Justin TimberlakeとAnderson Paak、コラボ曲“Don’t Slack”が公開

Justin Timberlake

ジャスティン・ティンバーレイクとアンダーソン・パークは共演した新曲“Don’t Slack”が公開されている。

このコラボレーションは映画『トロールズ・ワールド・ツアー』に提供されたもので、ジャスティン・ティンバーレイクは映画に出演しているほか、エグゼクティヴ・プロデューサーも務めている。

「Beats 1」のゼイン・ロウの番組に出演したジャスティン・ティンバーレイクはこのコラボレーションについて次のように語っている。「現時点でこう言ってしまうことを彼が気にしないでくれればと思うんだけどさ。実はジョイント・プロジェクトの可能性について話をしたんだ。話をしたんだよ。でも、彼は忙しいからね」

「彼には『今を楽しまなきゃいけないよ』と言ったんだけど、この間、彼は新曲を聴かせてくれたんだ。あの人は才能に溢れているよ。彼は素晴らしいよね」

新曲“Don’t Slack”の音源はこちらから。

同じインタヴューの中でジャスティン・ティンバーレイクはリゾとの未発表のコラボレーションがあることも明かしている。

「リゾ、この曲を出しちゃってもいいかな?」とジャスティン・ティンバーレイクは語っている。「僕らには1曲あってね。この曲を出しちゃってもいいかな? リゾに感謝だよ。シカゴ・ハウスみたいな曲でね。すごくハードで、楽しんだ。いい曲だよ」

映画『トロールズ・ワールド・ツアー』のサウンドトラックにはジョージ・クリントン、メアリー・J. ブライジ、アイコナ・ポップ、オジー・オズボーン、ルートヴィッヒ・ヨーランソンらも参加しており、3月13日にリリースされる。

アルバムからはシザとのコラボレーションとなる“The Other Side”も公開されている。

「ジャスティンとのこのプロジェクトに参加するよう招待されたことに興奮しているわ」とシザは声明で述べている。「彼やそのチームと仕事をしたクリエイティヴなプロセスは楽しさに満ちたものだった。そのエネルギーは楽曲からもミュージック・ビデオからも感じ取ってもらえると思う」

関連NEWS

  1. Justin Timberlake

    Justin TimberlakeとSZA、コラボ曲“The Other Side”がMVと共に公開

  2. ジャスティン・ティンバーレイク、米TVで2曲のパフォーマンスを披露

  3. Elton John

    映画『ロケットマン』、当初はElton John役にJustin Timberlakeも想定していたことが明らかに

  4. elton-john-metallica-travis-scot

    2019年上半期のツアーの興行収入ランキングにElton John、Metallica、Fleetwood Macら

  5. ジャスティン・ティンバーレイクによるハーフタイム・ショウ、プリンスのホログラムが登場か

  6. Justin-Timberlake-and-Anderson-Paak

    Justin TimberlakeとAnderson Paak、コラボ曲“Don’t Slack”のビデオが公開