Katy Perry、“Dark Horse”を巡る盗作裁判の判決について茶番劇と批判

Katy Perry
ケイティ・ペリーは2013年発表の『プリズム』に収録の“Dark Horse”がフレイムによるクリスチャン・ラップ・ソング“Joyful Noise”を盗作したという判決が下された裁判について、同曲の共作者らと共に「権利侵害はない」と主張した上で今回の判決について「法廷の茶番劇」だと批判している。 カリフォルニア州の裁判所は現地時間7月29日に本名をマーカス・グレイというフレイムら原告の訴えを認め、ケイティ・ペリーの“Dark Horse”についてフレイムによる“Joyful Noise”のビートを盗用したとする判決を下している。フレイム、ビートメイカーのチャイク・オジュク、共同作曲家のエマニュエル・ランバートらは、ケイティ・ペリーおよび彼女とコラボレーションした関係者を2014年に訴えており、“Dark Horse”が2008年の“Joyful Noise”のビートを許可なく使用していると主張していた。ケイティ・ペリーは同曲の共作者らと共に278万ドル(約2億9700万円)を損害賠償として支払うよう命じられている。 「“Dark Horse”の作者らは今回の判決を法廷の茶番劇だと考えています」とケイティ・ペリーの弁護士を務めるクリスティーン・ラペラは現地時間8月2日に発表した声明で述べている。「著作権には一切抵触していません」と彼女は続けている。「実質的な類似性もありません」 クリスティーン・ラペラは次のように続けている。「“Dark Horse”と“Joyful Noise”における唯一の共通点は、等間隔でシとドの音が繰り返されるという(著作権で)保護されていない表現があるという点のみです。今回の判決に対しては、音楽学者を含む多くの方々が懸念を表明しています」 今回の裁判では盗作の真偽を明らかにするため、数人の音楽学者がそれぞれの証人として法廷に立っている。米『ビルボード』誌によれば、ワシントン大学で音楽学部の学部長を務めるトッド・デッカー教授は“Dark Horse”と“Joyful Noise”を聴き比べてピアノを弾きながら歌い比べた後に、“Dark Horse”について“Joyful Noise”の下地となっているビートを「盗用している」とする結論を下したという。また、トッド・デッカーは両曲中で繰り返される音楽的なシーケンスについて、両曲のビートには「5つか6つの類似性がある」と指摘しているという。 一方で、ニューヨーク大学で音楽学を教えるローレンス・フェラーラ教授は“Dark Horse”と“Joyful Noise”について、“Jolly Old St. Nicholas”や“Merrily We Roll Alon”といった昔の楽曲と類似した楽器のシーケンスが使われていると指摘している。

1

2

関連NEWS

  1. Taylor Swift

    Taylor Swift、Katy Perryと和解して人生が明るくなったと語る

  2. ケイティ・ペリー、新曲“Cozy Little Christmas”の独占配信がAmazonで開始

  3. Katy Perry

    Katy Perry、最新シングル“Small Talk”のMVが公開

  4. Katy Perry

    Orlando Bloom、Katy Perryと出会う前は禁欲生活を送っていたと明かす

  5. Katy Perry

    Katy Perry、米TV番組で“Small Talk”のパフォーマンスを初披露

  6. ケイティ・ペリー、最新作『ウィットネス』よりボーナス・トラック2曲が公開に

  7. Katy Perry

    Katy Perry、“Dark Horse”について盗作という評決が下ることに

  8. Katy Perry

    Katy Perry、“Never Really Over”の縦撮りビデオが公開

  9. ケイティ・ペリー、政治的な立場を表明したテイラー・スウィフトに賛辞を送る

  10. Katy Perry

    Katy Perry、“Dark Horse”を巡る盗作裁判で約3億円の賠償金を命じられることに

  11. ホーキング博士の訃報を受けてケイティ・ペリーやスティーヴン・タイラーらが追悼の意を表明

  12. Katy Perry

    Katy Perry、ハネムーン先に人目をはばからずに裸になれる場所を探していると報道

  13. Katy Perry

    Katy Perry、米TV番組で最新シングル“Daisies”を披露

  14. Katy Perry

    Katy Perry、過去にMVに出演したモデルがセクハラを受けたと主張

  15. Katy Perry

    Katy Perry、5/31に新曲“Never Really Over”のリリースを発表&トレイラー映像が公開

  1. Eminem

    Eminem、20周年を迎えた『マーシャル・マザーズLP』のオンライン・…

    2020.05.28

  2. ZEPPET STORE

    ZEPPET STORE結成30周年記念リ・ワークス作品 2タイトル全国発売決定

    2020.05.28

  3. Pink Floyd

    Pink Floyd、レア・トラックを含む日々更新されていくプレイリスト…

    2020.05.28

  4. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、来シーズンのマンチェスター・シティの新たなユニ…

    2020.05.28

  5. セカイイチ

    セカイイチとFoZZtone、総勢23名参加の「ハレルヤ」新MVを有料配信

    2020.05.28

  6. 夜の本気ダンス

    夜の本気ダンス、最新曲「SMILE SMILE」MVショートver公開

    2020.05.28

  7. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、ライヴ配信第4弾のティーザー映像が公開

    2020.05.28

  8. Ronnie Wood

    The Rolling StonesのRonnie Wood、肺ガンから完治した時の心境を語る

    2020.05.28

  9. oasisやRadiohead

    oasisやRadioheadら、初開催となるラヴ・レコード・ストア・デイで…

    2020.05.28

  10. Neil Young

    Neil Young、幻のアルバム『ホームグロウン』よりタイトル曲を配信…

    2020.05.28

  1. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、今夏の開催見送り、延期日程を…

    2020.05.27

  2. SUPERSONIC

    SUPERSONIC 第2弾アーティストにBLACK EYED PEAS、アジカン、BiSHら

    2020.05.20

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2020 in EZO 開催を断念

    2020.05.18

  4. IROCKS

    来春4月LACCO TOWER主催『I ROCKS 20&21』開催決定!2020年振…

    2020.05.10

  5. Rocks ForChile

    Rocks ForChile、 第三弾出演アーティストにMINMI、yui(FLOWER FLO…

    2020.05.10

  6. GREENROOM FESTIVAL’20のチケットが、5/11(月)より再販売開始

    2020.05.08

  7. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第1弾出演アーティスト発表

    2020.05.02

  8. ONE MUSIC CAMP 2020

    ONE MUSIC CAMP 2020 出演アーティスト第1弾にKIRINJI、サニーデイ…

    2020.04.16

  9. PACIFIC BEACH

    PACIFIC BEACH FESTIVAL’20が開催中止

    2020.04.15

  10. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14