水曜日のカンパネラのコムアイとオオルタイチの新ユニット“YAKUSHIMA TREASURE”が15周年のリキッドルームで初ワンマン

水曜日のカンパネラのコムアイとオオルタイチの新ユニット“YAKUSHIMA TREASURE”が15周年のリキッドルームで初ワンマン

水曜日のカンパネラとオオルタイチが共作したEP『YAKUSHIMA TREASURE』をきっかけに始動したニュー・プロジェクト、YAKUSHIMA TREASUREが同名義としては初のワンマンライヴを恵比寿リキッドルームで行なった。先のEPでは屋久島で録音したさまざまな生物の鳴き声やサウンドスケープ、島民たちの声を散りばめながら、独自の音楽世界を描き出していたが、その世界がどのように再現されるのか、開演前から会場いっぱいに期待感が広がっていた。

水曜日のカンパネラのコムアイとオオルタイチの新ユニット“YAKUSHIMA TREASURE”が15周年のリキッドルームで初ワンマン

まず驚かされたのがステージの配置。フロアの真ん中に小さなステージがセッティングされ、その上には屋久島をイメージした草木が配置されている。観客はそのミニチュア版屋久島をぐるりと取り囲む形で観覧する配置となっている。普段のリキッドルームとまったく違う光景に、観客たちが目を丸くしていたのが印象的だった。

開演予定時刻をわずかに過ぎたころ、和紙で作られた衣装に身を包んだコムアイとオオルタイチが登場。小鳥たちとカエルたちの鳴き声に続き、アイヌのウポポ(伝承歌)である「オロロピンネ」でこの日のステージは幕を開けた。それに合わせて客電が落ち、会場は漆黒の闇に包まれる。

水曜日のカンパネラのコムアイとオオルタイチの新ユニット“YAKUSHIMA TREASURE”が15周年のリキッドルームで初ワンマン

先のEPにも収められていた「地下の祭儀」からいよいよディープな世界に突入。さまざまな音・声がエレクトロニクスやノイズ、ビートと絡み合いながら、「島巡り」から「殯舟」「東」と、EP収録曲がシームレスに披露されていく。まるで音による屋久島探訪といった雰囲気だ。コムアイの歌声も水曜日のカンパネラのとき以上にシャーマニック。土着文化に対する彼女の愛着が普段以上に前面に出ており、架空の部族の儀式を見ているような感覚に陥る。

民謡のようなフレーズが楽しい「屋久の日月節」が終わると、花道家の上野雄次が大きなビニール袋を担いで登場。袋の中身をステージ中央に撒き散らしながら、次第に巨大な山を作り上げていく。コムアイとオオルタイチはその山に埋もれるようにパフォーマンスを繰り広げていくのだが、その光景はひとつの島が誕生するプロセスを目の当たりしてしまったような、摩訶不思議なものだった。

水曜日のカンパネラのコムアイとオオルタイチの新ユニット“YAKUSHIMA TREASURE”が15周年のリキッドルームで初ワンマン

アカペラで歌われる「愛しいものたちへ」「宮之浦の子守唄」に続いては、水曜日のカンパネラのレパートリーである「ユタ」も披露。この日最大の盛り上がりを見せると、「パンニャ」と静かなインプロヴィゼーションによって約90分のライブは幕を下ろした。

この日の音響はサウンドエンジニアとしてさまざまなアーティストから信頼を得ている葛西敏彦が担当。久保二朗(acostic field)がサラウンドの音響システムを構築した。高田政義の照明も含め、聴覚と視覚を存分に刺激する素晴らしい音楽体験となった。

水曜日のカンパネラのコムアイとオオルタイチの新ユニット“YAKUSHIMA TREASURE”が15周年のリキッドルームで初ワンマン

なお、YAKUSHIMA TREASUREはこの後さまざまなフェスティヴァルを回る予定だが、ライヴハウスでワンマンをやる予定は今のところない。そうした意味でも、極めて貴重な一夜であったことは間違いない。今後のYAKUSHIMA TREASUREの活動に大いに期待したい。

文:大石始
Photo by Saki Yagi

1

2

関連NEWS

  1. ”水曜日のカンパネラ”コムアイを二階堂ふみが激写、”事件なグラビア”

  2. 水曜日のカンパネラ

    水曜日のカンパネラ、全編を「Google Pixel 3」にて撮影したyahyelとコラボレーション曲「生きろ。」MVを公開

  3. 水曜日のカンパネラ

    水曜日のカンパネラ、次のコラボ相手は屋久島! デジタルEP『YAKUSHIMA TREASURE』を4月3日(水)にリリース決定

  4. 水曜日のカンパネラ

    水曜日のカンパネラ、平成と令和のはざまにTOKIを監督に迎えた最新MV「キイロのうた」を公開

  5. 水曜日のカンパネラ

    水曜日のカンパネラ、屋久島とコラボしたデジタルEP『YAKUSHIMA TREASURE』を本日リリース

  6. Ryan Hemsworth

    Ryan Hemsworth、水曜日のカンパネラのコムアイとのコラボ曲“Tiny Tea Room”が公開

  7. 水曜日のカンパネラ、中国の初フェス出演で「一休さん」大合唱

  8. コムアイ 映画「猫は抱くもの」で初の劇伴を担当、第3弾キャストも解禁

  9. ムードイド、水曜日のカンパネラとのコラボレーション曲“Langage”のビデオが公開

  1. ACO CHiLL CAMP

    「ACO CHiLL CAMP」に氣志團、RAG FAIR、やなわらばー、EXILE USAら…

    2020.02.18

  2. 木村拓哉

    木村拓哉の素顔と今の思いに迫るNHK『SONGS』“夜空ノムコウ”など3曲…

    2020.02.18

  3. 氣志團

    氣志團、「ギタージャンボリー」出演。アコースティックセットでパ…

    2020.02.18

  4. FENDER

    FENDER、次世代アーティストをサポートするFENDER NEXTの第2期ア…

    2020.02.18

  5. Sam Smith

    Sam Smith、5月1日に待望の新作のリリースが決定&新曲“To Die For”…

    2020.02.18

  6. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、来日30周年を記念したキャンペーンが開催され…

    2020.02.18

  7. Tame Impala

    Tame Impala、本日リリースの新作がスポティファイでエンハンスト機…

    2020.02.18

  8. Dorothy Moore

    Dorothy Moore、6月に来日公演が決定

    2020.02.18

  9. 大橋トリオ

    大橋トリオ、ニューアルバム「This is music too」全曲配信開始。ア…

    2020.02.18

  10. Stormzy

    Stormzy、3月に予定されていた来日公演が延期されることに

    2020.02.18

  1. ACO CHiLL CAMP

    「ACO CHiLL CAMP」に氣志團、RAG FAIR、やなわらばー、EXILE USAら…

    2020.02.18

  2. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL ’20、第2弾出演アーティストを発表

    2020.02.18

  3. Rocks Forchile

    Rocks Forchile、第二弾アーティストにACIDMAN、和田唱、うじきつよ…

    2020.02.13

  4. ARABAKI ROCK FEST.20

    ARABAKI ROCK FEST.20 第3弾出演アーティストにアジカン、 [Alexand…

    2020.02.12

  5. PACIFIC BEACH FESTIVAL

    PACIFIC BEACH FESTIVAL’20 第3弾アーティスト発表

    2020.02.10

  6. ビクターロック祭り2020

    『ビクターロック祭り2020』タイムテーブル公開&チケット一般発売…

    2020.02.08

  7. 『SONG OF THE EARTH 311 FUKUSHIMA 2020』

    『SONG OF THE EARTH 311 FUKUSHIMA 2020』新たに清春らの出演が決定

    2020.02.07

  8. METROCK

    METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2020、INABA / SALAS、WANIMAが出演

    2020.02.06

  9. JAPAN ISLAND FES. vol.1 壱岐島

    長崎・壱岐島の初開催フェス「JAPAN ISLAND FES. vol.1 壱岐島」 出…

    2020.01.29

  10. Lotus music & book cafe

    Lotus music & book cafe’20、上野野音で開催決定、アジ…

    2020.01.24