R kelly、13件の性犯罪の容疑で逮捕

kelly

R・ケリーは性犯罪の容疑で逮捕されたことが米連邦地検によって明らかにされている。

R・ケリーは現地時間7月11日午後7時にシカゴにある自宅近くで犬を散歩させていたところを逮捕されたという。

米連邦地検のスポークスマンであるジェイムス・フィッツパトリックは声明の中で、R・ケリーについて児童ポルノや未成年に対する誘惑、司法妨害を含む13の容疑で逮捕されたことを明らかにしている。

R・ケリーは今年6月に11件に及ぶ性的虐待容疑について無罪を主張し、10万ドル(約1080万円)の保釈金を払って保釈されていたものの、今回の逮捕がこの件に関連しているかは明らかになっていない。彼に向けられている11件の容疑は彼が2009年5月から2010年1月にかけて13歳から16歳の少女にはたらいた行為に対してのものだとされている。

R・ケリーが拘留されることになるのかについてや裁判がいつ行われるのかについては現時点で明らかになっていない。しかしながら、R・ケリーの逮捕はニューヨーク警察と米国国土安全保障省の職員の協力によってなされており、R・ケリーは今後ニューヨークの裁判所に出廷するものと見られている。

R・ケリーは今年、米・ケーブルTV局「ライフタイム」で「サヴァイヴィング・R・ケリー」と題されたドキュメンタリー・シリーズが放送されている。このドキュメンタリーは、R・ケリーの元妻であるドレア・ケリーを含む7人の女性たちが精神的な虐待や性的虐待を受けたとして彼を告発するという内容になっている。

R・ケリーは自身に向けられた容疑を一貫して否認していた。

関連NEWS

  1. R kelly

    R kelly、マネージャーが彼を擁護する発言をした数時間後に辞任を発表

  2. R Kelly

    R Kelly、当時17歳の少女への売春と勧誘の疑いで新たに告発されることに

  3. R Kelly

    R・Kelly、13件の性犯罪の容疑で逮捕されたことについて保釈が認められなかったことが明らかに