ポール・マッカートニーによるファッツ・ドミノへの追悼文の全文訳を掲載

ポール・マッカートニーは亡くなったロックンロールの偉人、ファッツ・ドミノに追悼の意を表し、彼に会った時のことを振り返り、ザ・ビートルズに「多大なる影響」を与えたと述べている。

GETTY

Photo: GETTY

ファッツ・ドミノは現地時間10月24日に自然死で亡くなっている。享年89歳だった。

ポール・マッカートニーはオフィシャル・サイトに追悼文を掲載し、「偉大なロックンロール・ピアニストにしてシンガー」とドミノを讃えている。

追悼文の全文訳は以下の通り。

「ファッツ・ドミノ、リバプールにいた初期の僕らを興奮させてくれた偉大なロックンロール・ピアニストにしてシンガーよ、安らかに。“Ain’t That a Shame”や“Blueberry Hill”、“I’m In Love Again”を初めとした彼のたくさんのヒット曲は僕らにニュー・オーリンズのロックンロールを教えてくれた。彼の地元のニュー・オーリンズで一度ファッツに会った時は僕らは興奮したよ。彼はたくさんのダイヤモンドを散りばめた眩い時計をしていてね、最初の出会いも光り輝くものとなったんだ! 彼の声、ピアノの演奏、そして音楽のスタイルは僕らにとって多大なる影響となったし、映画『女はそれを我慢できない』の出演シーンは本当に最高だった。僕のお気に入りのロックンロール・シンガーの一人として、懐かしく彼のことを振り返り、その目の輝きと共にずっと思いを馳せていくよ。彼には8人の子供がいると読んだんだけどね。彼自身の本名がアントニーで、子供の名前はアントニー三世、アナトーレ、アンドレ、アントニオ、アントワネット、アンドレア、アノラ、アドニカなんだ。これぞまさに純粋なるファッツだよね!」

ファッツ・ドミノは“Ain’t That a Shame”や“Blueberry Hill”、“I’m Walkin”といったヒット曲で知られ、1955年から1960年の間に11曲のトップ10ヒットを輩出し、キャリアを通して6500万枚のセールスを記録しており、エルヴィス・プレスリーを除けば、50年代のアーティストとして最多のセールスとなっている。1986年にファッツ・ドミノはロックの殿堂入りを果たしている。

関連NEWS

  1. Ringo Starr

    Ringo Starr、7/7の誕生日に日本で3回目となるピース&ラヴのイベントが開催決定

  2. 豪華コラボ満載の「Perfume FES!!2017」大熱狂で幕

  3. The Beatles

    The Beatles、『アビイ・ロード』50周年エディションの発売を記念してアビイ・ロード検定がスタート

  4. RAINBOW DISCO

    RAINBOW DISCO CLUB 2020、フルラインナップが発表に

  5. Def Tech

    Def Tech、「Surf Me To The Ocean」が2021ワールドサーフィンゲームス日本代表「NAMINORI JAPAN」公式応援ソングに決定

  6. レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、今後の活動予定について語る

  7. ももクロ百田夏菜子初ソロ主題歌、山寺宏一とデュエット

  8. Paul McCartney

    Paul McCartney、犬の動物実験を行っているテキサスの大学を批判

  9. Beatles

    The Beatles、世界同時中継だった“All You Need Is Love”のレコーディングを当時のエンジニアが振り返る

  10. ゴメス、約30分のスタジオ・ライヴ映像が公開

  11. 安室奈美恵 ベストアルバムは全52曲収録、ドームツアーも開催

  12. Billie Eilish

    Billie Eilish、デビュー・アルバムのリリースに不安を覚えていたことを明かす

  13. Paul McCartney

    Paul McCartney、50周年のグラストンベリーでヘッドライナーを務めることを発表

  14. ビョーク、ニュー・シングル“The Gate”を急遽本日リリース

  15. 福原みほ

    福原みほ、新曲「Ashes」でシンガポールのシンガーソングライター チャーリー・リム とコラボ!2021 年 東京・大阪での LIVE も決定