ウィーザー、フー・ファイターズとのジョイント・ツアーを行うことになった理由を語る

ウィーザーはフー・ファイターズとのジョイント・ツアーについて語っている。
GETTY

Photo: GETTY

両バンドは、2018年の1月から2月にかけてオーストラリアとニュージーランドを回るジョイント・ツアーを敢行する予定となっている。 ウィーザーのフロントマンであるリヴァース・クオモは先週『NME』に次のように語っている。「僕らは友人でありライバルでもあってさ。友好的に激しいライバル関係にあるってところだね。彼らのほうからすれば、僕たちよりも10倍ビッグなわけだし、ライバルとして見なしてくれてはいないと思うんだけどさ。それでも、僕はそんな風に感じちゃうんだよね。というのも僕らは同時期に登場したわけで、それで彼らの方は一気に加速して巨大な存在となり、今や僕たちが彼らのスタジアム・ツアーの前座を務めることになっているんだからね」 「そりゃ嬉しいよ。だって、彼らが素晴らしい連中だっていうのは明白だし、僕たちは彼らの音楽が大好きなんだ」とリヴァース・クオモは続けている。 リヴァース・クオモはさらにこのツアーが実現することととなった経緯について次のように明かしている。「僕たち自身がやろうとしてたニュージーランドとオーストラリアのツアーが頓挫しそうになってたんだ。そしたら彼らが電話をくれて、『一緒にやるかい?』って感じのことを言ってくれてね。僕らは『えっ、スタジアムだって? どこにサインすれば良い? ぜひやろう』って感じだったね」 フー・ファイターズとのツアーに先駆けて、ウィーザーは来週からイギリス・ツアーを行う予定となっている。 ウィーザーの通算11枚目のニュー・アルバム『パシフィック・デイドリーム』は今月10月27日にリリースされる。

関連NEWS

  1. ジョン・レノン、『イマジン:アルティメイト・コレクション』の発売に向けて特集コンテンツが公開

  2. ギブソン、破産を申請したことが明らかに

  3. クリス・コーネル、メタリカやフーファイらが出演する追悼コンサートが開催されることに

  4. Polyphia

    Polyphia、10月に来日公演が決定

  5. Rage Against The MachineやFoo Fighters

    Rage Against The MachineやFoo Fightersのメンバー、アフガニスタンの少女と共演

  6. “It’s a beautiful day” Camp in 朝霧 Jam、全券種ソールド・アウトを発表

  7. NEW HOPE CLUB

    NEW HOPE CLUB、5月に予定されていた来日公演の振替公演が決定

  8. UKのレコード会社の収入、ブリットポップ期以来で最高の伸び率を記録したことが明らかに

  9. 仲井戸”CHABO”麗市、ザ・クロマニヨンズ、桜井和寿(Mr.Children)、斉藤和義、ゆずなど豪華アーティスト参加!三宅伸治デビュー30周年トリビュートアルバムの発売が決定!

  10. リアム・ギャラガー、ジャパン・ツアーを終えて「来年また会おう」とツイート

  11. デヴィッド・ボウイ、“Starman”の歌詞の下書きがオークションに出品されることに

  12. 100 Club

    100 Club、救済措置によって存続が保証されることに

  13. JuiceWrld

    Juice WRLDの逝去に多くのミュージシャンから追悼の声

  14. トム・ペティ、訃報に際してマネージャーが発表した声明の全文訳を掲載

  15. David Grohl

    Foo FightersのDavid Grohl、Nirvanaがなかったら今はなかったと語る