テイラー・スウィフト、新作より新曲“New Year’s Day”のパフォーマンス映像が公開

テイラー・スウィフトは本日リリースの新作に収録される新曲“New Year’s Day”のパフォーマンス映像が公開されている。
Mert Alas & Marcus Piggot

Photo: Mert Alas & Marcus Piggot

このパフォーマンスは今年10月にロードアイランド州にあるテイラー・スウィフトの自宅のリヴィング・ルームに少数のファンを招いて収録されたものとなっている。 テイラー・スウィフトは新作のリリースを記念してツイッターに新作『レピュテーション』の独自の絵文字が登場している。 ツイートに「#reputation」のハッシュタグをつけると、「rep」の3文字をかたどった絵文字が表示される。 テイラー・スウィフト本人も早速この絵文字を使ったツイートを行っている。 iTunesでは『レピュテーション』の予約が受け付けられており、予約すると先行で“Look What You Made Me Do”、“…Ready For It?”、“Gorgeous”、“Call It What You Want”をダウンロードできる。   リリースの詳細は以下の通り。 テイラー・スウィフト レピュテーション – ジャパン・スペシャル・エディション CD+DVD POCS-24906 ¥3,456 (税込) 01 …Ready For It? 02 End Game [ft. Ed Sheeran and Future] 03 I Did Something Bad 04 Don’t Blame Me 05 Delicate 06 Look What You Made Me Do 07 So It Goes… 08 Gorgeous 09 Getaway Car 10 King of My Heart 11 Dancing With Our Hands Tied 12 Dress 13 This Is Why We Can’t Have Nice Things 14 Call It What You Want 15 New Year’s Day DVD 「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」 ミュージック・ビデオ リリック・ビデオ ミュージック・ビデオのメイキング(約20分)

関連NEWS

  1. ポール・マッカートニーによるファッツ・ドミノへの追悼文の全文訳を掲載

  2. Taylor Swift

    Taylor Swift、過去音源の権利をスクーター・ブラウンが売却したことに言及

  3. Taylor Swift

    Taylor Swift、「The Voice」の第17シーズンにアドバイザーとして出演することが決定

  4. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』の発売を記念して日本公式ツイッターで8日間連続プレゼントを実施

  5. レディオヘッドのトム・ヨーク、『トゥモローズ・モダン・ボクシーズ』の再発と北米での2公演を発表

  6. Tom Hanks、音楽フェスでビールを売ってもらえなかった逸話を明かす

  7. Rex Orange County

    Rex Orange County、2020年5月に来日公演が決定

  8. news

    自分の最も好きなアーティストを発見する平均年齢を調べた調査結果が明らかに

  9. Taylor Swift

    Taylor Swift、最新作に参加した謎のソングライターの正体を明かす

  10. Rough-Trade

    Rough Trade records、代官山蔦屋書店でキャンペーンの開催が決定

  11. Martin Garrix

    Martin Garrix、ニュー・シングル“Hold On”の音源が公開

  12. Taylor Swift

    Taylor Swift、平等法への対応を呼びかけたホワイト・ハウスがコメントを発表

  13. BBC Sound Of 2021

    BBC Sound Of 2021の候補となる10組のアーティストが発表に

  14. Taylor Swift

    Taylor Swift、新たなビデオがクィアベイティングだとする批判に反論

  15. グーグル、Google Play Musicに代わる新たな音楽サービスを発表