ザ・1975のマット・ヒーリー、新たにEPをリリースすることを示唆か

ザ・1975のマット・ヒーリーはサード・アルバムに先立ってEPをリリースすることをファンに匂わせている。

バンドは2016年2月に『君が寝てる姿が好きなんだ。なぜなら君はとても美しいのにそれに全く気がついていないから。』をリリースしている。

GETTY

Photo: GETTY

現地時間11月5日、マット・ヒーリーは「オーケー、EPをもう1枚」とツイートしている。バンドは2017年に新曲をリリースすることを約束していたが、マネージャーのジェイミー・オズボーンに「嘘つき」とツイートしてきたユーザーに対して、ジェイミー・オズボーンは「待って、見ててくれよ」とツイートしており、別のユーザーには「お楽しみはこれから。心配しないで」とツイートしている。

ザ・1975は来たるサード・アルバムについて2013年にリリースされたバンドのサードEPにちなんだ『ミュージック・フォー・カーズ』というタイトルになることを発表している。

「『ミュージック・フォー・カーズ』というタイトルはブライアン・イーノを好きなことに由来してEPに付けたんだ」とマット・ヒーリーは『NME』に語っている。「アルバム・タイトルとしても使うつもりでね。というのも。ザ・1975の世界にあるものをメタ的に自己言及しているものなんだよ。これまでやってきた中でも常に『ミュージック・フォー・カーズ』はお気に入りのタイトルでね。すべてを包み込んでくれるところがあるんだよ」

先日、マット・ヒーリーは2018年の6月1日にアルバムをリリースする予定であることをツイートしている。

関連NEWS

  1. 坂本龍一の1年の活動をまとめるコンプリートアートボックス「2020S」の予約が開始

  2. Tom Misch

    Tom Misch、新型コロナを受けての自宅ライヴでTom Mischをカヴァー

  3. UK

    UKのレコード・レーベル、2019年の売上が2006年以来の高水準となっていることが明らかに

  4. フー・ファイターズ、「サタデー・ナイト・ライヴ」の出演映像がYouTubeで公開

  5. 『BOØWY 1224 -THE ORIGINAL-』発売記念、映像にあわせて高橋まことがドラムを演奏するイベント・ツアー初日が大盛況でスタート

  6. Mura Masa、新作の詳細を発表して新曲“No Hope Generation”の音源が公開

  7. The 1975

    The 1975のマット・ヒーリー、2000年代はArctic Monkeys、2010年代は自分たちと語る

  8. レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、オースティン・シティ・リミッツでトム・ペティをカヴァー

  9. izzy-bizu-headshot

    Izzy Bizu、2020年第1弾シングル“Faded”の音源が公開

  10. SUPERSONIC

    SUPERSONIC、2020年9月に開催決定

  11. Perfume

    Perfume、ベストアルバムを引っさげた4大ドームツアーが映像作品化

  12. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL 2019、2月8日に第1弾ラインナップを発表

  13. The 1975

    The 1975、アメリカのテレビ番組に出演してアルバムを立て続けにリリースする理由を語る

  14. Matty Healy

    The 1975のMatty Healy、男性とキスをした昨年のドバイ公演について語る

  15. The 1975

    The 1975のマット・ヒーリー、バンドの各時代を演奏する連続公演を行いたいと語る