ポール・マッカートニーによるファッツ・ドミノへの追悼文の全文訳を掲載

ポール・マッカートニーは亡くなったロックンロールの偉人、ファッツ・ドミノに追悼の意を表し、彼に会った時のことを振り返り、ザ・ビートルズに「多大なる影響」を与えたと述べている。

GETTY

Photo: GETTY

ファッツ・ドミノは現地時間10月24日に自然死で亡くなっている。享年89歳だった。

ポール・マッカートニーはオフィシャル・サイトに追悼文を掲載し、「偉大なロックンロール・ピアニストにしてシンガー」とドミノを讃えている。

追悼文の全文訳は以下の通り。

「ファッツ・ドミノ、リバプールにいた初期の僕らを興奮させてくれた偉大なロックンロール・ピアニストにしてシンガーよ、安らかに。“Ain’t That a Shame”や“Blueberry Hill”、“I’m In Love Again”を初めとした彼のたくさんのヒット曲は僕らにニュー・オーリンズのロックンロールを教えてくれた。彼の地元のニュー・オーリンズで一度ファッツに会った時は僕らは興奮したよ。彼はたくさんのダイヤモンドを散りばめた眩い時計をしていてね、最初の出会いも光り輝くものとなったんだ! 彼の声、ピアノの演奏、そして音楽のスタイルは僕らにとって多大なる影響となったし、映画『女はそれを我慢できない』の出演シーンは本当に最高だった。僕のお気に入りのロックンロール・シンガーの一人として、懐かしく彼のことを振り返り、その目の輝きと共にずっと思いを馳せていくよ。彼には8人の子供がいると読んだんだけどね。彼自身の本名がアントニーで、子供の名前はアントニー三世、アナトーレ、アンドレ、アントニオ、アントワネット、アンドレア、アノラ、アドニカなんだ。これぞまさに純粋なるファッツだよね!」

ファッツ・ドミノは“Ain’t That a Shame”や“Blueberry Hill”、“I’m Walkin”といったヒット曲で知られ、1955年から1960年の間に11曲のトップ10ヒットを輩出し、キャリアを通して6500万枚のセールスを記録しており、エルヴィス・プレスリーを除けば、50年代のアーティストとして最多のセールスとなっている。1986年にファッツ・ドミノはロックの殿堂入りを果たしている。

関連NEWS

  1. The Beatles

    The Beatles、リヴァプールに新たな施設が作られることが明らかに

  2. ASIAN KUNG-FU GENERATION

    ASIAN KUNG-FU GENERATION、ファン200人と“自由”を歌った「解放区」MV公開

  3. ラナ・デル・レイ、“White Mustang”のミュージック・ビデオを公開

  4. ポール・マッカートニー、「カープール・カラオケ」の映像が公開

  5. The Beatles

    The Beatles、正式にTikTokで36曲の楽曲が使用可能になったことが明らかに

  6. YOSHIKI Mステ「ウルトラFES 2017」のラスト飾る

  7. 「Hiraeth -ヒラエス-」

    七尾旅人、王舟、Mom、Nagie Lane出演の生配信イベント「Hiraeth -ヒラエス-」 、6/28に開催

  8. ポール・マッカートニーやメタリカら、今年のオースティン・シティ・リミッツに出演することが決定

  9. Paul McCartney

    Paul McCartney、新型コロナで第二次世界大戦の両親を思い出したと語る

  10. ヒューイ・ルイス アンド ザ・ニュース、11月の来日公演で追加公演が決定

  11. ビヨンセ、『レモネード』のアナログ盤に過ってカナダのパンク・バンドの音源が収録されることに

  12. Paul McCartneyやYoko Onoら、John Lennon

    Paul McCartneyやYoko Onoら、John Lennonの没後40年に際して追悼の意を表明

  13. ジミー・ペイジ、レッド・ツェッペリン結成50周年の2018年は驚くべきことが起こると語る

  14. DOUBLE FANTASY -John & Yoko

    DOUBLE FANTASY -John & YokoJohn & Yokoの特集番組がNHK総合でも放送されることが決定

  15. Grouplove

    Grouplove、ニュー・シングル“Inside Out”の音源が公開

  1. Pink Floyd

    Pink Floyd、『驚異』の再発盤の修復度合が分かる比較映像が公開

    2022.01.22

  2. Yard Act

    Yard Act、Elton Johnの「Tiny Dancer」のカヴァーが公開

    2022.01.22

  3. Robert Glasper

    Robert Glasper、キング牧師記念日に米TV番組で2曲のパフォーマンス…

    2022.01.22

  4. Richie Hawtin

    Richie Hawtinが共同開発したワイヤレス・ヘッドフォンの発売が開始

    2022.01.22

  5. Iron Maiden

    Iron MaidenのBruce Dickinson、最新作を全編演奏する計画を語る

    2022.01.22

  6. Every Time I Die

    Every Time I Die、20年以上のキャリアを経て解散することを発表

    2022.01.22

  7. David Bowie

    David Bowie、イギリスで21世紀に最もアナログ盤を売り上げたアーテ…

    2022.01.22

  8. Don Henley

    Steely Dan、EaglesのDon Henleyが「Peg」に参加しかけた逸話が明ら…

    2022.01.22

  9. 『ブラックボックス:音声分析捜査』 本物の音声分析官からこだわっ…

    2022.01.22

  10. Bruce Springsteen

    Bruce Springsteen、全米で2021年に最も収入を上げたミュージシャン…

    2022.01.22

  1. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’22、第1弾出演アーティストを発表

    2022.01.19

  2. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZOを8月に開催

    2022.01.01

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.22 開催決定

    2021.12.24

  4. ルルティモバーチョ

    恵比寿ガーデンホールでのクリスマスイベント“ルルティモバーチョ”…

    2021.10.26

  5. ROCKS FORCHILE 2021

    ROCKS FORCHILE 2021が事前登録制のフリーイベントとして開催、第一…

    2021.10.05

  6. OMNIBUS

    音楽フェス「OMNIBUS」が11月に初開催!11/6に鈴木真海子、ODD Foot…

    2021.09.01

  7. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL、2022年の開催決定

    2021.08.22