フローレンス・アンド・ザ・マシーン、自身の妹に対する後悔について語る

フローレンス・アンド・ザ・マシーンのフローレンス・ウェルチは、自身の妹との関係性に対する後悔について語っている。

フローレンス・アンド・ザ・マシーンは6月29日に最新アルバム『ハイ・アズ・ホープ』をリリースしている。『NME』は3つ星を付けたレヴューの中で同作について次のように評している。「ここには、以前よりもありのままで自然な姿のフローレンスが裸で横たわっている。あり余るほどの鐘や笛、巧妙なスケール感から自由になった彼女は、かつてないほどに自分自身を解放している」

フローレンス・ウェルチは今回、「ラジオX」のジョン・ケネディとのインタヴューの中で、新作に収録されている“Grace”が妹のことを歌ったものであることを明かしている。フローレンス・ウェルチは楽曲の冒頭で歌われている「あなたの誕生日を台無しにしてしまってごめんなさい」という歌詞について、次のように説明している。「これは妹のことよ。妹について歌っていて、私は何度も彼女の誕生日を台無しにしてしまっているの」

フローレンス・ウェルチは次のように続けている。「妹の前でこの曲を歌ったの。妹にはこういうことを伝えたことがなかったんだけどね。私たちはイギリス人で、愛してるなんてお互いに言わないような人間だから。でも、妹の前でこれを歌ったら妹は泣いてしまってね。私たちは複雑な育てられ方をして、私は酒や薬物に関する思いつく限りのあらゆる問題を抱えていたわ」

現在は酒や薬物を断っているというフローレンス・ウェルチは、今なら昔のことを振り返れると語り、妹について「多くの場面において私よりも姉でいる必要があったから、妹になる機会も得られなかった」とした上で、次のように続けている。「私の中の大きな後悔は、姉として側にいてあげられなかったということなの。私は妹を本当に愛しているのよ」

一方、フローレンス・ウェルチは同じインタヴューの中で、ロンドンのロック・タヴァーンでアデルと共演した際に初めて彼女のパフォーマンスを観た時のことについても語っている。「確か私が最初の出番だったんだけど、すごく酔っていて叫びながら倒れたりしてたと思う」と彼女は語っている。「その後でアデルの出番を観たのを覚えているけど、それまでに聴いたことのないような歌声だったわ」

「今でも覚えているんだけど、私は『嘘でしょ、素晴らしいわ。お酒をちょうだい』って感じだった」とフローレンス・ウェルチは笑っている。

RECOMMEND NEWS

  1. フローレンス・アンド・ザ・マシーン、初めてアデルのパフォーマンスを観た時のことについて語る

  2. ローリング・ストーンズ、フローレンス・アンド・ザ・マシーンとの共演映像が公開

  3. フローレンス・アンド・ザ・マシーン、インスタグラムを始めてニュー・シングルを告知

  4. フローレンス・アンド・ザ・マシーン、今年のレコード・ストア・デイにシングルをリリースか

  5. フローレンス・アンド・ザ・マシーン、新曲“Big God”を公開

  6. フローレンス・アンド・ザ・マシーンら、ジュールズ倶楽部でのパフォーマンス映像が公開

  7. フローレンス・アンド・ザ・マシーン、2曲のスタジオ・ライヴ映像が新たに公開

  8. フローレンス・アンド・ザ・マシーン、“Hunger”のスタジオ・ライヴ映像が公開

  9. フローレンス・アンド・ザ・マシーンのフローレンス・ウェルチ、過去の摂食障害について語る

  10. フローレンス・アンド・ザ・マシーン、“Big God”のミュージック・ビデオが公開

  11. フローレンス・アンド・ザ・マシーン、ニュー・シングル“Hunger”を公開

  12. NME Japanが選ぶ今週聴くべきこの曲:2018/5/4