ジョン・レノンを殺害したマーク・チャップマン、自身の罪は許されると綴った手紙が存在

ジョン・レノンを殺害したマーク・チャップマンは、その行いについてイエスの許しを得られると考えていたことが明らかになっている。

GETTY

Photo: GETTY

マーク・チャップマンは1980年12月8日にニューヨークのダコタ・ハウスの外で、オノ・ヨーコと共にレコーディング・スタジオから帰ってきたジョン・レノンを殺害している。彼は1981年に懲役20年が宣告されており、2000年以降は2年ごとに仮釈放を求めているが、9度却下されている。

今回、凶悪犯の品々を専門的に扱う「シリアル・キラー・インク」というサイトでマーク・チャップマンが書いた手紙が売りに出されていたという。

マーク・チャップマンのペンパルである「マイケル」に宛てて1992年に書かれた手紙のなかで、マーク・チャップマンは次のように述べている。「イエスは実在の生きた人間だとやっと分かったんだ」

「イエスはすべてだ」と彼は綴っている。「僕はこのことにアッティカでの長い日々の中でこのことに気づいたんだ」

「彼が死ぬことを選んだことで、我々の罪、僕の罪でさえ許されるんだ。12年前、僕はロックのスーパースターである元ザ・ビートルズのジョン・レノンを銃で殺害した。ここであれは最低の事件だったと言わせてほしい。僕は二度とそのことを忘れないよ」

この手紙は「シリアル・キラー・インク」で匿名の購入者に265ポンド(約4万円)で売却されたという。「シリアル・キラー・インク」を運営するエリック・ホラーは『ザ・ミラー』紙にこの手紙をマーク・チャップマンのペンパルから入手したと語っている。

「私がマーク・チャップマンと連絡をとっていたわけではありません」とエリック・ホラーは語っている。「あの手紙はウェブサイトに掲載してから1時間で売れました。私はもっとマーク・チャップマンの品々を手に入れたいと思っています。よく売れますからね」

ジョン・レノンについては、彼所有の手書きのコメントが入った『イエスタデイ・アンド・トゥデイ』の初期バージョンがオークションに出品されることが決定している。

関連NEWS

  1. Paul McCartney

    Paul McCartney、ロックダウンにおいて新作のレコーディングが希望の光だったと語る

  2. 映画『ジャスティス・リーグ』のサウンドトラック、12/6に日本盤のリリースが決定

  3. ビョーク、ニュー・シングル“The Gate”のミュージック・ビデオを公開

  4. Paul McCartney

    Paul McCartney、40年前に殺害されたJohn Lennonの死を振り返る

  5. 安室奈美恵 ベストアルバムは全52曲収録、ドームツアーも開催

  6. 夢みるアドレセンス 一般投票で新メンバーを選考

  7. The Beatles

    The Beatles、『アビイ・ロード』50周年エディションの発売を記念してアビイ・ロード検定がスタート

  8. John Lennon

    John Lennon&Yoko Ono、未公開映像で構成された「It’ll Be Me」のMV公開

  9. DOUBLE FANTASY -John & Yoko

    John LennonとYoko Ono、1969年の「WAR IS OVER!」の屋外広告がARで復活することに

  10. ノエル・ギャラガー、“Whatever”のビデオで小汚い格好をしていた理由を語る

  11. ポール・サイモン、新作『イン・ザ・ブルー・ライト』の日本盤発売が決定

  12. Paul McCartney

    Paul McCartney、ニュー・アルバム『McCartney III』について語る

  13. Paul McCartney、Elvis Presley

    Paul McCartney、Elvis Presleyと会った時のことを振り返る

  14. Warp Records

    Warp Records、30周年を記念してアーティストや著名人による第3弾プレイリストが公開

  15. Billie Eilish

    Tyler The Creator、Billie Eilishに賛辞を寄せる

  1. Fear, and Loathing in Las Vegas

    Fear, and Loathing in Las Vegas、有観客で「The Animals in Scree…

    2021.06.16

  2. BiSH

    BiSH、8/29国営讃岐まんのう公園で「BiSH SPERMS 野外伝 supported…

    2021.06.15

  3. The Offspring

    The Offspring、新作の特製サイコロが当たるキャンペーンの実施が決…

    2021.06.15

  4. ブルーノート・レコード

    ブルーノート・レコード、UTとのコラボレーション・コレクションが…

    2021.06.15

  5. Original Love

    Original Love、デビュー30周年を記念して、デビュー・アルバムを3…

    2021.06.15

  6. Neil Young

    Neil Young、Crazy Horseとの新作に取り組んでいることを明かす

    2021.06.15

  7. Festivals

    イングランドの規制解除延期を受けてフェスティバル協会が声明を発表

    2021.06.15

  8. The Offspring

    The OffspringのNoodles、インターネットが音楽業界に与えた影響に…

    2021.06.15

  9. De La Soul

    De La Soul、バックカタログがついにストリーミング・サービスで公…

    2021.06.15

  10. Tom Morello

    Tom MorelloとThe Bloody Beetroots、コラボEPより新曲「Radium Gir…

    2021.06.15

  1. SUPERSONIC

    SUPERSONIC 2021、海外アーティストを迎えての開催を目指し9月18日(…

    2021.05.31

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、ラインナップ第2弾発表!

    2021.05.21

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、最終出演アーティストを発表

    2021.04.21

  4. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1、第3弾でThe BONEZ、Dragon Ash…

    2021.04.20

  5. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  6. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01