は一気に加速して巨大な存在となり、今や僕たちが彼らのスタジアム・ツアーの前座を務めることになっているんだからね」 「そりゃ嬉しいよ。だって、彼らが素晴らしい連中だっていうのは明白だし、僕たちは彼らの音楽が大好きなんだ」とリヴァース・クオモは続けている。 リヴァース・クオモはさらにこのツアーが実現することととなった経緯について次のように明かしている。「僕たち自身がやろうとしてたニュージーランドとオーストラリアのツアーが頓挫しそうになってたんだ。そしたら彼らが電話をくれて、『一緒にやるかい?』って感じのことを言ってくれてね。僕らは『えっ、スタジアムだって? どこにサインすれば良い? ぜひやろう』って感じだったね」 フー・ファイターズとのツアーに先駆けて、ウィーザーは来週からイギリス・ツアーを行う予定となっている。 ウィーザーの通算11枚目のニュー・アルバム『パシフィック・デイドリーム』は今月10月27日にリリースされる。

RECOMMEND NEWS

  1. スカパラ 走行中の都営大江戸線でシークレットライブ

  2. THE YELLOW MONKEY、約17年ぶりの東京ドーム公演 二日間で10万人を魅了!

  3. テイラー・スウィフト、“All Too Well”の歌詞に出てくるスカーフについてマギー・ギレンホールが語る

  4. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』発売の記念して公式コンセプト・ストア”が渋谷と大阪に

  5. m-flo 脱退したLISAが復帰、15年ぶりに3人で活動再開

  6. バニラビーンズ 10周年で初の全国ツアーが決定

  7. ザ・フー、リリースから50周年を記念した日本盤シングル紙ジャケ再発第4弾のリリースが決定

  8. フィーダー、新曲“Veins”のミュージック・ビデオを公開

  9. ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、映画『グッド・タイム』ディレクターズ・カット版サントラの発売が決定

  10. アークティック・モンキーズのマット・ヘルダース、地元シェフィールドのバーのCM音楽を手掛ける

  11. フー・ファイターズ、ホーキング博士が亡くなったのを受けて追悼の意を表明

  12. エミネム、ニュー・アルバムのリリース日が決定

  13. ノエル・ギャラガー、オアシスのロックの殿堂入りについて自身の見解を明かす

  14. U2、新曲“American Soul”のリリック・ビデオを公開

  15. 和田アキ子がついにアメブロ開設へ