Reading and Leeds Festival、来年の開催に向けて検査の有効性を議会で主張

Reading and Leeds Festival

レディング&リーズ・フェスティバルの主催者であるメルヴィン・ベンはイギリスの議会で「フェスティバルは適切な検査を行えば開催できる」と発言している。

フェスティバル・リパブリックの取締役であるメルヴィン・ベンはデジタル・文化・メディア・スポーツ省の公聴会に出席し、ソーシャル・ディスタンスをとれば来年のフェスティバルは開催可能かどうかを尋ねられている。

「答えはノーです。ソーシャル・ディスタンスではフェスティバルを開催できません」とメルヴィン・ベンは応じている。「大規模な検査をすることです」

6月に提起したフル・キャパシティ・プランに言及しながらメルヴィン・ベンは次のように続けている。「これはフェスティバルやイベントを訪れる前に必ず検査をすることに基づいていて、この環境にいる人は全員検査を受けていて、陰性で、ウイルスを他の人に感染させないというものです」

「検査は無症状の人も見抜くことができます。なので、そういった人も検査では明らかになり、事実、検査をした人であれば感染を広げることはないことがデータで示されています。ウイルスにかかった直後だったとしても、最低72時間は他の人に感染させることがありません。それも論拠の一つとなっています」

メルヴィン・ベンはこの方法であれば大規模なイベントでも「ソーシャル・ディスタンスの必要性を取り除くことができる」として、検査は「現実的で実行可能なもう一つの方法」だとしている。「6月から現在までの間に検査のスピードはドラマチックに上がっています」

「イギリス内に600ヶ所、イベントを訪れる前日に検査をできる場所を作り、アプリによって入場が可能になる仕組みを計画しています」

彼は次のように続けている。「政府は検査について前向きな考えがあると思っています。しかし、残念ながら、ライヴ・エンタテインメント業界と共にライヴ・エンタテインメント業界で検査が昨日することを示してくれてはイないのです。なので、私たちは計画し始めたのです」

「観客数を減らしての開催は選択肢にありません」

メルヴィン・ベンは『NME』にも来年レディング&リーズ・フェスティバルを開催するために観客に入場にあたって検査を受けさせる計画を語っていた。

「2021年8月になる頃には検査は10分ほどしかかからないでしょう」と彼は説明している。「キッズが屋外で検査を行うのを目にすることになるでしょう。誰が一番速くパイントを空けるかと同じように、誰が一番速く検査を行えるか?という感じです」

2021年のレディング&リーズ・フェスティバルはストームジー、キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメン、ポスト・マローン、ディスクロージャー、リアム・ギャラガー、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジがヘッドライナーを務めることが発表されている。

関連NEWS

  1. Download Festival

    Download Festival、国民保健サービスを支援するための限定Tシャツを発売

  2. Coachella Festival

    Coachella Festival2020、オフィシャル・パッケージ・ツアーの発売が決定

  3. Vans Warped Tour Japan、第5弾ラインナップを発表

  4. LOUD PARK 17、L.A.ガンズの追加出演が決定

  5. Coachella Valley Music and Arts Festival

    Coachella Valley Music and Arts Festival、10月には開催されないと報じられる

  6. MUSIC CIRCUS

    MUSIC CIRCUS ’19、開催が決定

  7. 朝霧

    朝霧JAM 2019、出演日別ラインナップ&タイムテーブルが発表に

  8. Download Fes Japan 2020

    Download Fes Japan 2020にMy Chemical Romanceが出演決定

  9. グラストンベリー・フェスティバル、次回の開催日程が発表に

  10. Bonnaroo Festival

    Bonnaroo Festival、2020年のラインナップが発表に

  11. 長野で開催の野外パーティー「rural 2018」、第3弾アーティストを発表

  12. SUMMER SONIC 2019

    SUMMER SONIC 2019、YouTubeでのライヴ配信が決定

  13. JAPAN JAM 2019 第3弾出演アーティスト&出演日発表!

  14. 朝霧JAM 2018、出演日別ラインナップ&タイムテーブルが発表に

  15. ダウンロード・フェスティバル2018、更なる追加出演者を発表

  1. Tash Sultana

    Tash Sultana、ニュー・シングル“Beyond The Pine”のリリック・ビデ…

    2020.09.19

  2. ハンバート ハンバート

    ハンバート ハンバートNew Album「愛のひみつ」 初回盤特典DVDの詳…

    2020.09.18

  3. BIGMAMA

    BIGMAMAが贈るクリスマススペシャル企画 “BIGMAMA Christmas …

    2020.09.18

  4. Smashing Pumpkins

    Smashing Pumpkins、ダブル・アルバムを11月にリリースすることを発表

    2020.09.18

  5. James Blake

    James Blake、Frank Oceanの“Godspeed”のカヴァーをビデオと共に公開

    2020.09.18

  6. 人間椅子

    人間椅子、初の無観客ライブ配信が決定

    2020.09.18

  7. Billie Eilish

    Billie Eilish、Bershkaとコラボしたカプセルコレクションの第2弾が…

    2020.09.18

  8. THE SOLAR BUDOKAN 2020

    THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス、配信1週目のタイムテー…

    2020.09.18

  9. METAFIVE

    METAFIVE(高橋幸宏×小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI ×ゴンドウトモヒ…

    2020.09.18

  10. アメリカで34年ぶりにアナログ盤の売上がCDの売上を上回ることに

    2020.09.18

  1. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  2. THE SOLAR BUDOKAN

    THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス、第4弾アーティストにNot…

    2020.09.02

  3. THE SOLAR BUDOKAN

    THE SOLAR BUDOKAN 2020、第3弾出演アーティストにOAU、怒髪天、四…

    2020.08.28

  4. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  5. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  6. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  7. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  8. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  9. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  10. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14