Justin Bieber、最新作でElvis Presleyが59年間保持したチャート記録を更新

Justin Bieber

ジャスティン・ビーバーはエルヴィス・プレスリーが59年間保持していた全米チャート記録を更新している。

先日、最新作『チェンジズ』が全米アルバム・チャートで1位を獲得したジャスティン・ビーバーだが、これによって最も若くして通算7作のチャート1位アルバムを獲得したアーティストとなっている。

エルヴィス・プレスリーは1961年作の『ブルー・ハワイ』で、26歳のときに通算7作目となるチャート1位を獲得している。一方、ジャスティン・ビーバーは2010年16歳のときに『マイ・ワールド2.0』で初の1位を獲得しており、現在25歳となっている。

イギリスでジャスティン・ビーバーがチャート1位を獲得したアルバムとしては、これまで2012年の『ビリーヴ』が唯一だったが、今回『チェンジズ』で2度目の1位を獲得している。

『チェンジズ』はジャスティン・ビーバーにとって2012年作『パーパス』以来5年ぶりの新作となっており、『NME』は2つ星を付けたレヴューで「聴き疲れる」と評している。「流行りのプロダクションとロマンチックで深遠(そう)な宣言に頼りすぎていて、数多くのヒット曲の実績あるアーティストとしては残念な復帰作だ」とハンナ・ミルレアは述べている。「セックスへの雰囲気を作る曲や失恋ソングが詰まったアルバムなのかもしれないが、本作は残念ながら絶頂には1度も到達しない」

一方、ジャスティン・ビーバーは現地時間2月23日に行われたカニエ・ウェストのサンデー・サーヴィスに特別ゲストとして登場し、マーヴィン・サップの“‘Never Would Have Made It”のカヴァーを披露している。

ジャスティン・ビーバーは先日、ビリー・アイリッシュについて名声の落とし穴から彼女を守りたいとも語っている。ジャスティン・ビーバーはアップル・ミュージックの「Beats 1」におけるゼイン・ロウのインタヴューで、ビリー・アイリッシュが10代で名声を獲得したことで自分が陥った同じ罠にはまってほしくないと語っている。ジャスティン・ビーバーは先日、かつての中毒との闘いについて語っており、「どれだけ深刻だったか、みんなには分からないよ」と発言していた。

関連NEWS

  1. Justin Bieber

    Justin Bieber、性的虐待を主張する2つのアカウントについてツイッターの幹部を法廷に召喚することに

  2. Justin Bieber

    Justin Bieber、薬物をやり始めるようになった時期を振り返る

  3. Justin Bieber

    Justin Bieberの妻のヘイリー、夫のおかげで「今までで一番幸せ」と語る

  4. Justin Bieber

    Justin Bieber、披露宴で着るタキシードについてファンに相談

  5. Justin Bieber

    Justin Bieber&Chance The Rapper、新曲“Holy”が公開

  6. Justin Bieber

    Justin Bieber、ウェブ上でのリスニング・パーティーが開催

  7. Justin Bieber

    Justin Bieber、「カープール・カラオケ」の映像が公開

  8. Justin Bieber

    Justin Bieber、イギリスの国民保険サービスのチャリティ曲に協力

  9. Justin BieberとShawn Mendes

    Justin BieberとShawn Mendes、コラボレーション曲「Monster」が公開

  10. Justin Bieber

    Justin Bieber、自身に向けられた性的虐待の疑いについて否定

  11. Justin Bieber

    Justin Bieber、サンシャイン池崎が出演したウェブCM映像が公開

  12. Justin Bieber

    Justin Bieber、「カープール・カラオケ」が物議を醸したJames Cordenをからかう

  13. Justin Bieber

    Justin Bieber、ヘイリーとの間に子供が生まれてくるのを楽しみにしていると語る

  14. Chris Brown

    Chris Brown、Justin Bieberらとのコラボ曲“Don’t Check On Me”が公開

  15. ジャスティン・ビーバー、新たな女性と一緒にいたことが報じられる

  1. ワイルド・スピード

    映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』、サウンドトラック…

    2021.06.13

  2. Chvrches

    Chvrches、Robert Smith参加の最新シングル「How Not To Drown」のM…

    2021.06.13

  3. Alicia Keys

    Alicia Keys、デビュー作の『Songs in A Minor』20周年盤をリリース

    2021.06.13

  4. Wolf Alice

    Wolf Alice、新作より「How Can I Make It OK?」のMV公開

    2021.06.13

  5. Calvin Harris

    Calvin Harris、Tom Grennanとのコラボレーションとなる新曲「By Yo…

    2021.06.13

  6. MAKE MY DAY

    MAKE MY DAY、8/8にサーキット・フェス“SCREAM OUT LOUD FEST”を開…

    2021.06.12

  7. James Arthur

    ジェイムス・アーサー、ニュー・アルバムのリリースが決定&新曲「S…

    2021.06.12

  8. Dave Grohl

    Dave Grohl、Nirvanaの残りの3人でレコーディングした音源があるこ…

    2021.06.12

  9. John Mayer

    John Mayer、来たる新作より新曲「Last Train Home」がMVと共に公開

    2021.06.12

  10. Taylor Swift

    Taylor Swift、全米でのアナログ盤の売上記録を樹立したことを受け…

    2021.06.12

  1. SUPERSONIC

    SUPERSONIC 2021、海外アーティストを迎えての開催を目指し9月18日(…

    2021.05.31

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、ラインナップ第2弾発表!

    2021.05.21

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、最終出演アーティストを発表

    2021.04.21

  4. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1、第3弾でThe BONEZ、Dragon Ash…

    2021.04.20

  5. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  6. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01