Morrissey、自身の公演で抗議していた観客についてイギリスのメディアに仕込まれたと主張

Morrissey

モリッシーは先日オレゴン州ポートランドで行った公演で自身に抗議していたために会場から追い出すこととなった2人の観客についてイギリスのメディアによって「仕込まれた」と主張している。

モリッシーは現地時間9月30日にポートランドで行った公演で、極右政党のフォー・ブリテンへの支持を表明していることに抗議していた2人の観客を会場から追い出している。

2人は観客席からステージに向かってプラカードを掲げており、そのうちの一つには「まったくもってビッグマウスだな」と書かれていた。 「出て行け! 出て行けよ! 出て行ってくれ! 君たちは必要ない!」とモリッシーは彼らが会場を後にするまでマイクに向かって叫んでいた。

モリッシーはポートランド公演に続けて現地時間10月2日に予定されていたシアトルでの公演を「やむを得ない事情」のためにキャンセルした後で、現地時間10月3日のサンフランシスコ公演から北米ツアーを再開させている。

モリッシーは現地時間10月8日、10月6日にサンディエゴのペチャンカ・アリーナで行った公演の客席を撮影した写真を自身の公式サイトに掲載して、そこでポートランド公演で自身に抗議していた観客についてメディアによって仕込まれたものだと主張している。

「(イギリスのメディアから報酬付きで観客席に仕込まれた)『政治的な怒りに駆られた抗議者』は1人も見当たらない」とモリッシーは記している。

モリッシーの公式サイトに掲載された写真はこちらから。

https://www.morrisseycentral.com/messagesfrommorrissey/san-diego-audience-for-morrissey

モリッシーは昨年7月に予定されていたマンチェスター公演に合わせて抗議パーティーを行う計画が「元ファン」によって主導されていた。その後、モリッシーは予定されていたUKとヨーロッパ・ツアーを延期することを発表しており、この延期について抗議パーティーが計画されていたことを受けてのものではないかとする声も一部から上がっている。

モリッシーは全米ツアーの公演でフォー・ブリテンのバッジを着けていたことが批判を浴びており、今回の観客の抗議活動はモリッシーのそうした行動を受けてのものとなっている。モリッシーは今年5月に「ザ・トゥナイト・ショウ・スターリング・ジミー・ファロン」に出演した際にも同じバッジを着けている。

モリッシーはその後、自身は人種差別主義者ではないとして自身に向けられている批判に反論して、「人種差別主義者」という言葉について次のように語っている。「いまやその言葉は何の意味もなしていない。究極的には誰もが自分自身の人種のほうが好きなわけでね……そうなると、全員が人種差別主義者だっていうことになるのかい?」

関連NEWS

  1. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、ギタリストという立場に戻って参加したいバンドの名前を挙げる

  2. Morrissey

    Morrissey、ニューヨークのブロードウェイで連続公演を行うことが明らかに

  3. Morrissey

    Morrissey、物議を醸している政党のバッジをつけて米TV番組に出演

  4. ザ・スミス、3人のメンバーが集まって公演を行うことを発表

  5. The Smiths

    The Smithsのアンディ・ルーク、モリッシーのような人がいなければ世の中は退屈だと語る

  6. ガービッジのシャーリー・マンソン、モリッシーの性的告発に対する見解を非難

  7. モリッシー、未発表曲“Blue Dreamers Eyes”の音源が公開

  8. Morrissey

    Morrissey、支持を表明した政党の党首が彼への感謝のメッセージを投稿

  9. Johnny Marr

    Johnny Marr、ソロのライヴでThe SmithsのThis Charming Manを初めて披露

  10. Morrissey

    Morrissey、医療的な緊急事態のためにカナダ・ツアーの一部日程を延期することを発表

  11. Morrissey

    Morrissey、右翼政党のバッジを付けていたことについて声明を発表

  12. billie-joe

    Green DayのBillie Joe、Morrisseyとのコラボレーションを光栄だと語る

  13. モリッシー、なぜザ・スミスを聴かなくなったかについて語る

  14. ジョニー・マー、ザ・ザのマット・ジョンソンと25年ぶりにステージで共演

  15. Johnny Marr

    Johnny Marr、保守党党首に立候補しているボリス・ジョンソンを批判

  1. Marilyn Manson

    Marilyn Manson、Ozzy Osbourneへの敬意について語る

    2020.09.25

  2. Elton John

    Elton John、未発表曲60曲を含む148曲収録の『ジュエル・ボックス』…

    2020.09.25

  3. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、マスクをつけないことについて批判する楽曲が公開…

    2020.09.25

  4. Dave Grohl

    Foo FightersのDave Grohl、もうツアーをしたくないと思う時の心境…

    2020.09.25

  5. 山崎まさよし

    山崎まさよし、PORTERと5年ぶりコラボ

    2020.09.25

  6. 10-FEET

    10-FEET、シングル「シエラのように」ジャケット公開

    2020.09.25

  7. 木暮"shake"武彦

    木暮”shake”武彦、噂のカヴァーアルバム完成! その中…

    2020.09.25

  8. EGO-WRAPPIN

    EGO-WRAPPIN’ 恒例の野音ワンマンライブ「Dance, Dance, Dance」を…

    2020.09.25

  9. 9mm Parabellum Bullet

    9mm Parabellum Bullet トリビュートアルバム「CHAOSMOLOGY」より a…

    2020.09.25

  10. Taylor Swift

    Taylor Swift、ストーキングした男性に30ヶ月の実刑が宣告される

    2020.09.25

  1. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  2. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  3. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  4. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  6. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  7. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  8. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  9. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  10. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01