U2のボノ、パラダイス文書に自身の名前があったことについて声明を発表

U2のボノはパラダイス文書に自身の名前が掲載されていたことについて声明を発表している。

パラダイス文書はボノがマルタ共和国を拠点とする企業を通してリトアニアのショッピング・モールに投資したことを示しているが、ボノは「困惑している」と述べている。

GETTY

Photo: GETTY

ボノは低税率で知られるマルタ共和国を拠点とする企業を通して、2007年にアウシュラ・ショッピング・センターに510万ポンド(約7億7000万円)を投資している。パラダイス文書によれば、ボノはマルタ共和国の企業であるヌード・エステイツの直接投資家で、ヌード・エステイツはショッピング・センターを購入した後、ガーンジーを拠点とする企業であるヌード・エステイツ1に所有権を譲渡している。マルタ共和国でも法人税はわずか5%だが、ガーンジーでは法人税が課せられていない。

パラダイス文書を受けて、ボノは声明を発表している。「さすがに少数の熱心な投資家として困惑している……模範的とは言えないことが僕の名前で行われたかもしれないんだ」

「会社を運営している人物からは、すべて適法に税務処理されていると断言されてたんだ。もし、そうじゃないのであれば、税務署が知っていることを知りたい。彼らの監査が行われるというのであれば、歓迎するよ」

彼は次のように続けている。「僕はこの件を深刻に捉えているんだ。オフショア企業(タックスヘイヴン)の受益所有権については透明性を求めるよう呼び掛けてきたからね。実際、トラストというよりもそのおかげで僕の名前が文書に載ってるというね」

「事実、この報道を歓迎している。何がどこで行われているかを理解するものとしてリークを受け止めるべきではないんだ。報道機関や一般の人々もガーンジーのような政府が何を把握しているのか見ることのできる、公開された登記簿があるべきなんだ」

報道の直後、ボノの広報担当は次のように『ガーディアン』紙に述べている。「ボノはマルタ共和国のヌード・エステイツへの少数の熱心な投資家でした。この会社は2015年に自発的に会社をたたむまで、合法的に登録されていたものです。マルタ共和国はEUにおいても持株会社の管轄が非常に発展しています」

幅広い慈善活動で知られるなか、ボノは税金について批判を受けていて、もしアイルランドを拠点に納税していたら貧困の撲滅を手助けすることになると批判されている。U2は2006年にバンドの事業拠点をすべてアイルランドからオランダに移し、これが税金逃れだとして度々批判を受けていた。

U2はこの批判について次のように語っている。「僕らのために仕事をしてくれている優秀な人物が税金の収め方について意識的な感じでね。それも、僕らの持っている会社の一つなんだ。たくさんの会社があるんだよ」

関連NEWS

  1. プラネタリウム“満天” GLAYとコラボ、テーマ曲は名曲『春を愛する人』

  2. ゴリラズ、ニュー・アルバムをサプライズでリリースか?

  3. YOSHIKI Mステ「ウルトラFES 2017」のラスト飾る

  4. Apple_Itunes

    Apple、iTunesを廃止して機能が3つのアプリへと受け継がれることに

  5. Primavera Sound

    Primavera Sound、2021年の追加出演者を発表

  6. BAROQUE、12月東名阪仙4都市ツアーイープラス2次先行受付開始!

  7. 朝霧JAM 2018、出演日別ラインナップ&タイムテーブルが発表に

  8. Superfly 髪をバッサリ切って復活、10周年記念ライブで力強い歌声

  9. 初回から50周年を迎えるワイト島フェスティバル、2018年のヘッドライナーを発表

  10. Kaytranada

    Kaytranada、ティナーシェが参加した“The Worst in Me”のMV公開

  11. 今年のマーキュリー・プライズの受賞者が発表に&授賞式の全パフォーマンス映像が公開

  12. ノエル・ギャラガー、ロックスターが生まれなくなってしまった原因について語る

  13. ビートルズ、『クリスマス・レコード・ボックス』発売を記念してプレゼント・キャンペーンを実施

  14. アット・ザ・ドライヴ・イン、新曲3曲を収録したEPを10インチ限定でリリース

  15. Tim Burgess

    Tim Burgess、ソロ作より“Laurie”のMV公開

  1. Run The Jewels

    Run The Jewels、渋谷のマンハッタン・レコードで開催のポップアッ…

    2020.12.01

  2. NiziU

    NiziUのデビューをDAMもお祝いします!デビュー曲「Step and a step…

    2020.11.30

  3. 生熊耕治

    生熊耕治、10か月ぶりとなる有観客ライブ開催

    2020.11.30

  4. 眉村ちあき

    眉村ちあき 新曲「天才論」が ~キミはひとりじゃない~文化放送 受…

    2020.11.30

  5. Tame Impala

    Tame Impala、ARIAアウォーズでの「On Track」のパフォーマンス映像…

    2020.11.30

  6. Pentatonix

    Pentatonix、クリスマス・アルバムより「Thank You」のMV公開

    2020.11.30

  7. Austin Mahone

    Austin Mahone、ニュー・シングル「You Got Me」の音源が公開

    2020.11.30

  8. Paul McCartney

    Paul McCartney、新作『McCartney III』の第2弾トレイラー映像が公開

    2020.11.30

  9. RinaSawayama

    Rina Sawayama、デビュー・アルバムのデラックス盤に収録される新曲…

    2020.11.30

  10. 坂本龍一

    坂本龍一、2020年最後のピアノコンサートで、未発表曲「MUJI2020」…

    2020.11.30

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  3. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  4. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  5. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  7. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  8. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  9. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  10. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01