Eddie Van Halen、ガン治療に伴う副作用のために入院していたと報じられる

Eddie Van Halen

エディ・ヴァン・ヘイレンはガン治療に伴う副作用のために数日間入院して、現在は退院したことが報じられている。

「TMZ」によれば、エディ・ヴァン・ヘイレンは先週、咽頭ガンの治療のために使用した治療薬の副作用による腸の不調と腹部の痛みのために病院に入院していたという。エディ・ヴァン・ヘイレンは現地時間11月17日に病院を退院して、現在は良好な状態にあると報じられている。

エディ・ヴァン・ヘイレンの体調をめぐっては近年様々な噂が取り沙汰されており、「TMZ」は先日、エディ・ヴァン・ヘイレンがここ5年にわたってアメリカとドイツを行き来しながら咽頭ガンの放射線治療を受けていると報じていた。

エディ・ヴァン・ヘイレンは先月、ビバリーヒルズにあるマクラーレンのショップを訪れたことが明らかになっており、彼は販売員たちと談笑した後で写真撮影に応じて、1人のファンにキスをしたことが報じられている。一方で、エディ・ヴァン・ヘイレンはその数日後にビバリーヒルズの脊椎神経外科医のもとを訪れていたところも目撃されていた。

エディ・ヴァン・ヘイレンの担当者は現時点で「TMZ」の報道に対してコメントを発表していない。

ヴァン・ヘイレンが最後にライヴを行ったのは2015年となっていて、先日、デイヴィッド・リー・ロスはヴァン・ヘイレンについて「終わった」と語っていた。

「俺としてはヴァン・ヘイレンは終わったと思っている。(自身のソロとしてのラスベガスでの定期公演こそが)次のフェーズだよ」とデトロイトのラジオ局「101 WRIF」にデイヴィッド・リー・ロスは語っている。

「それがどんな意味を持つにせよ、事実上、僕がバンドを受け継いだようなものなわけでさ。何かを受け継ぐというのは、それを誇りを持って続けていくということだと思うんだ。ヴァン・ヘイレンがみんなの知っているような形で戻ってくることはないだろうね。とはいえ、エディにも彼の言い分があると思うけどさ。これはあくまでも僕の意見だからね」

一方、エディ・ヴァン・ヘイレンは先日、トゥールの公演を訪れた際に自身が誰であるか気付かれることなくファンから写真撮影をお願いされたことが話題になっていた。

関連NEWS

  1. Michael Anthony

    Van HalenのMichael Anthony、Alex van Halenと話をしたことを明かす

  2. Wolfgang Van Halen

    Wolfgang Van Halen、2曲の新曲が公開

  3. Eddie Van Halen

    Van Halen、Eddie Van Halenを追悼してニューヨークの駅名が変更されることに

  4. Wolfgang Van Halen

    Wolfgang Van Halen、新曲「Feel」の音源が公開

  5. Eddie Van Halen

    Sammy Hagar、計画されていたVan Halenの再結成ツアーへの思いを語る

  6. Van Halen

    Wolfgang Van Halen、父のギターが落札されたことを批判

  7. Eddie Van Halen

    Eddie Van Halen、EVH社よりシグネチャー・ギターの新製品が発売されることが決定

  8. Eddie Van Halen

    Eddie Van Halen、アメリカの音楽教育のチャリティ団体に遺産を遺していたことが明らかに

  9. Van Halen

    Wolfgang Van Halen、グラミー賞での追悼演出の舞台裏について言及

  10. Steven Wilson

    Steven Wilson、Eddie Van Halenについての発言を息子に謝罪

  11. David Lee Roth

    David Lee Roth、Van Halenの「Unchained」の新たな音源が公開

  12. TOTO

    TOTOのSteve Lukather、Eddie Van Halenの健康問題について語る

  13. Wolfgang Van Halen

    Wolfgang Van Halen、父の一周忌を受けてメッセージを発表

  14. Alex van Halen

    Alex van Halen、兄の死後初となる誕生日を迎えてメッセージを投稿

  15. Corey Taylor

    Corey Taylor、亡くなったEddie Van Halenへの思いを語る