Glastonbury 2019、さらに多数の出演アーティストを発表

Glastonbury

グラストンベリー・フェスティバルは今年のザ・コモンのエリアに出演する多くの追加出演者が発表されている。

観客を「部族の祝福のために古代文明へと誘う」エリアであるザ・コモンにはテンプルやラムシャック、サムラと題されたステージが設置されており、今回、ホット・チップやザ・ストリーツのマイク・スキナー、ベラトリックスらが出演することが発表されている。

発表されたザ・コモンのラインナップはこちらから。

今回の発表は、先日シルバー・ヘイズ・エリアの出演者が発表されたことに続くものとなっている。

一方、グラストンベリー・フェスティバルは今年の会場で5Gの通信システムが試験導入されることも発表されている。

今年のグラストンベリー・フェスティバルはストームジー、ザ・キュアー、ザ・キラーズがヘッドライナーを務めることが発表されている。

ストームジーが金曜日のピラミッド・ステージのヘッドライナーを務め、ザ・キラーズが土曜日の、ザ・キュアーが日曜日のヘッドライナーを務めることが決定している。

他にもリアム・ギャラガー、ジャネット・ジャクソン、ジョージ・エズラ、マイリー・サイラス、テーム・インパラらが出演する。

また、今年のグラストンベリー・フェスティバルにはアメリカの左派下院議員として注目を集めているアレクサンドリア・オカシオ=コルテスが招待されたことも明らかになっている。

アレクサンドリア・オカシオ=コルテスが実際に訪れるかどうかについては現時点で正式に発表されていない。しかしながら、アレクサンドリア・オカシオ=コルテスは今年2月にイギリス労働党党首のジェレミー・コービンと45分間の電話会談を行っており、彼女と共にジェレミー・コービンも出席するのではないかという噂も巻き起こっている。

ジェレミー・コービンに近しい情報筋は、彼が今年のグラストンベリー・フェスティバルを訪れるかはアレクサンドリア・オカシオ=コルテスが招待を承諾するかにかかっているとして、ジェレミー・コービンは「彼女の答えを待っている」と述べている。

関連NEWS

  1. EDC Japan 2019

    EDC Japan 2019、ラインナップが明らかに

  2. 長野で開催の野外パーティー「rural」、第1弾アーティストを発表

  3. Vans Warped Tour Japan 2018、「出れんの!?サマソニ!? 公開ライブ審査選出アーティスト」の出演が決定

  4. Woodstock

    Wood Stock50周年を記念した公式フェスティバル、新たな開催地と契約を結んだと報道

  5. READING & LEEDS FESTIVAL

    READING & LEEDS FESTIVAL 2019、タイムテーブルが公開

  6. 長野で開催の野外パーティー「rural 2018」、第3弾アーティストを発表

  7. レッチリ、ゴリラズら、明日10/7午前4時よりオースティン・シティ・リミッツの模様が生中継

  8. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’19、テレビ朝日にて特番の放送が決定

  9. DOWNLOAD JAPAN 2019

    DOWNLOAD JAPAN 2019、Ozzy Osbourneの出演がキャンセルに

  10. WIRED MUSIC FESTIVAL’18、第2弾ラインナップを発表

  11. CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL 2019 出演アーティスト第2弾発表

    CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL 2019 出演アーティスト第2弾発表

  12. コーチェラ・フェスティバル、週末の開催に向けてツイッターで絵文字が登場

  13. ラスベガスの音楽フェスで銃乱射事件が発生。現場の映像がオンラインに

  14. 今年のLollapalooza、ラインナップの一部が発表に

  15. Garbage

    Garbageやフィービー・ブリジャーズら、デヴィッド・リンチのフェスに出演することが明らかに