Slipknot、バンドの歌詞で最も使用されている単語をファンが調査した結果が話題に

Slipknot

スリップノットはバンドの歌詞で最も使用されている単語をファンが調査した結果が話題になっている。

調査を行なったのはレディットの「disintegration」というユーザーで、レディットで次のように述べている。「スリップノットの歌詞を(使用されている頻度に応じて文字の大きさを変えて表示される)ワード・マップに入れ込んで、最もよく使われている単語を調べてみたんだ」と「disintegration」は書き込んでおり、スリップノットの楽曲の歌詞で最も使用されている単語を示したワード・マップの画像を投稿している。

予想通りかもしれないが、バンドの歌詞で最も使われている単語の一つは“fuck”であることが明らかになっているほか、“away”や“inside”、“just”といった単語も高い頻度で使用されている。しかし、最も高い頻度で使用されている単語はこれらではなく、“never”であったことが判明している。

“Never”という単語はバンドの“I Am Hated”(「But what’s inside of me, you’ll never know/俺の抱えているものはお前には絶対に分からない」)、“Duality”(「Jesus, it never ends, it works its way inside/絶対に終わらない、内側に入り込んでくるんだ」)、“Surfacing”(「Get this, cause you’re never gonna get me/聞けよ、お前には一生俺を理解することはできない」)、最新シングル“Unsainted”(「I’ll never kill myself to save my soul/魂を救うために自分を殺すことなんて絶対にしない」)といった楽曲の歌詞で使われている。

「disintegration」は続けて次のようにコメントしている。「(デビュー前にリリースしたアルバムである)『メイト。フィード。キル。リピート。』を入れ忘れていたよ。少しは変わったかな?」

一方、スリップノットのギタリストであるジム・ルートは先日、新作『ウィ・アー・ノット・ユア・カインド』について2001年発表の『アイオワ』のようなサウンドになっているという噂を否定している。

フロントマンであるコリィ・テイラーは昨年、新作について「『アイオワ』くらいへヴィ」なアルバムになると語っていたほか、「ファースト・アルバムと『アイオワ』が交差しているような感じ」になっているとも語っていた。

関連NEWS

  1. KNOTFEST JAPAN2020

    KNOTFEST JAPAN2020、第4弾第4弾でTrivium、サバプロ、Crossfaith、ラスベガスら追加

  2. Slipknot

    Slipknotを脱退したChris Fehn、バンドのマネージャーからの反論に言及

  3. Corey Taylor

    SlipknotのCorey Taylor、ソロ作よりBABYMETALら出演のMV公開

  4. Slipknot

    SlipknotのCorey Taylor、ソロ・デビュー・アルバムを完成させたことを明かす

  5. Slipknot

    SlipknotのCorey Taylor、ホラー映画の脚本を書き上げたことを明かす

  6. Slipknot

    Slipknotのコリィ・テイラー、歌唱中に不用意な部分を怪我したことを明かす

  7. Corey Taylor

    Corey Taylor、2007年にANTHRAXに加入しようとした話を語る

  8. Slipknot

    Slipknot、新たなマスクに寄せられた否定的な反応にデザイナーが言及

  9. Slipknot

    Slipknot、2019年のDownload Festivalの全編映像が公開

  10. Slipknot

    Slipknot、新作の詳細&新曲“Unsainted”のMVを公開

  11. Corey Taylor

    Corey Taylor、「Black Eyes Blue」のアコースティック音源が公開

  12. Corey Taylor

    SlipknotのCorey Taylor、ロックの殿堂に招待されても断ると語る

  13. Slipknot

    元SlipknotのChris Fehn、「いつか」スリップノットに戻りたいと語る

  14. Slipknot

    Slipknot、初期の映像作品『Welcome To Our Neighborhood』を配信することに

  15. Corey Taylor

    Corey Taylor、配信ライヴより“Halfway Down”の映像が公開

  1. UNISON SQUARE GARDEN

    UNISON SQUARE GARDEN 新曲「Nihil Pip Viper」配信& リバイバルツ…

    2021.07.24

  2. Conan Gray

    Conan Gray、ニュー・シングル“People Watching”の音源が公開

    2021.07.24

  3. Starcrawler

    Starcrawler、最新シングル「Goodtime Girl」のMV公開

    2021.07.24

  4. Chet Faker

    Chet Faker、来たる新作より新曲「It’s Not You」の音源が公開

    2021.07.24

  5. Olivia Rodrigo

    Olivia Rodrigo、ホワイト・ハウスで撮影されたワクチン接種を呼び…

    2021.07.24

  6. Ariana Grande

    Ariana Grande、「My Hair」の公式ライヴ映像が公開

    2021.07.24

  7. The Velvet Underground&Nico

    The Velvet Underground&Nico、豪華アーティスト参加のトリビュー…

    2021.07.24

  8. Damon Albarn

    Damon Albarn、コロナ禍において政府によるアートへの理解が欠けて…

    2021.07.24

  9. Metallica

    Metallica、結成40周年を記念した特別公演を地元サンフランシスコで…

    2021.07.24

  10. Paul McCartney

    Paul McCartney、「Eleanor Rigby」に似た物語として書いた未発表曲…

    2021.07.24

  1. FUJI ROCK

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、 最終ラインナップ、タイムテーブル…

    2021.07.16

  2. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2021、出演ステージ&タイムテーブル発表!

    2021.07.14

  3. ROCK CIRCUIT 2021 in EZO、全出演者・詳細発表!

    2021.07.14

  4. Slow LIVE

    大人のミニフェス「Slow LIVE」 、今年は恵比寿The Garden Hall & …

    2021.07.01

  5. Local Green Festival

    Local Green Festival’21、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、佐藤…

    2021.06.30

  6. GREENROOM BEACH

    GREENROOM BEACH、第2弾出演アーティストを発表

    2021.06.30

  7. SUPERSONIC 2021

    SUPERSONIC 2021、ZEDD、KYGO、DIGITALISMら出演アーティストを発表

    2021.06.18