Nikki Sixx、Slashらと共にオピオイドの怖さを伝える曲を発表

Nikki Sixx

モトリー・クルーのニッキー・シックスはガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュ、スリップノットのコリィ・テイラーと協力して、アーティスト・フォー・リカヴァリー名義でチャリティ・シングル“Maybe It’s Time”をリリースしている。

プレル・リリースの中でニッキー・シックスはこの曲のアイディアはアメリカにおけるオピオイドの危険性を認知させ、グローバル・リカヴァリー・イニシアティヴズ・ファウンデーションへの寄付を募ろうとする中で思いついたと述べている。

“Maybe It’s Time”については「オピオイドの危険性について認知を広げ、医療団体のための資金を募り、人命を救うための業界全体の試みの礎となるもの」と評されている。

グローバル・リカヴァリー・イニシアティヴズ・ファウンデーションの幹部で、自身もドラッグ中毒の経験者であるニッキー・シックスは「グローバル・リカヴァリー・イニシアティヴズ・ファウンデーションへの寄付を募るために、これらのアーティストと一緒にやれたことを誇りに思っている」と語っている。

「パンデミックが起きたからと言って、オピオイドの蔓延は消えてなくなりません。むしろ逆です」と彼は続けている。

「初期の治療を行っていた人は前よりもひどくなるリスクがあるのです。なので、今、認知を広げて、彼らを援助することはより重要となっているのです。団結した我々であれば変化を起こし、人命を救うことができると信じています」

スラッシュやコリィ・テイラーに加えてアーティスト・フォー・リカヴァリーには、デフ・レパードのジョー・エリオット、カントリー・シンガーのブラントリー・ギルバート、ファイヴ・フィンガー・デス・パンチのアイヴァン・ムーディー、エイウォルネイションのメンバー、バッド・ウルヴスのシンガーであるトミー・ヴェクストが参加している。

レコーディングの模様を撮影したモノクロのミュージック・ビデオも公開されており、字幕でオピオイドに関する事実が示されるものとなっている。

“Maybe It’s Time”のミュージック・ビデオはこちらから。

コリィ・テイラーはプロジェクトの参加について「当然のこと」と述べている。

「毎年より若者に影響を与えるようになっているんだ。参加して自分の役割をまっとうすることはすごく重要なことなんだよ。特にあれを経験した人はね。生き残った人たちはさ」

この曲は9月29日に公開されるドキュメンタリー『スノ・ベイビーズ』でも使用される。本作は「郊外の中流階級の間でティーンエイジャーの中毒が広がっているひどい現実を描いた」もので、「楽しく活気のある地域の善良な隣人という顔の裏で、中毒を見過ごしたり隠したりすることがいかに簡単かを見せる」ものなるとしている。

関連NEWS

  1. Motley Crue

    Motley Crue、伝記映像作品の撮影中に怪我をしたクルーから訴えられたことが明らかに

  2. Tommy Lee

    Tommy Lee、肋骨を4本折った原因が明らかに

  3. Mick Mars

    Mick-Mars、ソロ・デビュー作より「Undone」がMVと共に公開

  4. Motley Crue

    Motley CrueのVince Neil、手にまつわる手術を受けたことが明らかに

  5. Vince Neil

    Motley CrueのVince Neil、ステージから落ちて病院に搬送されることに

  6. Mick Mars

    Mick Mars、バンドとの訴訟で実質的に勝訴したことが明らかに

  7. Machine Gun Kelly

    Machine Gun Kelly、Motley Crueの伝記映像作品でトミー・リー役に扮するまでの動画を公開

  8. Motley Crue

    Motley Crue、Netflixで配信の伝記映像作品の第1弾トレイラー映像が公開

  9. Tommy Lee

    Tommy Lee、ヘリコプターで性的虐待を行ったとして訴えられることに

  10. Nikki Sixx

    Nikki Sixx、Pearl JamのEddie Vedderによる批判に言及

  11. Mick Mars

    Mick Mars、ソロ・デビュー作より「Right Side of Wrong」がMVと共に公開

  12. Tommy Lee

    Tommy Lee、肋骨を骨折して以来初めてライヴの全編に復帰したことが明らかに

  13. Tommy Lee

    Tommy Lee、オーストラリアでタバコ4箱の価格が24500円で驚く

  14. Tommy-Lee

    Motley CrueのTommy Lee、Led Zeppelinが自身に与えた影響について語る

  15. Nikki Sixx

    Nikki Sixx、複数のストーカー事件に対する声明を発表

  1. Billie Eilish

    Billie Eilish、新作『HIT ME HARD AND SOFT』のトラックリストを公…

    2024.04.23

  2. Jordan Rakei

    Jordan Rakei、STUTSと共同制作した「Celebrate」が新作の日本盤に…

    2024.04.23

  3. Nathaniel Rateliff

    Nathaniel Rateliff、新作のリリースを発表&新曲「Heartless」の音…

    2024.04.23

  4. a flood of circle

    a flood of circle『Honey Moon Song』代々木野音ライブ映像公開

    2024.04.22

  5. 胸騒ぎ

    クリスチャン・タフドルップ監督最新作『胸騒ぎ』、違和感を抱く会…

    2024.04.22

  6. KYGO

    KYGO、Nile Rodgers&Zak Abelとのコラボとなる「For Life」がMVと…

    2024.04.22

  7. Lava La Rue

    Lava La Rue、来たるデビュー作より新曲「Humanity」がMVと共に公開

    2024.04.22

  8. Josh Freese

    Foo FightersのドラマーのJosh Freese、バンドに加入した時の心境を…

    2024.04.22

  9. Alfie Templeman

    Alfie Templeman、ニュー・シングル「Hello Lonely」がリリック・ビ…

    2024.04.22

  10. Arooj Aftab

    Arooj Aftab、来たる新作より「Raat Ki Rani」がMVと共に公開

    2024.04.22

  1. DEAD POP FESTiVAL 2024、最終出演アーティスト&各日出演ステージ…

    2024.04.19

  2. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、タイムテーブルを発表

    2024.04.16

  4. JOIN ALIVE 2024、第一弾出演アーティスト発表

    2024.04.11

  5. SUMMER SONIC 2024、第3弾追加アーティストを発表

    2024.04.10

  6. METROCK

    METROCK2024 全出演アーティスト発表、第7弾出演アーティストにNEWS…

    2024.04.05

  7. ARABAKI ROCK FEST.24

    ARABAKI ROCK FEST.24、BIG BEAT CARNIVALセッションゲストにThe Bi…

    2024.04.03

  8. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  9. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第1弾出演アーティスト発表

    2024.04.01

  10. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22