Lady Gaga、通算6作目に向けたシングル“Stupid Love”をリリース

Lady Gaga

レディー・ガガは今週“Stupid Love”という新曲と共にシーンに復帰することが明らかになっている。

レディー・ガガは2016年に最新作『ジョアン』をリリースしており、同作には“Perfect Illusion”や“Million Reasons”といったシングルが収録されていた。翌年、レディー・ガガはコーチェラ・フェスティバルで初披露した“The Cure”を独立したシングルとしてリリースしている。

今回、レディー・ガガは通算6作目となる新作への動きを見せており、2月28日にアルバムからの最初の楽曲がリリースされることが明らかになっている。

ツイッターにレディー・ガガはシングルのアートワークを使った鮮やかな屋外広告の写真をアップしている。

シングルは日本時間2月28日14時に公開されることで、ツイートには「#LG6」のハッシュタグもつけられている。

昨年、前作をプロデュースしたマーク・ロンソンはレディー・ガガの6作目についてヒントを語っていた。

「(レディー・ガガのアルバムに)携わっている人たちや、それを聴いたという人たちからは、素晴らしいものになっているという話を聞いているんだ。それを疑うつもりはないよ」とマーク・ロンソンはインスタグラムで行ったライヴ配信で語っている。

「彼女のアルバムはどれも最高にアイコニックだよね。いつも予想外のことをやってくれるんだ」

マーク・ロンソンは2016年にレディー・ガガの現時点での最新アルバム『ジョアン』で彼女と初めて共作して以来、2017年には彼女が主演を務めた映画『アリー/スター誕生』で主題歌である“Shallow”を共作しており、同曲は今年の第91回アカデミー賞で歌曲賞を受賞している。

関連NEWS

  1. Lady Gaga

    Lady Gaga、サード・アルバム『ART POP』のことを覚えていないと発言して話題に

  2. Madonna

    Madonna、Lady Gagaとの敵対関係について自身の考えを語る

  3. レディー・ガガ、エルトン・ジョンのトリビュート作より“Your Song”の音源が公開

  4. Lady Gaga

    Lady Gaga、オンライン卒業式のスピーチの内容をGeorge Floydの死を受けて変更

  5. レディー・ガガ、体調不良のためにロック・イン・リオへの出演をキャンセルすることに

  6. Lady Gaga

    Lady Gaga、来たる新作よりBLACKPINKとのコラボ曲“Sour Candy”の音源が公開

  7. Lady Gaga

    Lady Gaga、映画『ザ・ファブル』の主題歌に“Born This Way”が決定

  8. Lady Gaga

    Lady Gaga、通算6作目となる新作『クロマティカ』のトラックリストを公開

  9. レディー・ガガ、『アリー/スター誕生』のサントラより“Shallow”のミュージック・ビデオが公開

  10. Lady Gaga

    Lady Gaga、優勝賞金100万円のアートワーク・コンテストを開催

  11. レディー・ガガ、全裸の写真をインスタグラムに投稿

  12. Taylor Swift

    Taylor SwiftやLady Gagaら、新型コロナウイルスの感染拡大について発言

  13. Lady Gaga

    Lady Gaga、米TV番組で新型コロナウイルスの救済基金にアップルから多額の寄付を取り付ける

  14. Lady Gaga

    Lady Gaga、『アートポップ』のプロデューサーが制作時期を振り返る

  15. Lady Gaga

    Lady Gaga、伊坂幸太郎原作の映画『バレット・トレイン』に出演することが決定