ロックの殿堂、延期された殿堂入りの式典の新たな日程を発表

ロックの殿堂

ロックの殿堂は延期された2020年の殿堂入り式典の新たな日程が発表されている。

殿堂入り式典は5月2日に開催される予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期されている。

今回、式典はクリーヴランドのパブリック・オーディトリアムで11月7日に開催されることが発表されている。式典はHBOで放送されることが決定している。

今年はホイットニー・ヒューストン、ザ・ノトーリアスB.I.G.、ナイン・インチ・ネイルズ、デペッシュ・モード、T. レックス、ドゥービー・ブラザーズが殿堂入りを果たす予定となっている。今年で35年目となるロックの殿堂だが、プロデューサーでベテラン・ロック・ジャーナリストのジョン・ランドウも殿堂入りを果たすことが決定している。

存命の殿堂入りアーティストは全員が出席する予定で、亡くなっているアーティストは遺族や有名アーティストが代わりに出席する。

ロックの殿堂は初めての商業リリースから25年が経過していることが殿堂入りの条件となっている。

昨年はレディオヘッドやジャネット・ジャクソン、ザ・キュアーらが殿堂入りを果たしており、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンやクラフトワークらは選ばれていない。

音楽業界では新型コロナウイルスの感染拡大を受けて多くのイベントやコンサート、フェスティバルが延期・中止されている。

関連NEWS

  1. Nine Inch Nails

    Nine Inch Nails、Trent Reznor以外のロックの殿堂入りを果たすメンバーが明らかに

  2. New Order、Depeche Mode

    New Order、Depeche ModeらがJohn Cageの“4分33秒”をカヴァーした作品の発売日が決定

  3. Nine Inch Nails

    Trent Reznor&Atticus Ross、ドラマ『Watchmen(原題)』のサントラ第1弾が公開

  4. ホイットニー・ヒューストン、長編ドキュメンタリーが今夏上映されることが決定

  5. St. VincentとDave Grohl

    St. VincentとDave Grohl、ロックの殿堂入りを果たすNine Inch Nailsをカヴァー

  6. ナイン・インチ・ネイルズ、ジョナ・ヒル監督デビュー作のサントラを手掛けることに

  7. ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナー、ドラッグが人生にもたらしたものを語る

  8. Nine Inch Nails

    Nine Inch Nails、アメリカ大統領選挙で支持する候補者を表明

  9. Trent Reznor

    Trent Reznor、Nine Inch Nailsの作品の進捗について語る

  10. Depeche Mode

    Depeche Mode、アントン・コービンが監督を務めたライヴ映像作品のリリースが決定

  11. Trent Reznor

    Trent ReznorやJanelle Monaeら、第93回アカデミー賞の最終候補に残ったことが明らかに

  12. ナイン・インチ・ネイルズ、EP3部作の最終作のリリースが遅れている理由について語る

  13. Martin Gore

    Martin Gore、ソロEPのリリースを発表&新曲「Mandrill」が公開

  14. デペッシュ・モード、最新作より“Cover Me”のミュージック・ビデオを公開

  15. トレント・レズナー、映画『ハロウィン』のテーマ曲のカヴァーがアナログ盤でリリースされることに