デイヴ・グロール、レッチリのチャドとポール・マッカートニーのドラム演奏について語る

フー・ファイターズのフロントマンであるデイヴ・グロールは、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミスとポール・マッカートニーのドラム演奏について語っている。

GETTY

Photo: GETTY

これはアメリカのテレビ局、PBSで放送されるフー・ファイターズのドキュメンタリー番組「ランドマーク・ライヴ・イン・コンサート:ライヴ・アット・ジ・アクロ・ポリス」から公開された映像で明らかになったもので、映像では番組の司会を務めているチャド・スミスがバンドにインタヴューを行っている。

インタヴューでフロントマンのデイヴ・グロールは最新作『コンクリート・アンド・ゴールド』に収録された“Sunday Rain”でポール・マッカートニーがドラムを担当してくれたエピソードを語っている。

「“Sunday Rain”っていう曲は俺が書いて、自分でデモを録って、それからバンドとしてジャムったんだ。(ドラマーの)テイラー(・ホーキンス)が歌うところが好きでさ。彼は本当に素晴らしい声をしているからね」

彼は次のように続けている。「この曲で俺はドラムをやるつもりだったんだ。テイラーが歌うことになっていたからさ。そしたら、あいつが『だめだよ、だめ。ポールに来てもらってドラムを叩いてもらうのがいいよ』って言っててね。ポール・マッカートニーが今までたくさんの曲でドラムを演奏していることは、それほど多くの人には知られていないよね。ザ・ビートルズでもそういう曲があるんだけどね。それで俺は『ねえ、俺たちのレコードの新曲でドラムを叩いてみたくない?』って感じで(ポールに)訊いたんけど、彼は『君っていつもおかしな考えを思いつくよね!』って感じで言ってくれてさ。彼はスタジオにやってきて、自分のドラム・セットを準備して、すぐにこの音を出し始めたんだよ。彼は本当に叩きまくってたんだ」

チャド・スミスが「(ドラムは)彼だったんだ!」と答えると、デイヴ・グロールは次のようにレコーディングを振り返っている。「でも、一番素晴らしかったのは、彼が演奏しているところを見ていることだったよね。だって彼はただ満面の笑みを浮かべているんだよ。演奏しているときは本当にのめり込んでいるんだ。だからテイラーは椅子に座って、『サビ! サビ前!』って感じで指揮をふるっていたよね。この曲の俺たちのバージョンは確か5分とかだったと思うんだけど、ポールは12分くらい叩いてたんだ。彼は全然やめたがらなかったんだよ」

公開された映像はこちらから。

フー・ファイターズのドキュメンタリー番組「ランドマーク・ライヴ・イン・コンサート:ライヴ・アット・ジ・アクロ・ポリス」は現地時間11月10日に全編が放送される。

デイヴ・グロールは先日放送された「ジミー・キンメル・ライヴ」のゲスト司会者を務めている。

デヴィッド・レターマンに扮したデイヴ・グロールは『アナと雪の女王』への出演で知られるクリスティン・ベルにインタヴューし、その後『アナと雪の女王』の“Do You Want to Build a Snowman?”とメタリカの“Enter Sandman”をマッシュアップするパフォーマンスを披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

関連NEWS

  1. 初回から50周年を迎えるワイト島フェスティバル、2018年のヘッドライナーを発表

  2. レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリー、回想録の刊行日が決定

  3. 好玩電台

    菅原慎一×竹内将子がパーソナリティーを担当、LIVELOVERS内にて、アジアカルチャーに特化したポッドキャスト番組「好玩電台」スタート!

  4. トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ、最後となったライヴの映像がオンラインに

  5. Matador

    Matador、40周年を記念した再発企画のオリジナル・グッズが日本発売されることに

  6. Homeshake

    Homeshake、3月に予定されていた来日公演の振替日程が決定

  7. LIVE NATION、TOGETHER AGAIN

    LIVE NATION、TOGETHER AGAINを開催

  8. Paul McCartney

    Paul McCartneyら、イギリスのライヴ産業を守るための公開書簡に署名

  9. LOUD PARK 17、ステージ別タイムテーブルが発表に

  10. キラーズ、ドナルド・トランプ政権下での北朝鮮情勢について語る

  11. Paul McCartney

    Paul McCartney、ラスベガスでの連続公演を断っている理由を語る

  12. Foo Fighters

    Foo Fighters、デビュー作の発売日に自らのキュレーションによるフェスを開催することを発表

  13. ノエル・ギャラガー、リアムは俺の才能でずっと得してきていると語る

  14. 佐藤タイジ&森俊之のエレクトロユニットThe SunPaulo が8年ぶりの新曲をリリース&リリースツアー開催。

  15. Billie Eilish

    Billie Eilish、デビュー・アルバムのリリースに不安を覚えていたことを明かす

  1. Marilyn Manson

    Marilyn Manson、スティーヴン・キング原作の『ザ・スタンド』のド…

    2020.12.04

  2. Corey Taylor

    Corey Taylor、新作を来年リリースする可能性について語る

    2020.12.04

  3. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、英TV番組で披露した「All You’re Dreaming Of」の…

    2020.12.04

  4. David Ellefson

    MegadethのDavid Ellefson、2021年に新曲をリリースするつもりだと…

    2020.12.04

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL、大晦日に行うイベントのタイムテーブルが公開

    2020.12.04

  6. 奥田民生とmilet、「ハッピー・クリスマス(戦争は終った)」をアコ…

    2020.12.04

  7. アイナ・ジ・エンド

    アイナ・ジ・エンド新曲「虹」配信開始&OSRIN (PERIMETRON)が手が…

    2020.12.04

  8. Frank Zappa

    Frank Zappa、ドキュメンタリー作品『Zappa』のサウンドトラックの…

    2020.12.04

  9. カーテンコール

    EGO-WRAPPIN’新曲「カーテンコール」が本日より先行配信スタート!…

    2020.12.04

  10. 竹内まりや

    広末涼子×竹内まりや、23年ぶりタッグ組んだ「キミの笑顔」配信スタ…

    2020.12.04

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  3. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  4. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  5. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  7. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  8. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  9. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  10. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01