安室奈美恵 ベストアルバムがついに発売、すでにオーダーは100万枚超

のオールタイム・ベストアルバム『Finally』が、ついに本日発売となった。

三方背 CD

今年9月、突然の引退発表。その翌日に発売を発表した同ベストアルバムは、好調に予約が推移し主要ECサイトでは軒並み1位を獲得。CD販売店等から所属レコード会社へのオーダーは、発売前日までに100万枚を超えたという。発売日となった本日(8日)は、アルバム発売で賑わう街や人々の様子をマスメディアが取り上げ、25年間トップを走り続けてきた歌姫の歴史がコンパイルされた作品に日本中がお祭り騒ぎになっている。

収録曲数は、52曲。CDは3枚組だ。1992年発売のデビュー曲『ミスターU.S.A.』から、2017年発売の最新シングル曲『Just You and I』までの45曲(内39曲が新たにレコーディング)に加え、パッケージ初収録となる『Christmas Wish』、新曲全6曲を含め、なんと全52曲を収録。

45曲には、『ミスターU.S.A.』『TRY ME ~私を信じて~』はじめ、小室哲哉プロデュース時代の大ヒット曲『CAN YOU CELEBRATE?』『Body Feels EXIT』『SWEET 19 BLUES』。セルフプロデュース時代から、『Love Story』『Baby Don’t Cry』『NEW LOOK』。アルバム初収録となる、2016年NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソング『Hero』や、ドラマ「僕のヤバイ妻」主題歌『Mint』や、ドラマ「母になる」主題歌として歌詞が話題となった『Just You and I』など、タイトルを聞けばフレーズが思い浮かぶような超有名曲ばかりだ。

が歩んできた25年間から、各年代ごとに必ず1曲はセレクトされていることから、25年という軌跡を順に辿れることも嬉しい。

また、『ミスターU.S.A.』(1992年)から『TSUKI』(2014年)までは、ヴォーカルを新たにレコーディングした新録となっており、音源を聴いたファンからは「懐かしい曲が、今の安室ちゃんの声で聞けて嬉しい!」「昔と今を比べてみたり、聞き応え十分!」など、喜びの声が上がっている。

さらに、新曲全6曲は、現在放送中の宮藤官九郎が脚本を手掛けるTBS系火曜ドラマ「監獄のお姫さま」主題歌『Showtime』、フジテレビ系アニメ「ONE PIECE」主題歌『Hope』、Hulu CMソング『Do It For Love』、日本テレビ系「NEWS ZERO」テーマ曲『Finally』、セブン-イレブン Magical Christmas イメージソング『Christmas Wish』、NTTドコモ 25th Anniversary CMソング『How do you feel now?』など、豪華タイアップ曲が満載。過去を辿るだけではなく、新曲まで収録された本作は、ベスト・アルバム+ニュー・アルバムの要素を兼ね備えた、のアニバーサリーイヤーを飾るにふさわしい、まさにオールタイム・ベストアルバムだ。

映像付き商品には、アルバム初収録となるミュージックビデオ『Red Carpet』以後『Just You and I』までの6曲に加え、ここにも新曲を収録。内3曲の『Showtime』『Do It For Love』『Finally』MVは、既に解禁済みとなっており、解禁と同時に数多くのマスメディアが取り上げた。未発表の『Christmas Wish』『How do you feel now?』MVは、商品を手にした人だけが見ることができる状態とあって、商品への注目度をさらに高めている。

は10代・20代・30代の3年代でミリオンセールスを達成した記録を保持しており、本作がミリオンセールスを記録すると、4年代ミリオンセールスの記録達成となる。のアーティスト25年の集大成ともいえるオールタイム・ベストアルバム『Finally』。ファンのみならず、“音楽”というエンターテインメントのファンであるならば、必ず手に入れるべき作品だ。

関連NEWS

  1. DOUBLE FANTASY

    DOUBLE FANTASY – John & Yoko、10月の展覧会で販売される公式グッズの第1弾が公開

  2. Yaeji

    Yaeji、今月リリースのミックステープより“What We Drew”のMV公開

  3. SUPERSONIC

    SUPERSONIC、2020年9月に開催決定

  4. 中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017 山田将司(THE BACK HORN)ら出演 トークセッション・映画上映など追加発表

  5. 安室奈美恵、日本人アーティスト史上最多再生数を記録

  6. リアム・ギャラガー、ツイッターが自身のキャリアを「潰す」可能性があると語る

  7. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』より“Roll Over Beethoven”の音源が公開

  8. Sting

    Sting、アルバム『デュエッツ』を11月27日にリリース

  9. デペッシュ・モード、最新作より“Cover Me”のミュージック・ビデオを公開

  10. NEWS

    オーストラリアのライヴ業界団体、政府に経済支援を要請することに

  11. リアム・ギャラガー、いつもパーカーとサングラスを身に着けている理由を明かす

  12. 10-FEET

    10-FEET、約2年ぶりのシングル「ハローフィクサー」7/24(水)発売

  13. The HU

    The HU、ジャパン・ツアーが延期

  14. Billboard

    Billboard、マーチャンダイズやライヴのチケットと合わせた音楽セールスの算入方法を変更

  15. 安室奈美恵「ONE PIECE」の世界へ、スペシャルコラボが実現