坂本龍一 ドキュメンタリー「Ryuichi Sakamoto: CODA」で東京国際映画祭の第4回SAMURAI賞を受賞。”音で感じられる映画であって欲しい”

第30回東京国際映画祭において、第4回SAMURAI賞授賞式が東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて開催され、坂本龍一が出席した。

トロフィーを受け取り、SAMURAI賞の名の如くナイフに見立てておどける、茶目っ気たっぷりなサービスを見せる坂本氏。

トロフィーを見つめ「よく見ると刀が描いてありますけど、思い起こすと僕が最初に関わった映画である『戦場のメリークリスマス』では、役者として刀で居合いをするシーンがあり、撮影が始まる前に居合いの道場に通って、文字通りの付け焼刃で刀を振り回すのを習った覚えがあります。」と回想すると、続けて「撮影現場でも、軍人の役で刀を持ってるんですが、振り回して曲がっちゃったりとかね(笑)。こういうのを持つと、切りたくなるんですよね。危ないですね、皆さんは持たないでくださいね(笑)。」と笑いを誘い、「その頃は環境意識も高くなくて、撮影した南太平洋のラロトンガ島で、木をバッサバッサと切ってました(笑)。いまでこそ森林保全の運動とかやってますけどね(笑)。」と35年前の突然の告白に、会場は笑いに包まれた。

そして、「“SAMURAI”という名に私はふさわしいか大いに疑問を感じますが、本当にありがとうございました。」と感謝を述べた。


この授賞式に加えて、ドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto:CODA』の上映も行われ、その舞台挨拶には、監督を務めたスティーブン・ノムラ・シブルも登壇した。
「今日はお越しいただいてありがとうございます。この映画を撮り始めたのは2012年の夏からで、5年以上の年月が経ちました。映画は監督のものだと坂本さんはよく仰ってくださるのですが、1人で映画は絶対に作れないので、皆さんのおかげで日本プレミアを迎えることができました」と感謝を述べる。
坂本は「僕は自分の素顔をさらけ出す趣味はないのですが、CODAという映画を作ることに承諾したのは、一重にシブル監督の”日本人以上に腰が低い”人柄や人間性に惹かれて、この人にだったら任せてもいいかなという気持ちになった」とシブル監督を評する。

坂本は続けて「撮っているうちにいろいろなことが起こりすぎて、収拾がつかなくなったんです。その内に、僕が病気になっちゃって。しめた! と思ったでしょ?これで映画がドラマチックになる!って思ったでしょ?」とシブル監督をのほうを見やり、更に笑いを誘った。

シブル監督は「坂本龍一のドキュメンタリーなので、音で感じれる映画であって欲しいというのがあって。ぜひ耳を開いて、この映画を感じていただければと思います」と述べ、坂本は「自分の顔がこの大きいスクリーン映ると思うとたまらないので、みなさんに作品の判断はお任せします(笑)。」と終始和やかな雰囲気のまま、ステージをあとにした。

Ryuichi Sakamoto: CODA

出演:坂本龍一
監督 : スティーブン・ノムラ・シブル
プロデューサー : スティーブン・ノムラ・シブル エリック・ニアリ
エグゼクティブプロデューサー : 角川歴彦 若泉久央 町田修一 空 里香
プロデューサー:橋本佳子 共同制作 : 依田 一 小寺剛雄
撮影 : 空 音央 トム・リッチモンド, ASC
編集 : 櫛田尚代 大重裕二
音響効果: トム・ポール
製作/プロダクション:CINERIC BORDERLAND MEDIA
製作:KADOKAWA  エイベックス・デジタル 電通ミュージック・アンド・エンタテインメント
制作協力 : NHK  共同プロダクション:ドキュメンタリージャパン
配給 : KADOKAWA  ©2017 SKMTDOC, LLC
2017年/アメリカ・日本/カラー/DCP/American Vista/5.1ch/102分
公式サイト http://ryuichisakamoto-coda.com/

関連NEWS

  1. Billie Eilish

    Billie Eilish、3曲のスタジオ・ライヴ映像が公開

  2. シーア、映画に提供した新曲“Rainbow”のミュージック・ビデオを公開

  3. ハードフロア、『交響詩篇エウレカセブン』新劇場版挿入曲の“Acperience 7”のビデオが公開

  4. Andrew Weatherall

    Andrew Weatherall、死後第2弾となる作品がリリースか

  5. ニール・ヤング、“Powderfinger”のミュージック・ビデオを公開

  6. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』のミックス前と後の音源が比較できるサイトが公開

  7. ポール・マッカートニー、アーカイヴ・コレクション既発8タイトル日本盤は紙ジャケ仕様

  8. ザ・ストラッツ、10/26に新作のリリースを発表&新曲“Bulletproof Baby”の音源が公開

  9. 英俳優、娘がベスティバルの会場で亡くなったことを受けて心境を明かす

  10. ももクロ有安杏果 1stアルバムのジャケット写真を解禁

  11. ベル・アンド・セバスチャン、3枚のEPを3ヶ月連続でリリースすることを発表&新曲を公開

  12. リンキン・パークのマイク・シノダ、チェスターの追悼公演を行う理由について語る

  13. Mura Masa、新作の詳細を発表して新曲“No Hope Generation”の音源が公開

  14. リアム・ギャラガー、ポール・マッカートニーの前でマルガリータをピザと間違えた逸話を語る

  15. DEAN FUJIOKA「今からあなたを脅迫します」主題歌を書き下ろし

  1. SIA

    SIA、映画のサウンドトラックより新曲“Courage to Change”の音源が…

    2020.10.01

  2. yonawo

    yonawo、1st Full Album「明日は当然来ないでしょ」より、「good jo…

    2020.09.30

  3. Queen+Adam Lambert

    Queen+Adam Lambert、生配信によるQ&Aセッションの開催が決定

    2020.09.30

  4. フラワーカンパニーズ

    フラワーカンパニーズ、横アリリモートライブで披露した新曲「履歴…

    2020.09.30

  5. Helen Reddy

    歌手のHelen Reddyが享年78歳で逝去

    2020.09.30

  6. THE SOLAR BUDOKAN

    中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2020、第1週目の12組のアーティストのダ…

    2020.09.30

  7. Kylie Minogue

    Kylie Minogue、来たる新作より新曲“Magic”がMVと共に公開

    2020.09.30

  8. TOKYO No.1 SOUL SET

    TOKYO No.1 SOUL SET、「黄昏20〜太陽の季節」をデジタルリリース

    2020.09.30

  9. Travis Scott

    Travis Scott、M.I.A.とYoung Thugを迎えた新曲“Franchise”が公開

    2020.09.30

  10. Zayn Malik

    Zayn Malik、新曲“Better”がMVと共に公開

    2020.09.30

  1. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  2. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  3. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  4. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  6. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  7. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  8. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  9. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  10. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01