Lauv、デビュー・アルバムの全参加アーティストが明らかに

Lauv

ラウヴは3月6日発売のデビュー・アルバム『~ハウ・アイム・フィーリング~』に参加した全アーティストを発表している。

アルバムにはトロイ・シヴァン、アン・マリー、LANYといった既にリリースされている先行シングルでコラボレーションしたアーティストに加え、BTS、アレッシア・カーラ、ソフィア・レイエスが新たに参加アーティストとして発表されており、これでアルバムでコラボレーションした全6アーティストが発表されている。

昨年、ラウヴをフィーチャリングした“Make It Right”をリリースしているBTSは“Who”という曲でコラボレーションを果たしている。また、カナダ出身のアレッシア・カーラは“Canada”という曲に参加しており、メキシコ出身のソフィア・レイエスは“El Tejano”でヴォーカルで参加している。

また、アルバム『~ハウ・アイム・フィーリング~』(CD)の購入者特典も明らかになっている。

[amazon] ステッカー(カナ表記入りアルバム・ジャケット画像 / 8cm角)
[Tower Records] クリア・フォルダー(アルバム・ジャケット画像 / A4)
[HMV] ロゴ・バッジ(2.5cm)
[Tsutaya] ロゴ・ステッカー(8cm X 2cm)
[Disc Union] ステッカー(アルバム・ジャケット画像 / 8cm角)

ラウヴはデビュー・アルバムについて次のように述べている。「このアルバムの制作には随分時間がかかったけど、ついに今日、僕にとって新たな時代の扉が開いたと言える。『~ハウ・アイム・フィーリング~』は人間の人格、またその中にも様々な観点が内包されていることを描いた作品なんだ。それで今回僕は6つのそれぞれ違った自分のキャラクターを作った。紫は『実際に存在している僕』、青は『夢見がちで可哀想な僕』、緑は『間抜けな僕』、黄色は『ポジティヴな僕』、オレンジは『やんちゃな僕』そして赤は『刺激的な僕』、これらのすべてで僕という人間が出来上がっているんだ。これまで発表して来た作品はそれぞれすべて一つの側面だけにフォーカスを当てたものだったんだけど、このデビュー・アルバムで初めて自分自身を司るすべてのパーツをまとめることができたんだ」

[amazon_link asins=’B07YN42HZ7,B07PL6Q4T4,B082RJ99V8′ template=’ProductGrid’ store=’classic0330-22′ marketplace=’JP’ link_id=’fac29b74-1e62-48dc-83eb-566c4f2f469f’]

関連NEWS

  1. Lauv

    Lauv、今月行われる東京公演の追加チケットの販売が開始

  2. Lauv

    Lauv、デビュー・アルバムより“Tattoos Together”のMVが公開

  3. Lauv

    Lauv、1時間30分を超えるライヴ映像が公開

  4. Lauv

    Lauv、来たる新作より“Sims”のMVが公開

  5. Lauv

    Lauv、2020年3月にデビュー・アルバムをリリースすることを発表

  6. Lauv

    Lauv、最新EPより“Dishes”のMV公開

  7. Lauv

    Lauv、デビュー・アルバムより“El Tejano”のMV公開

  8. Lauv

    Lauv、米TV番組で“Modern Loneliness”を披露したパフォーマンス映像が公開

  9. LauvとConan Gray

    LauvとConan Gray、コラボレーションした新曲“Fake”が公開

  10. Ellie Goulding

    Ellie Goulding、Lauvとのコラボとなる新曲“Slow Grenade”が公開

  11. Lauv

    Lauv、LANYとのコラボレーションとなる新曲“Mean It”が公開

  12. Anne-Marie

    Lauv、Anne Marieとのコラボとなる新曲“fuck, i’m lonely”の音源が公開

  13. Lauv

    Lauv、ニュー・シングル“Sims”の音源が公開

  14. Lauv、The 1975

    Lauv、The 1975のMVとの類似性を指摘されてMatt Healyに謝罪

  15. Lauv

    Lauv、マイクロソフトと協力して若者のメンタル・ヘルスを案じる運動を開始