Justin Bieber、Tom Cruiseに総合格闘技の試合を申し込んだ真意を語る

ジャスティン・ビーバーはツイッターでトム・クルーズに総合格闘技の試合を申し込んだことについて語っている。

トム・クルーズとの間に確執があるのかどうかは定かではないものの、ジャスティン・ビーバーは現地時間6月9日にツイッターでトム・クルーズに試合を申し込んでおり、実現させるためにUFCの代表を務めるダナ・ホワイトの名前にも言及していた。

ジャスティン・ビーバーは挑発するような言葉遣いで次のようにツイートしている。「トム・クルーズにオクタゴンでの試合を申し込みたいんだ。トム、もし試合をしたくないのだとしたら、きっと恐れているんだろうね。一生後悔することになるよ。試合を実現させてくれる人はいる? ダナ・ホワイトはどう?」

ジャスティン・ビーバーは今回「TMZ」の取材に応じて、当該のツイートについて冗談のつもりだったことを認めている。「単なる適当なツイートの1つだよ。たまにやるんだ」

どちらが勝つと思うかと訊かれると、ジャスティン・ビーバーはトム・クルーズが「僕をぶっ飛ばすだろうね」と答えている。

「僕はちゃんと身体を作らないといけないだろうね。トムには父親の強さがあるからさ」とジャスティン・ビーバーは続けている。

トム・クルーズは映画の撮影中に命懸けのスタントを自らこなしていることで知られている一方で、ジャスティン・ビーバーは2014年にイビサ島で俳優のオーランド・ブルームに殴られたことで知られている。

ジャスティン・ビーバーは先月、音楽活動の一時的な休止から復活してエド・シーランとのコラボレーションによるシングル“I Don’t Care”をリリースしている。両者のコラボレーションは今回で3度目となっており、エド・シーランはこれまでにジャスティン・ビーバーの“Love Yourself”や、ジャスティン・ビーバーが参加したメジャー・レイザーの“Cold Water”のソングライティングを手がけている。“I Don’t Care”は7月12日にリリースされるエド・シーランのコラボレーション・アルバム『No.6コラボレーション・プロジェクト』に収録される。

一方、トム・クルーズは1986年に公開された映画『トップガン』の続編となる『トップガン:マーヴェリック(原題)』の制作が進められており、本作は2020年の公開が予定されている。

関連NEWS

  1. TOOLのMaynard Keenan

    TOOLのMaynard Keenan、Justin Bieberとの一連の騒動について語る

  2. ジャスティン・ビーバー、新たな女性と一緒にいたことが報じられる

  3. Diplo

    DiploやJustin Bieber、Mariah Careyら、ボトル・キャップ・チャレンジの動画が話題に

  4. Justin Bieber

    Justin Bieberの妻、TOOLのMaynardを批判

  5. マリリン・マンソン、ジャスティン・ビーバーが送ってきた謝罪メールの内容を明かす

  6. Justin Bieber

    Justin Bieber、音楽活動を一時的に休止することを発表

  7. Justin Bieber

    Justin Bieber、ウェイボーにアカウントを設立して新曲のリリースを示唆

  8. Justin Bieber

    Justin Bieber、新世代のラッパーを批判するEminemについて好きじゃないと表明

  9. Justin Bieber

    Justin Bieber、ニプシー・ハッスルをからかったFOXニュースのキャスターを批判

  10. Ed Sheeran&Justin Bieber

    Ed Sheeran&Justin Bieber、コラボ曲“I Don’t Care”の日本語字幕付きビデオが公開

  11. ジャスティン・ビーバー、『パーパス』ツアーのグッズがZOZOTOWN限定企画で販売

  12. Bieber

    Justin Bieber、トランプ大統領がA$AP Rockyの釈放に向けて動いたことに言及

  13. Justin Bieber

    Justin Bieber、自身の人生を振り返った長文のテキストをインスタグラムに投稿

  14. Justin Bieber

    Justin Bieber、孤立しているように感じる心境をインスタグラムで吐露

  15. Justin Bieber

    Justin BieberとHailey Bieber、大規模な結婚式を挙げることが明らかに